<< 媚・・・ | main | OneSafe PC Cleaner・・・ >>

いよいよ・・・

本日、日本のスポーツ界は女子フィギュアの紀平選手がグランプリファイナルで初優勝した話題で持ち切りですが、個人的には昨夜のK-1大会にえらく感動してしまった次第です…。メインイベントの武尊VS皇治の試合は、キックボクシング界の歴史に残る壮絶な殴り合いでした。実力で上回る武尊選手の猛攻に対し なかなか倒れない皇治選手の気力には大変驚かされましたが、それよりビックリしたのは試合後の武尊選手の発言です。

 

直接の名前は出しませんでしたが、リング上で那須川天心との試合を実現させることを観客の前で初めて公にしたのです! これまで「天心から逃げている男」「武尊ではなくニゲル」「K-1の井の中の蛙」等、散々アンチから批判を受けていたことに対して、本人のストレスは最高潮に達していたとのこと…。単に大人の事情から 武尊選手はひたすら そんな誹謗中傷を我慢していたのです。

 

去年の大晦日、リング上で天心選手が武尊選手との対戦を煽っただけで、K-1サイドはRIZINと那須川側に訴訟を起こしているぐらいですから…。K-1って、何て肝っ玉の小さな団体なのでしょう…。そんな中、K-1のカリスマ 武尊選手が天心との試合を実現したい!、これまで何度もK-1の上層部に直談判してきたことを公にしたことによって、いよいよ夢の対決が現実味を帯びてきました。

 

さすがのK-1サイドとしても、ファンの前で公にしたカリスマ武尊の魂の叫びを無視することは出来ないはず…。武尊ファンではありますが、もし天心と戦えば やはり武尊が負ける可能性が高いのは確かなのもしれません。しかしながら、武尊の魂を込めた拳が 天心の顔面を打ち抜くことだって十分に考えられるわけで…。とにかく試合展開を想像するだけでも鳥肌が立ってしまいます。

 

今 格闘技ファンが一番見たいカードは、決して茶番のメイウェザーVS那須川天心ではなく、あくまでも武尊VS那須川天心しかありえません。是非とも 来年早々の実現を願うばかりですが、それにはK-1サイドの決断が必要なのです。それにしても、武尊選手の勇気ある発言は 今日の一夜明け会見でも繰り返し天心との対戦を訴えていました。心から大きな拍手を送りたいと思います。

 

JUGEMテーマ:K−1

 

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
足元をバッチリ決めましょう !
大変お得な楽天カード!
お宝グッズの情報満載!
主婦の方々必見です !
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM