<< 交流戦終了・・・ | main | ここ最近のニュース・・・ >>

卑屈・・・

7月からテニスのウィンブルドン大会が開催される事もあり、その前に少しでも芝生コートに慣れるため 各選手は様々な芝コートの大会にエントリしています。そんな中で、ランキング1位のマレー、3位のワウリンカ、6位のラオニッチ、8位のティエムと、トップ10選手が次々と1回戦敗退となりました…。ウィンブルドンの前哨戦とはいえ、去年までのケースでは ちょっとこの様な事態は考えられません。

 

神様ナダルと神様フェデラー以外のトップ10選手の力が果たして衰えてしまったのか、それとも対戦相手のレベルが軒並みアップしたのかは 今回テレビ中継を見ていないので知る由もありません。ひとつ言えるのは、同じく衰退の一途を辿る錦織選手ですが、他のトップ10選手の不調も手伝って もしかして年内トップ10に踏み止まる可能性が若干見えてきました。

 

やはりテニスという過酷なスポーツでは、何年も世界ランキング10位以内を維持するというのは尋常ではないようです。いつも肝心の試合では負けてばかりで 非常にイライラさせてくれる錦織選手ですが、今も尚ランキング9位を維持していること自体、考えてみれば大変な偉業です。そもそもビッグ4やワウリンカは別次元の人間であって、10回に一度勝てれば御の字の選手だったのですあせ

 

そんな選手に錦織選手が負けたからといって、我々ファンがイライラすること自体、大きな勘違いをしていたのかもしれませんアセアセ 今後、錦織選手の試合を見る場合は、燕の試合を見る感じでいたら特段腹も立たないと思われます。たとえば、.船礇鵐垢両賁未任 どの様な潰し方をするのだろう? ▲團鵐舛両賁未任 どの様に点が取られるのだろう?そもそも今日は どの様な負け方をするのだろう?…etc

 

常に負けて元々、勝てればラッキーという心構えであれば、錦織選手と燕の試合は常に楽な気分で観戦出来るというものです。そういえば今夜、対戦相手はランキング下位の選手となりますが錦織選手の試合があります電球 さて、今日はどんな負け方を見せてくれるのでしょう? 今からラケットを投げつける錦織選手の姿が目に浮かんできます…。

 

JUGEMテーマ:錦織 圭

 

 

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
足元をバッチリ決めましょう !
大変お得な楽天カード!
お宝グッズの情報満載!
主婦の方々必見です !
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM