<< ウィンブルドンテニス・・・ | main | 謝罪会見・・・ >>

淡い期待・・・

もはやセリーグは、完全にジャイアンツの独走状態と化してしまいました。もちろん金を使いまくって獲得した戦力が機能している面もありますが、やはり原監督の見事な采配による影響が大きいのではないでしょうか…。常にドッシリ構えて、敵に浮足だったところを決して見せないところは さすがに百戦錬磨の大物監督の風格さえ感じさせます。

 

当初などは、半分タレントのようなコーチ陣を採用した原監督には批判が集中していたはずなのが、今では宮本、元木両コーチの仕事振りは誰もが認めるところ…。やはり監督がしっかりしていると、チーム全体が引き締まっていくことを 今のジャイアンツを見ると痛感させられてしまいます。

 

片や最下位のスワローズはどうでしょうか…。無能、不幸面、実績の乏しい最悪の人物が指揮をとっています。当初はかなり期待していた宮本ヘッドコーチでしたが、今では単なる雷オヤジと化してしまったかのようで、何ら具体的なアドバイスを選手達に与えているようには思えません。そして優秀なコーチとして信じていた石井バッティングコーチーと河田守備走塁コーチにも疑念の目を持ち始めています。

 

一向に上がっていかないチーム打率に 失策数の多いザルのような守備を見せられてしまうと、本当にコーチとしての仕事を全うしているのか甚だ疑問に感じます。 田畑投手コーチに関しては もはや論外の域で、直ちに更迭するべきではないでしょうか…。とにかく、全てがジャイアンツとは正反対に推移してしまったかのような今のスワローズでありますが、それでもジャイアンツ以外の4球団が相手なら まだまだ勝負になると思っています。

 

強いジャイアンツに他球団が束になって挑む図式こそ、これぞ本来のプロ野球人気の礎です。ある意味 強いジャイアンツの復活は、プロ野球ファンとしては喜ばしいことなのかもしれません。とりあえずスワローズは、クライマックス圏内の3位を目指して戦ってもらうしかありませんが、今の首脳陣の下では そんな淡い期待も薄らいでいく一方です。

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.11.28 Thursday
  • -
  • 15:09
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
sponsored links
宅配買取1
大変お得な楽天カード!
愛車査定
宅配買取
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM