<< 偉大・・・ | main | 著作権・・・ >>

もっていない・・・

つくづく錦織って もっていないプレーヤーだとあらためて実感しました…。昨夜未明のジョコビッチ戦、試合開始予定時間が午後11時だったのですが、いつまで経っても試合が行われない為、仕方なく寝ることにしました。ところが午前3時過ぎ、急に目が覚めたので、すでに試合が終わっていると思いながらも 念のためテレビをつければ まだ熱戦の真っ最中だったのです。

 

1セット目は錦織、2セット目はジョコビッチ、まさに互角の展開を繰り広げており、私が見始めたのは3セット目 3-2で錦織リードという絶好の場面からでした。ケガの影響から まだ本調子とはいえないジョコビッチ、それは錦織選手も同様ですが、ここのところトップ10選手にも勝っている事から、この試合に関しては久々にジョコビッチを撃破してくれるのでは?という期待感に溢れていました。

 

見始めてからというもの、互いにジュースとなる展開が続き 2人とも全盛期を彷彿させるような鋭いショットの応酬電球 ラリーでは明からに錦織選手の方が優勢に思えたほどです。ところが、結局終わってみれば 6-3でジョコビッチの勝利…。ようするに私が見始めてから、錦織は1ゲームすら取れずに敗退してしまったのです。常に勝負所で弱さを見せつけるところは相変わらずでしたあせ

 

全盛期のジョコビッチなら いざ知らず、つい最近 ダニエル太郎にも負けたジョコビッチにさえ勝てない錦織…。こんなのが、日本人プロスポーツ最高年収37億円を稼いでいるとは世も末です。ほぼ広告収入による報酬かと思われますが、これほど もっていないプレーヤーに いつまで大手企業は大金を落とし続けるつもりでしょうか?

 

ほんの少しでも錦織に期待した自分がバカでした汗 たかが30〜40分とはいえ、真夜中の貴重な睡眠時間を返してほしい…。でも、世界中のテニスファンからしてみれば、現在世界ランキング18位のジョコビッチが 再びビッグ4への階段を駆け上ってくれた方が 断然に盛り上がるというものです。

 

これで準決勝はナダルVSジョコビッチとなったわけで、もし仮に錦織が勝ち上がっても ナダル相手ではスタミナ勝負で勝機は限りなくゼロに近いものがありました。しかしながら、無尽蔵のスタミナを兼ね備えているジョコビッチなら、かなりいい勝負が期待出来るというものです。所詮、錦織というプレーヤーは、常にビッグ4の引立て役がお似合いなのかもしれません…。

 

JUGEMテーマ:錦織 圭

 

 

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
足元をバッチリ決めましょう !
大変お得な楽天カード!
お宝グッズの情報満載!
主婦の方々必見です !
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM