<< 演技力・・・ | main | ハッキリしました・・・ >>

クレイジーな一戦・・・

来月の8月26日にラスベガスで行われる、元ボクシング五階級制覇王者フロイド・メイウェザー(40)と、UFC初の二階級同時制覇を成し遂げたコナー・マクレガー(28)の一戦については、多くの格闘技ファンから疑問の声が噴出しています。その主な理由としては、今回の戦いは総合ルールではなく メイウェザー十八番のボクシングルールで行われる上、マクレガーにしても この試合を実現させる為に、急遽ボクシングライセンスをカリフォルニア州で取得したとの事…。

 

何でも若い頃、マクレガーはキックボクシングとボクシングの経験があるらしく 全くの素人ではないにせよ、それでもメイウェザーを相手に しばらく引退していたとはいえ、ボクシングルールで歯が立つわけがありません。それでは、何で最初から結果の分かり切った試合が行われるのでしょうか? それは、この2人の戦いが完全に大きなショービジネスと化してしまった他 何物でもなく、2015年に行われたメイウェザーVSパッキャオ戦をも上回る興行収入が予想されているというから驚きです。

 

メイウェザーVSパッキャオ戦の興行収入が実に675億円以上だったので、いったいその額を今回は どれぐらい上回るのでしょうか…?確かメイウェザーがパッキャオ戦で稼いだファイトマネーが約200億円と言われておりますが、今回の試合では負けるリスクがない上、パッキャオ戦と同等以上のファイトマネーが手に入るわけです。まさにメイウェザーにとっては笑いが止まらないといったところでしょう…。一方のマクレガーにしても、最低25億円のファイトマネーが約束されているとの事…。

 

いくらUFCではスーパースターでも、たった1試合でこれだけの額は到底稼げません。世界最高峰の総合格闘技団体UFCの看板選手とはいえ、ボクシング界のスーパースターの前ではどうしても霞んでしまいがちです。マクレガーは本当に金の為だけに この様な無謀な試合を臨んだのでしょうか? それとも本当に勝てると思って試合に臨むのでしょうか? 今は彼の深層心理が知りたくて仕方ありません…。格闘技ファンとしては、あまりにもクレージーな一戦にしか思えないので…。

 

個人的にはメイウェザーのボクシングスタイルが大嫌いなので マクレガーに奇跡を起こしてほしいのですが、その確率はおそらく100分の1にも満たないことは明らかです。それなのに何百億円もの大金が宙に舞うアメリカって本当に凄い国だと思いませんか?メイウェザーVSマクレガー戦も結構ですが、それよりアメリカは ICBMを成功して調子に乗っている北朝鮮に制裁の目を向けてほしいのですが…。

 

JUGEMテーマ:格闘技全般

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
足元をバッチリ決めましょう !
大変お得な楽天カード!
お宝グッズの情報満載!
主婦の方々必見です !
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM