諸問題・・・

それにしても、安倍首相の加計問題と日大のアメフト問題は 一体いつまで続くのでしょうか? 単に安倍首相と日大側の 往生際の悪さが際立っているとしか思えず、さすがに飽きてきた方も多いのではないでしょうか…アセアセ ここは潔く、安倍首相は加計理事長との密約を認め、日大側にしても 監督とコーチの非を素直に認める以外、決して国民の理解は得られません。

 

ここのところ、ちょっと影を潜めている安倍夫人に関しても、森友問題に何らかの関与をしていたことを いい加減 認めてほしいものです。しかしながら、何で人間って 他人の不正には厳しく正義感を振りかざしたくなるのでしょう? 実際問題、どれも ここまで波紋を広げるような諸問題ではないと感じるのですが…。

 

お隣の韓国では、財閥系の人間や権力者が不正や過ちを犯すと、全国民が激しいバッシングを浴びせるお国柄と言われておりますが、日本も大して変わらないと感じます。 まあ、そんな客観的な視点で捉えておりますが、やはり権力者が落ちていく姿は見ていて楽しいものですたらーっ 正直 飽きてしまったことは否めませんが、ここは より一層の正義感を持って これらの諸問題の動向を見守りたいと思います。

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 


母子3人殺害事件・・・

福岡県で起きた母子3人殺害事件で、警察官の夫に逮捕状の請求が出されたとのニュースを知りました…。「事実は小説より奇なり」とは よく言ったものですアセアセ これで、もし殺された妻の姉もが今回の事件に絡んでいたら、まさにリアルサスペンスドラマの完成ではないですか…あせ まだ夫が犯人とは100%確定とはいえませんが、今回の事件は久々にショックを受けてしまいました。

 

果たしてどのような犯行動機があったのでしょう? 我々には想像出来ないほどの深い闇が隠されているのでしょうか? 理由はともあれ、殺された奥様とお子さん2人が不憫でなりません…。警察官の不祥事は 今始まったものではありませんが、今回の事件で警察に対する世の中の目が余計厳しくなるかもしれません。

 

それにしても、何で犯人は あとで必ずバレそうな手口で殺人を試みたのでしょうね…。そして、どんな気持ちで翌朝警察に出勤したのでしょうか? この手のニュースに興味が尽きることはありませんが、それにしても あまりにも残虐な事件に胸が痛むばかりです。

 

JUGEMテーマ:事件・事故

 

 

 


胡散臭い・・・

何かと世間を騒がしている森友学園の問題ですが、非常に胡散臭い籠池氏と肩を並べるかのように 菅野氏という人物もクローズアップされてきました。当初マスコミは、菅野氏をフリーのジャーナリストと報道しておりましたが、本人曰く「専門的な訓練を受けていないためジャーナリストと名乗る資格はない」と言っています。

 

本人の名刺には「著述家」と記載されているとの事ですが、そのような単語は正直はじめて知った次第ですアセアセ しかしながら今現在でも、各テレビ局では「ジャーナリスト」「ノンフィクション作家」「ノンフィクションライター」「作家」等、様々な名称で菅野氏を紹介しています。そもそも「著述家」という名称にしても、何気に胡散臭く感じるのは私ぐらいでしょうか?

 

まあ、菅野氏が どんな名称で紹介されていようが どうでも良い話なのですが、それにしても菅野氏と籠池氏がどのような接点から利害関係を一致させたのかは気になるところではあります。ただ、これほど胡散臭い者同士が所詮ペアを組んだところで、世論が味方してくれるとは到底思えません。 さらに籠池氏の奥さんや息子にしても、気持ちが良いぐらいの胡散臭さを醸し出していますあせ

 

安倍首相も稲田大臣にしても、飛んだトバッチリを受けたものです。おそらく23日の証人喚問にしても、籠池氏は嘘八百を並べるかもしれません…。仮にその証言に偽証罪が問われても、本人がその嘘を本気で信じれば それを実証するのは困難かと思われます。今現在イケイケの籠池氏と菅野氏でありますが いったいどの時点での沈静化を狙っているのでしょうか?

 

これは全く次元の違う話しかもしれませんが、東京都知事の小池氏に恨みを持つ石原氏と、政治家(政府?)に恨みを持つ籠池氏がまるで同系列に見えてしまっています…たらーっ

 

 

JUGEMテーマ:森友学園


腹立たしいニュース・・・

ここ数日、不快で腹立たしいニュースばかりが目につきます…。元自衛官の72歳男性が自爆自殺した件、24歳女性が50歳の元交際相手に殺された後、その遺体を切断したという男性の供述、さらには児童手当を不正に受給していた30代夫婦が、実は肝心の児童が行方不明になっていた件やら、あまりにも狂った事件が多すぎますアセアセ

 

自爆自殺した72歳男性は すでに他界しましたが、遺体を切断した50歳男と児童手当詐欺の30代夫婦は、今後おそらく精神鑑定やら動機等を詳しく調べるなどして、法の裁きを受けるまでは それ相当の年月が費やされることになります。日本という国は、本当に凶悪犯罪に対して甘過ぎると感じずにはいられませんあせ

 

今現在、来日しているフィリピンのドゥテルテ大統領だったら、上記の事案なら即刻死刑にしてくれるのではないでしょうか…。何といっても麻薬取引者に対しては、一般市民が殺し屋になって賞金稼ぎをすることが許される国です。日本みたいに、チマチマと長い工程を踏むことはないものと思われます。

 

でも、日本の総理大臣が もしドゥテルテ大統領だったら…と思うと、やはり極端過ぎで若干の恐怖を感じてしまいそうです…。仮に日本であれば、法務大臣あたりが妥当なポストといったところでしょか? おそらく任務期間中の死刑執行人数が過去最高になることは間違いなさそうです。そんなバカな妄想が膨らんでしまうほど、今回の一連のニュースには憤慨しております爆弾

 

JUGEMテーマ:気になったニュース

 

 


少年法…

埼玉県東松山市の河川敷で16歳の少年が殺害された事件で、逮捕された少年5人全員が、「殴ったが、殺すつもりはなかった」などと殺人については否認する供述をしていることがわかった…との記事を目にしました。ようするに、殺意があったか なかったで罪の重さが違ってくるものと思われますが、そもそも その行為事態が大問題であって、殺意うんぬんなんて全く関係ないと思うのですが…。

 

高畑容疑者の件でも、計画性があったか なかったで罪の重さが違ってくるようです。これも どうも腑に落ちないところがあり、突発性の犯罪であれば どんな罪を犯しても刑が幾分でも軽くなるのでしょうか? 殺意とか計画性を一切もたない精神異常者が犯罪を犯した場合、ほとんどが無罪判決になってしまう事と相通じるものを感じてしまいますアセアセ

 

日本国に民法というものが存在する限り、殺意とか計画性を認定するか否かを判断する必要があるのは仕方がないかもしれません。ただ、その認定によって刑の量刑が違ってくるのは おかしな話だと思うのですが…。ちなみに私が裁判官なら、少年5人は有無を言わさず首吊り刑に処します。今回のような悪質な少年事件がある度に、あらためて少年法の適用を見直す必要があるものと強く感じる次第です…。

 

JUGEMテーマ:気になったニュース

 

 

 

 

 

 

 

 


イジメ問題・・・

先日、名古屋で中学1年生が地下鉄に飛び降り自殺した事件において、父親のあまりにも冷静なコメントは逆に胸を痛めてしまいました。「(いじめの)犯人を捜すことは望んでいない。どうしてこうなったのかの調査と、第2の犠牲者を出さないことに注力してほしい」なんて、なかなか被害者の父親が言える言葉ではありません。仮にも自殺の当日、不審な言動をした息子に父親は心配をして本人に電話を入れたというではないですか…。おそらく父親の内心としては、冷静なコメントとは相反し 悲しくて悔しくて仕方がなかったに違いありません。
 
それにしてもイジメ問題は​一向に減る気配はないようです。思うに自殺者が出た時点で、即刻に刑事事件として犯人捜しを徹底的にするべきものと感じます。学校や教育委員会の調査なんて全く信じらるものではありません。そしてイジメた人間に関しては、家庭裁判所を通して必ず少年院送りにするという法整備を考えてもらいたいものです。さらには自殺者を出したクラスの担任教師にも 厳しい罰則規定を設けるぐらいのことをしないと、このイジメ問題を減らすことは不可能に近いのではないでしょうか…。イジメは犯罪、イジメたら少年院行き、といった固定観念を、子供らの脳に 世の中全体でいかにマインドコントロール出来るかに掛かっているような気がします。
 
今どきの子供は、親を心配させたくないのでイジメられても黙っている子が多いと聞きます。そのような子供が、ひとりでも減らせるような世の中にするには まだまだ課題が山積みのようです。とりあえずイジメで自殺した被害者の親族には、犯人に対して江戸時代の仇討ち制度の復活を認めてあげてみては? もちろん犯人が未成年でもお構いなしです。どうしても被害者の痛みは死をもって償うべきと考えてしまうのですが、ちょっとばかり暴言が過ぎましたでしょうか…汗
 

スーパー堤防・・・

それにしても、今回の激しい雨によって鬼怒川の堤防が決壊してしまいましたが、まさか あれほどまでの酷い災害になってしまうとは とても想像に及びませんでした。今となっては数年前、民主党政権時代にスーパー堤防の公共事業予算が事業仕分けによって削減された事が思い出されます。当時は大地震による津波防止の為のスーパー堤防と考えおりましたが、まさか今回のような異常気象によっての大被害とは誰もが想像が出来なかったのではないでしょうか…。かなり昔、テレビドラマ「岸辺のアルバム」の中で、家が川の氾濫によって流されるシーンがあったのですが、当時 子供心ながら怖ろしさを感じたものです。おそらく私が成人した以降、地震や津波以外で このような自然災害による大災害はちょっと記憶にはありません…。東日本大震災以降、 しばらく海近くの物件は売れませんでしたが、今後は大きな川が近くにある物件もかなりの苦戦が予想されます。とにかく政府には、スーパー堤防の予算確保を早急に検討してもらいたいものですが…。
 
 

人間のクズ・・・

大阪府寝屋川市で起きた中1男女の死体遺棄事件は、何とも非常にショッキングな展開となってしまいました。 捕まった容疑者が真犯人であることに間違いはないようですが、何でこんな異常性格者が ごく普通に一般社会で生活が出来ていたのでしょうか? 報道によると13年前にも同じような犯行をしていたとの事・・・。過去の経歴を見ても、この容疑者は完全に人間のクズという部類に入っております。 クズは人様に迷惑が掛からないように、ひたすらクズとして生きていけば良いものを 何で人様に危害を加えようとするのでしょうか・・・。しかも自分より力が弱い子供を狙うとは本当に気分が悪くなります。この様な犯罪が起こる度に思うことは、別に精神鑑定とか裁判など行わなくていいから とっとと極刑に処してほしいものです。 容疑者の年齢はすでに45歳・・・更生の余地などあるはずがありません。 大阪府警のおまわりさんにも一言、真夜中の商店街で子供が徘徊しているのに補導のひとつも出来なかったのでしょうか?

JUGEMテーマ:気になったニュース

最近の報道・・・

何か今年に入ってから報道されるニュースは暗い話題ばかりですよね・・・アセアセ イスラム国関連、STAP細胞のガセ確定、川崎市の中学生刺殺事件、著名人の病死、世幻廚遼汁、オカマの殺人事件、今朝のニュースでは現役トップジョッキーが自殺されたとの事・・・。もう散々なニュースばかりあせ こうも重たいニュースが続いてしまうと、今後はもっと悲惨な出来事が起こるかも知れないという疑心暗鬼に陥ってしまいそうです。 そんな中、テニスの錦織選手は今日も勝ってメキシコ大会でベスト4進出です! 今現在、錦織選手は日本人を一番元気をしてくれる存在かも知れませんね・・・き あとはプロ野球が開幕さえすれば、仮に世の中の暗いニュースを耳にしても割と安易に受け流す事が出来るでしょう・・・。あとはスポーツ界だけではなく、他分野においても我々に少しでも明るい話題を提供してもらえるよう マスメディアの方々には頑張ってもらいたいものです。

ショッキング・・・

今日は朝起きてグッタリした気分に陥った方も多かった事でしょう・・・。 IS側が投稿したとみられる画像はあまりにもショッキングなものでした。 今日から2月戦のスタートだというのに、朝からISに対する怒りと恐ろしさで心がなかなか落ち着かない感じです。 そして後藤さんのご家族のことを思うと胸が痛くなります。 しかしながら、このショッキングなニュースも数ヶ月も起てば人々の記憶から薄れてしまうのでしょうね・・・。 ある一定期間は強い問題意識を持つのですが、時間が経過してしまうと 所詮は他人事という日本人気質がどうしても抜け切れないのです。 他にも思う事は沢山あるのですが、当ブログ内で書ける内容は限られているので この件に関してはこれでお仕舞いにしたいと思います。 それにしても ここ最近の日本は暗いニュースばかりですよね・・・。今後の景気動向が非常に気になりますアセアセ

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
足元をバッチリ決めましょう !
大変お得な楽天カード!
お宝グッズの情報満載!
主婦の方々必見です !
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM