<< 1勝1敗・・・ | main | 2勝1敗・・・ >>

男子フィギュア・・・

男子フィギュア世界選手権での羽生結弦選手の演技には鳥肌が立ちましたアセアセ まさに神が降臨したかのような昨日の演技は、何もフィギュアファンでなくとも多くの人々を感動の渦に巻き込まれました…。いったい彼のメンタルはどんな構造になっているのでしょう?やはりスーパースターと呼ばれる人々の精神構造は、とても凡人には理解出来ない域に達しているのでしょうね…き

 

ショート、フリーで歴代最高得点の記録を持ち、さらにトータルスコアでも歴代最高得点を達成している羽生結弦選手でありますが、もはや国民栄誉賞をあげても良いぐらいのレベルではないでしょうか? ちょっと前までは テニスの錦織選手が国民栄誉賞に相応しいと思っておりましたが、よくよく考えると世界のトップに立てない人間に そんな賞を与えるのも おかしな話しですあせ

 

人間性を含めても、羽生結弦選手こそ国民栄誉賞に相応しい人物と個人的には思っています。ただフィギュア競技は、たった一回のジャンプミスが命取りとなるので 応援する側にとってのハラハラ感はハンパではありません汗 さらにライバル選手がミスをすると、どうしても喜んでしまうといった 心の貧しさも感じてしまいます。(私だけかもしれませんが…)

 

そんな事からフィギュア競技は今もあまり好きにはなれないのですが、そんな命を削るような競技だからこそ 世界ランキング1位に君臨する羽生結弦選手の凄さはとても言葉では言い表せないのです。でも個人的には、三振したりエラーをしても 次に取り返すことが可能なプロ野球の方が、見ている側にとっては落ち着いて観戦が出来るので性に合っているようです…たらーっ

 

 

 

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
足元をバッチリ決めましょう !
大変お得な楽天カード!
お宝グッズの情報満載!
主婦の方々必見です !
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM