<< 委任物件・・・ | main | 視力・・・ >>

ウインブルドン大会閉幕・・・

結局、ジョコビッチの優勝で幕を閉じたウインブルドン…。フェデラー、ナダルに続き、とうとうジョコビッチまで完全復活となってしまいました…。これでマレーまで復活したら、また2〜3年前以前に逆戻りで 再びビッグ4の時代が到来してしまような予感がします。あれだけ限りなくハードなスポーツなのに、何で いつまで経っても フェデラー、ナダル、ジョコビッチといったベテランの時代が続くのでしょうか❓

 

しかも3人ともケガで、一時はランキングだって20位以下にまで落ち込んでいた時期があったのです。それなのに、そこから這い上がって再びグランドスラムの大会で優勝をさらってしまうとは、もはや人間としてのパフォーマンスの度を超えてしまっています。個人的にはこれまで、テニス界の枠を超えてスポーツ界の神様はフェデラーとナダルの2人のみと思っておりましたが、今回の優勝によって ジョコビッチも神の領域に足を踏み入れたかもしれません…。

 

それにしても、20代前半の次世代ナンバー1候補と呼ばれる若手選手らは いったい何をしてるのか❓ 特にズべレフとティエムに関しては、とっくにランキング1位、2位を独占出来るほどの実力があるはずなのに、肝心なところで いつも錦織のような伏兵に足元を救われてしまっています。常々、勝負事は技術よりメンタルの方に比重がかかかるとは よく言ったものです。

 

そう考えると、フェデラー、ナダル、ジョコビッチといった強者のメンタル構造はどうなっているのでしょう❓ 是非とも科学的な観点から検証してほしいのですが…。この3人に関しては、本当に同じ地球人とは思えないのです。

 

JUGEMテーマ:男子テニス

 

 

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
足元をバッチリ決めましょう !
大変お得な楽天カード!
お宝グッズの情報満載!
主婦の方々必見です !
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM