胸騒ぎ・・・

しつこいほど当ブログでは、那須川天心と武尊選手の試合を実現させて欲しいと訴えてきましたが、もはや この黄金カードは 大人の事情により 一生見れないものと既に諦めかけています…アセアセ 検索サイトで2人の名前を各々打ち込むと、必ずセットで片方の名前が出てくるほど、日本の格闘技ファンはこの2人の戦いを切に熱望しているのに 何ともファンにとって冷たい仕打ちなのでしょうあせ

 

天心から逃げ回るしか能がない K-1の運営会社には、今さらながら憎しみしか湧いてこないといった感じです…。そんなK-1は明日、さいたまスーパーアリーナーで初のメインアリーナ会場でイベントが開催されます。今大会の目玉は、何と言っても武尊選手が3階級目の王座を狙うトーナメント戦となります。

 

トーナメントに出場する他の選手も 確かに強い選手ばかりなので、その中で3連勝して優勝することは並大抵の労力ではないはずです。さらに武尊選手にとっては、1階級ウェートを上げての初トーナメントです。もし勝ち抜くことが出来たら 彼のカリスマ性は一層輝くはずなのですが…あせ

 

ところが、武尊選手が どんなに努力して仮に優勝したとしても、結局「天心より弱い」「天心には勝てない」といった書き込みは決して減る事がないのです…。確かに私の予想でも、もし2人が戦えば7:3で天心が有利かと思います。しかしながら、武尊選手には不可能さえ可能にしてしまうような 見えないオーラを感じるのですき

 

K-1サイドとしても、武尊選手のカリスマ性を もっと信用すべきではないでしょうか…。ましてや ここ最近、選手との契約トラブルが目立っているK-1です。さらに魔裟斗氏や高田氏にも、天心と武尊の名前を揃って口に出さないよう 圧力をかけている事にも ファンは憤りを感じていますちっ

 

もし明日、武尊選手が優勝するようなことがあれば、武尊VS天心の実現に向けての最後のチャンスではないかと考えています。今のまま天心から逃げ回っていると、再びK-1が昔のように衰退していくのは目に見えているのですから…ひやひや  とにかくK-1は大嫌いですが、武尊ファンとして明日は全力で応援するつもりです電球 ただ、何となく嫌な胸騒ぎがするのは 単なる気のせいでしょうか…ひやひや 

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

           

 

 

 

 


投手力・・・

ここまで燕のオープン戦での成績は、6勝4敗と一見健闘しているかのように思えますが、チーム防御率に目を向ければ 12球団中11位と相変わらず投手力の弱さが露呈されていますアセアセ いくら宮本ヘッドコーチ、石井バッティングコーチ、河田守備走塁コーチといった優秀なコーチ陣が入っても、専門外の投手分野に関しては 指示のしようがないといったところでしょうか…あせ

 

ちなみに燕の投手コーチは 去年まで巨人のスコアラーをしていた田畑氏なのですが、オープン戦を見ただけの感想としては 今のところキャンプでは何をやっていたの❓といった感じです。やはり投手の育成は さすがに簡単なものではないようです。結局、投手陣に関しては 去年入団したドラフト勢と新外国人の活躍に期待するしかなさそうですが、少なくともドラフト勢の中に有望な投手が皆無のなのは既にハッキリしていますあせ

 

そうなると、また成瀬あたりが やがて一軍に上がることになるのでしょうか❓ 燕ファンとしては、それだけは勘弁願いたいのですが…汗  それにしても燕投手陣が投げるストレートは、まるで錦織が放つサーブのようなヘナチョコ球ばかり…。どうせなら大坂なおみ選手が放つ、強烈サーブのようなストレートが投げられる若手が出てくれないものでしょうか❓ 個人的には、左のライアンこと高橋奎二投手に秘かな期待を寄せています電球

 


老眼・・・

日々 PCに向かって仕事をしておりますが、ここ最近の目の衰えは尋常ではありませんアセアセ ようするに老眼の進み具合がハンパではないのですあせ 眼鏡を掛けたままだとPCの文字が見づらく、逆に眼鏡を外しても 画面に結構近づかないと文字を認識することが出来ません汗 しかしながら、車の運転となると 意外にも昔より視界良好ときているので非常に厄介なのです。

 

この奇妙な現象が遠近両用メガネを購入する意欲を妨げています…ひやひや よく近眼の人が遠近両用メガネをつくると、遠視の人より慣れが早いと言われておりますが 実際はどうなのでしょう❓ いずれにせよ、近日中に眼鏡屋に行くことになりそうです。それにしても、遠近両用メガネといっても老眼鏡には変わりないわけで…あせ つくづく年を取ってしまったことを実感する次第です。

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 

 

 

 

 


公式ボール・・・

今年からメジャーに行った大谷選手が非常に苦しんでいますアセアセ  やはり日米で使うボールの違いが大きな要因なのでしょうか❓ そもそもメジャーリーグとWBCで使うボールが一緒で、逆に日本プロ野球とプレミアム12で使うボールが一緒という奇妙なルールが おかしいのですアセアセ 全ての公式ボールを世界統一にすれば、同じ条件化での勝負が可能となるわけで、世界中どこのリーグに行ってもボールの違いで悩まされることがなくなります…。

 

使用するボールの感触の違いによって、投げる投手が繊細であればあるほど 慣れるまでには相当の時間が必要となってしまうのです。しっとりしている日本のボールと 滑りやすいメジャーのボールとでは雲泥の差があるはずです。ましてや大きさも重さにしても微妙に違ってくるわけで…あせ おそらく打つ方にしても、大げさに言えば 野球ボールとソフトボールを打つぐらいの違いがあるのでは❓ だから今現在、大谷選手がメジャーで打たれたり打てなかったりしても、個人的には そんなに驚いていません…。

 

ましてや大谷選手は 我々凡人とは全く違う人種であり、野球は無論のこと人間的にも努力を怠らない特殊な才能の持ち主です。必ずメジャーリーグで成功するのは間違いないのですから…。それよりプロ野球ファンとしては、要らぬ大谷選手の心配より 全ての公式ボールを世界統一にしてくれることを強く望みます電球 国際大会の度に議論の対象となってしまうボール問題には、そろそろウンザリするばかりですアセアセ

 

JUGEMテーマ:メジャーリーグ

 

 

 

 

 


好演技・・・

キムタク主演のドラマ「BG〜身辺警護人〜」が昨日で最終回を迎えました…。これまでキムタク主演のドラマに関しては 殆ど見ることはなかったのですが、今回ばかりは他のキャストが魅力的だったこともあり ほぼ全話を見てしまいました電球 感想としては、個性的なキャストが多い中でのキムタクは、結構 抑え気味の光る演技をするんだな…といった印象です。

 

今後は主演ではなく、2番手、3番手の役をした方が、あのワンパターン演技が逆に光るのでは❓ その方がアンチも減って 今より人気も上がるのではないでしょうか…。それぐらい今回のキムタクドラマは 本人のイメージアップに繋がったものと思われます。しかしながら 現クールで放送されているテレビドラマの中で、一番 好演技をしている俳優は「きみが心に棲みついた」の向井理で決まりだと個人的な意見を持っています。

 

影のあるヒール役をやらせたら、おそらく向井理に勝る俳優は 殆どいないと思わせるぐらい、このドラマでの役柄は本当にハマりまくっています。ここ最近、今ひとつパッとしない印象があったので、今回の好演技は再びブレイクする良いキッカケとなったのでは❓ ちなみに 今私が見ているドラマは、実は上記の2本を含めて3本だけですアセアセ  他のドラマを見ていない中で、向井理が一番の好演技をしているとは ちょっと言い過ぎだったりして…ひやひや

 

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ


覚醒・・・

女子テニスの大坂なおみ選手…電球ついに覚醒してしまったようです。世界ランキング5位の選手にさえ パワーでねじ伏せてしまうのですから、もはや彼女の強さは尋常ではありません。あとはメンタル面をもっと鍛えれば、ここ数年での世界トップ10入りは確実かと思われます。そして、いずれは日本人史上最強のテニスプレーヤーとして歴史に名が刻まれるのでしょうね…。

 

それにしても 今の時代、あらゆる分野で これだけ日本人史上最強のプレーヤーが一挙に現れてしまうと、何となくですが 有り難味も若干薄れてしまいそうですあせ それに大坂なおみ選手は、日本の選手としては完全に反則技ですし…ひやひや  まあ、所詮 古い気質の考え方なので、今の若者には何ら違和感はないのでしょうが…アセアセ

 

 

 

 


バックアップ・・・

先日、PCのバックアップを いつものUSBメモリーで行うと、新しいドライブに切り替えてくださいという表示が出てきました。ようするにメモリーが満タンになったので、次のUSBメモリーで新しくバックアップしろという意味だと思われます。早速、新しいUSBメモリーをネットで購入して 本日再びバックアップにチャレンジしてみたのですが、どうもスムーズに事が運びません…アセアセ

 

以前の古いドライブを停止しろだの、既にバックアップしたものを復元しろだのと 色々と表示が出る度に、その通りには実行しているつもりなのですが 一向に新しいUSBメモリーにバックアップされた形跡が残りませんあせ そういえば数年前も、このパソコンで同じような表示が出て、当時も同じく新しいUSBメモリーを購入して色々と試みたところ 何故か誤ってそのUSBメモリーを破損させた苦い経験がありました…。

 

その後、試行錯誤していると 結局古いUSBメモリーでバックアップが出来てしまったので、新しいUSBメモリーを購入する必要など なかったことが発覚あせ 単に新しいUSBメモリーをドブに捨てたも同然なことをしでかしたわけですアセアセ そんな苦い経験から 今回も同じ症状かと思いきや、やはり古いUSBメモリーでは何をやってもバックアップがされないまま…。実は今も、PCと新しいUSBメモリーに悪戦苦闘しながら当ブログを書いております…。

 

何となく 今はやっとバックアップが進行されているようなのですが、バックアップサイズがなしという表示が非常に不気味です汗 何でバックアップが進行しているにも関わらず、メモリーの残り領域が全く減っていないのでしょうか…❓ おそらく、これは明らかにバックアップが正常に行われていないという何よりの証かと思われます汗 せめて今回ばかりは、新しいUSBメモリーがお釈迦にならないことを祈るばかりですが…ひやひや

 

最後にバックアップメモリーの切り替え時のやり方を、もうちょっと優しい目線で表示できないものでしょうか❓ ひょっとして、こんな事で悪戦苦闘しているのは私ぐらいだったりして…がく〜

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 

 

 


死語・・・

男子テニスのジョコビッチ選手の衰退が止まりません…アセアセ いくらケガ明けとはいえ、日本人のダニエル太郎に負けているようでは復活の目がなくなったも同然かもしれませんあせ 思えば数年前、ジョコビッチ選手が無敵の力を見せつけていた頃、本人が推奨するグルテンフリーが日本でも話題になったことがありました。

 

簡単に言えば、小麦粉は人間の身体に様々な害を及ぼすといった内容ですあせ  何でもグルテンフリーの健康法を取り入れてからというもの、ケガに強くなっただけではなく精神面での安定、さらにはテニス技術も著しく向上したらしく、テニスファンでなくてとも 帝王ジョコビッチの発言は様々なスポーツ選手にも強い影響を及ぼしていたとの事です。

 

ところがジョコビッチ選手よりも かなり年上で、パスタやパンも好むフェデラー選手が再び世界ランキング1位に返り咲いたことで、ジョコビッチ選手の発言力が かなり低下してしまったことは否めません。さらに ここ数年でのジョコビッチ選手の衰え方は、あの錦織選手と相通じるものを感じてしまいます…。

 

今やパンブームの中、グルテンフリーなどと発言することすら 時代錯誤と思われてしまうことでしょう…アセアセ ジョコビッチ選手の衰退と共に、グルテンフリーという単語は もはや死語になってしまうのかもしれません…あせ 

 

 

 

 

 


二重国籍・・・

女子テニスの大坂なおみ選手が、パワーであのシャラポワ選手を撃破したことに軽い衝撃を受けてしまいましたアセアセ 過去の日本人選手において、パワープレーで海外のトップ選手を圧倒したのは 男女を通しても大坂選手が初めてではないでしょうか…。日本人初のメジャータイトルを獲得するのも、おそらく時間の問題だけかと思われますき

 

やはり生粋の日本人では、テニスという競技でトップを取ることは難しいのでしょうか❓ ちなみに大坂選手の実家は現在アメリカにあって、国籍も今のところ日本とアメリカでの二重国籍となっています。何でも22歳までに どちらかの国籍を選ばなければいけないらしいのですが、とりあえず日本を選んでおけば 二重国籍を容認するアメリカの国籍は残ったままとの事です。

 

仮にアメリカ国籍を選んでしまうと、二重国籍を禁止している日本での国籍は失ってしまうらしいのです…。今一つ 理解に苦しむ法律ではありますが、大坂選手としては 22歳以降も今と同じく二重国籍でいたいとの事…。確かに日本語より英語の方が流暢に話している映像などを見ると、大坂選手を素直に日本人として見るのには 違和感だらけとなってしまうのですアセアセ

 

それに大坂選手の体格や骨格は 明らかに日本人離れしています(もちろん風貌も)…。よって大坂選手の試合を見る際は、常に不思議な日本人という感覚でつい見てしまいがちですあせ それにしても錦織選手の衰退によって、今後 生粋の日本人プレーヤーが世界で躍進する姿など、もう生きているうちには見れないのでしょうか❓

 

JUGEMテーマ:大坂なおみの魅力

 

 

 


紙一重・・・

営業の世界でよく言われる言葉として「しつこさと熱心さは紙一重」というのがあります電球 こちらが一旦しつこいと感じてしまえば、相手がどんなに熱くアプローチしてきても、それは焼け石に水どころか嫌悪感さえ抱いてしまうものです。実はここ数日間で、大変しつこいと感じる営業マンと 逆に大変熱心に感じる営業マンと出会ったのです…。

 

しかしながら その理由は簡単です。しつこいと感じる営業マンは、ただ単に商品の説明をするだけで懐が非常に狭く 人間的な魅力などは全く感じられませんあせ  逆に熱心に感じる営業マンは、商品の説明などは一切せず こちら側の立場を十分に理解しようとする姿勢をまず見せようとします。単に入りの違いだけで 人の印象は大きく変わります。

 

「能ある鷹は爪を隠す」という言葉の意味を、しつこいと感じる営業マンには十分理解してほしいものです…。

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
足元をバッチリ決めましょう !
大変お得な楽天カード!
お宝グッズの情報満載!
主婦の方々必見です !
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM