<< K-1・・・ | main | 交流戦終了・・・ >>

スポンサーサイト

  • 2019.11.28 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


絵空事・・・

ゴルフの松山選手が全米オープンで2位に入ったことで、世界ランキングも4位から2位に上昇したとの事…。運が非常に左右されるスポーツではありますが、やはり松山選手の実力は世界のトップクラスであることを あらためて思い知った感じです。ゴルフ競技の場合、結果が出ないと賞金ナシで収入が得られません。まあ、人気選手になればスポンサーからの契約料が入るので収入は得られますが、それでも試合に勝てなくなれば やがて契約も打ち切られてしまいます。

 

ある意味、スポーツ競技としての肉体的な過酷さがない分、常に安定した成績が求められるツアープロのゴルファーは、技術も然ることながらメンタル的な要素が大きく比重を占めるスポーツと感じます。そんな中で、今も米国ツアーで奮闘している石川 遼選手は、一体いつになったら米国ツアーの初優勝を飾れるのでしょうか…。同じ日本人の松山選手が、メジャーでこれだけの活躍を見せている中、たまに石川選手のニュース見れば その殆どが予選落ちという結果です…アセアセ 

 

隠れ石川遼ファンの私としては、何でここまで松山選手との差が開いてしまったのか?という疑問がどうしても生じてしまいます。ひとつ注目点としては、これだけ予選落ちが多いにも関わらず 石川選手の収入はスポンサー契約だけで年間10億円を軽く超えてしまってるという点です。去年だけでいえば、あれだけ世界で活躍した松山選手より稼いでしまっているのです。これではハングリー精神を石川選手に求めるのも酷な話しかもしれません。

 

でも、彼が海外メジャーで勝ちたいという思いは本物だと考えています。それは去年、当ブログでも紹介した 石川選手の書いた中学校の卒業文集から感じる印象でしかありませんが…。確かに松山選手は強くて実力のあるゴルファーかもしれませんが、やはり華があって日本を活気づけるゴルファーは石川 遼選手しか考えられません。幸い まだ25歳と年齢も若いので、おそらく30歳までに少なくとも米国ツアー初優勝、そして35歳までには海外メジャー初制覇を成し遂げてほしいと願っています。

 

案外、松山選手より先に石川選手がメジャー制覇してるかもしれません…あせ  過去に女子ではありますが、世界ランキング1位に輝いた宮里藍選手、LPGAツアーで賞金女王に輝いた岡本綾子選手ですら、海外メジャーでの優勝を果たせなかったわけで、このまま松山選手がすんなり日本人初のメジャー優勝をするとは到底思えないのです。そこで可能性は極めて低いかもしれませんが、ここはカリスマ性を秘めた石川選手に期待したいのです。

 

ただ今年に関しては、成績上 メジャー大会の出場資格は得られていないので、少なくとも来年以降の期待となってしまいます。しかしながら今日の松山選手の完璧なゴルフを見て、そんな絵空事を考える人って おそらく皆無でしょうね…あせ

 

JUGEMテーマ:石川 遼

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.11.28 Thursday
  • -
  • 17:33
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
sponsored links
宅配買取1
大変お得な楽天カード!
愛車査定
宅配買取
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM