<< 真の世界チャンピオン・・・ | main | マックとコラボ・・・ >>

救急車呼んでください・・・

今朝、自宅マンションの駐車場に向かう途中、見知らぬ80歳前後のお婆ちゃんが私に声を掛けてきました。「救急車呼んでください…」といきなり言ってきたので、私は「どこが悪いのですか?」「このマンションの住民の方すか?」と問うと「よく分からない…」と発言するのです。そして、またもや「救急車呼んでください…」と繰り返すばかり…アセアセ

 

お婆ちゃん本人は それなりに元気そうで、身なりにしても暖かそうなダウンを着用して割と小奇麗な恰好です。何処から見ても普通のお婆ちゃんで、とても緊急を要する雰囲気ではありません…あせ 私は「どうして救急車を呼びたいの?」と、さらに問いかけると「よく分からない、救急車を呼んでください…」との一点張りです。仕方なく「こっちは急いでいるので、救急車を呼びたければ自分で連絡してよ…」と冷たく言い放し、そのまま車に乗り込んでしまったのです…。

 

それでも運転中、か細い声で「救急車呼んでください…」と懇願するお婆ちゃんの姿がどうも頭にチラつく為、自宅にいる家内に連絡をして、ちょっと様子を見に行くように頼んだのです。しばらくすると 家内から折り返しの連絡があり、マンションの駐車場に救急車が到着していることを確認した模様…。でも、特段サイレンを鳴らしているわけでもなく 緊急を要する事態ではなかったのでは?との報告でした。それを聞いて 取り合えず安心はしたのですが…汗

 

おそらく気の優しいマンションの住民の方か それとも管理会社に勤務する掃除の女性が、私が去った後に お婆ちゃんの様子を見かねて仕方なく救急車を呼んだものと推測します。そこで皆さんに問いたい事がありますあせ  私が今朝 取った行動は、果たして冷たい人間の行動だったでしょうか? 皆さんだったら どんな行動を取られていたでしょう? 朝から非常に複雑な心境に陥っております…ひやひや  そして「救急車呼んでください…」お婆さんの か細い声が夢の中に出てくれないことを祈るばかりです汗

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
足元をバッチリ決めましょう !
大変お得な楽天カード!
お宝グッズの情報満載!
主婦の方々必見です !
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM