<< くだらない話し・・・ | main | 化け物・・・ >>

KNOCK OUT・・・

今のところ、オリンピックでの日本人選手のメダル獲得は まだのようです…。おそらく今夜あたりに、最低 誰かしらがメダルを獲得したという嬉しいニュースが流れるものと思われます。しかしながら、格闘技ファンとして今夜ばかりは 別のイベントに大注目をしていところです電球それは 那須川天心選手が出場する「KNOCK OUT」というキックボクシングのイベントであります。

 

実は今回 天心選手の対戦相手は、過去史上最強との触れ込みが非常に高いタイ人選手なのです。リーチ差にしても天心選手とは相当の差があり、過去の戦績にしてもメジャーなムエタイボクサーを次々と血ダルマにしていますき  今回ばかりは、さすがの天心選手も相当ヤバいのでは…❓ 嬉しいことに、今大会はネットで無料配信されるとの事なので、じっくりテレビで観戦することが出来ます電球

 

ボクシングの大橋会長が「天心ならボクシングに転向しても、プロ3戦目で世界チャンピオンになれる…」との発言を知った時、ボクシングの専門家から見ても、やはり天心選手は格闘技界の化け物であることを再確認させられたものですあせ もはや、K-1の武尊選手などと同じ土俵に上げられるレベルではなく、今やモンスター井上尚弥選手の領域にまで足を踏み入れているのかもしれませんアセアセ

そんな天心選手が初めて負けるかもしれない…。そう思うだけで 胸がワクワクします電球 

 

過去において、どんなに強い有名なキックボクサーでも、無敗で引退をするケースなど皆無でした。それはボクシングとは違い ルールが3ラウンド制の為でもあります。ボクシングなら序盤に苦戦しても、後半のラウンドで逆転する可能性は十分に残されますが、キックボクシングの場合 序盤で苦戦してしまうと、相手をノックアウトするしか勝つ術がなくなってしまいます。

 

3ラウンド制のルールでは、いくらキックボクシングとはいえ 相手をノックアウトするには相当のスキルが必要となるので、自然に判定決着が多くなるのが現実です。ところが天心選手の場合、この厳しい3ラウンド制のルールで23戦中23勝19KOという驚異的なレコードを残しているからこそ、神童と呼ばれる所以なのです。日本人としては そんな天心選手を応援したい気持ちはあるのですが、ここまで化け物的な強さを見せつけられてしまうと、今夜は天心選手の初敗北を期待するしかないのです…。

 

おそらく多くの格闘家も天心選手の敗北を大いに期待しているのでは❓ 特にK-1の武尊選手の思いは相当強いはずです。つくづく天心選手を見て思うことは、あまりにも圧倒的に強過ぎてしまうのも考え物だということですあせ  日本人気質としては、危うい場面を乗り越えながら ようやく勝利を手中に収める選手の方に心が奪われてしまうのです。むしろ今夜、初敗北を喫してくれた方が 人間らしくて今より人気も上がるのではないでしょうか…汗

 

JUGEMテーマ:格闘技全般


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
足元をバッチリ決めましょう !
大変お得な楽天カード!
お宝グッズの情報満載!
主婦の方々必見です !
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM