ストレスの要因・・・

プロ野球のキャンプが2月1日より始まっておりますが、連日のネットニュースを見ると 燕の練習が かなりハードな内容になっているとの事…き 当初の期待通り、鬼軍曹 宮本コーチの影響力は やはりハンパではなかったようです。カープから来てくれた石井、河田の両コーチにしても、すっかり燕の選手と信頼関係を築けているような報道も目にします…き

 

本来、ケガさえなければ 潜在能力を秘めた選手の多い燕たちです。このまま順調にキャンプを過ごすことになれば、ひょっとしてセリーグの台風の目になる可能性もあるのでは❓ 課題である投手陣にしても、ドラゴンズから移籍したアルメンゴ(ジョーダン)を筆頭に数人の外国人投手を獲得しています電球

 

さらに、メジャーリーグから戻ってきた青木選手の調子も非常に良さそうです。さすがに去年と同じ轍は踏まないと思うのですが…あせ まあ プロ野球ファンとしては、この時期だけは 誰もが応援する球団に過大な期待を寄せてしまうものです。ある意味 プロ野球ファンにとって、夢や妄想を膨らませるのに今が一番楽しい時期なのかもしれません…ラッキー

 

今シーズンに関しては、当ブログ内において 燕選手たちの誹謗中傷の内容を書くのは なるべく控えたいと考えています。これだけ厳しいキャンプを現在行っているのです…。これでAクラスに入らなければ、おそらく今シーズンで燕ファンは卒業しますあせ  年齢を重ねれば重ねるほど、ストレスになる要因は極力減らしたくなるのです…たらーっ

 

 

 


野球界の噂・・・

奥さんと自分の名誉が侵害されたとして横浜DeNAベイスターズの井納翔一投手(31)側が、ネットに書き込んだ女性に191万9686円の損害賠償を請求した…というニュースを知って少々ドッキリさせられましたアセアセ どうやら女性が書き込んだネットサイトは「野球界の噂」という掲示板との事…。

 

女性も匿名で井納投手の奥さんの悪口を投稿したはずだったのに、まさか投稿した本人が特定されてしまうとは青天の霹靂だったに違いありませんあせ 当ブログでも、これまで燕選手らを誹謗中傷した内容を数えきれないぐらい投稿してきました…あせ まさか燕関係者の誰かが、何らかのカタチで当ブログの存在を知ってしまったら…唖然 ふと そんな事を考えてしまうようなニュースでしたあせ

 

しかしながら、当ブログでの燕選手に対する数々の誹謗中傷は、あまりにも燕球団を愛するがゆえの 単に愛情の裏返しでしかありません。本気でそう思って投稿しているわけではなく、あくまでも叱咤激励の意味を込めてのことでした…。くれぐれも誤解のないように願いたいものです。

 

特に上田選手、比屋根選手、武内選手、石川投手、成瀬投手、畠山選手の面々には今シーズンの大活躍を心から期待しているところです電球 そして、人間力の塊である小川監督の見事なる采配も早く見てみたいですき そして最後に、このメッセージを本音で言っているかどうかは、あくまでも皆さまのご判断に委ねたいと思っています…たらーっ

 


電撃復帰・・・

今朝のネットニュースを見てビックリエクステンション メジャーリーグで頑張っていた青木選手がスワローズに電撃復帰エクステンション 俄かに信じ難いニュースでしたが、あらためて内容を確認すれば ほぼ決定的のような雰囲気ですき もしかして村田選手獲得に動かなかった理由に この件が絡んでいたのでしょうか…。

 

3年10億という契約内容には いささか疑問を感じますが、彼がレベルの高いメジャーリーグで経験したことを 燕の選手たちに伝え広めてくれることは、間違いなくチームにとってプラスの要因として働くものと思われます。懸念材料としては、彼が外野手ということですアセアセ  現在、燕の外野手には坂口選手、バレンティン選手、雄平選手という3人のレギュラー候補が存在します。

 

この3人のうち 誰をスタメンから降ろすのか? それとも この3人の誰かにファーストの練習をさせるのか? 確か数年前のオープン戦、バレンティン選手にファーストを守らせて失格の烙印が下ったことを考えると、雄平選手をファーストにコンバートしたほうが現実的かもしれませんが…。いずれにせよ、燕ファンにとって 大きな楽しみが ひとつ増えたことに変わりありません電球

 

とにかく青木選手には、チームの精神的支柱の役割を果たしてほしいと思います。おそらく皆が期待するほど そんなに打てないような気がしますアセアセ 守備にしても抜群に上手いわけでもなく、年齢にしても既に峠を越えてしまった選手です…汗 2年3億ぐらいが妥当な数字だったのでは?

 

実は元々、燕ファンでありながら 青木選手はそんなに好きな選手ではありませんでした。8〜9年前の当ブログでも、青木選手に対する不平不満を散々ブチ撒いていたような記憶が残っていますたらーっ まあ、戻ってくるなら しっかり年俸分の仕事をして、私のようなアンチ青木の燕ファンをギャフンと言わせてほしいと願っています電球

 

 

 

 

 

 


好感度・・・

実力や人気さえあれば、法を犯さない限り ある程度は何をしても許されるものと思っていたプロ野球界でしたが、今やイエスマンの選手が一番重宝される時代になったのかもしれません…アセアセ 巨人を自由契約になった村田選手の移籍先が なかなか決まらないのも、これまでに彼が発してきた言動や行動が、各球団の上層部の意にそぐわなかったのは明らかです。

 

ちょっと視点を変えます…。昔の芸能人は性格が悪くて破天荒なイメージがありましたが、今や本人の人気や実力に加え、性格も良くて生真面目でなければ 世の中が受け入れてくれない時代になってしまいました。ネットやSNSの普及により、芸能人は常に日々の行動が一般人からチェックされてるようなものです。

 

否が応でも、自然に人から好かれる言動や行動が体に沁みついていくものと思われます…。とにかく今の時代、好感度の高い芸能人がちょっと多過ぎるように感じます。それは人気商売ゆえの本人の努力なのでしょうが、しかしながら実力主義主体のプロ野球界にまで、この流れが押し寄せてくるのは いかがなものでしょう?

 

今年からメジャーリーグに行く大谷選手、今年からプロ野球選手となった清宮選手の発言などを聞いていると、まさに性格の良さが滲み出てくる好青年といった印象でしかありません…。もちろん育ちも良いはずなので、本当に性格の良い人間なのかもしれません。実際にそうだと信じています。でも、皆が皆 優等生ばかりの選手になってしまうと、昔からのプロ野球ファンの立場からすると 少々物足りない感覚に陥ってしまうのですひやひや

 

たとえ問題児であっても、村田選手を受け入れてくれる度量の大きい球団が現れても良いのでは? いつからプロ野球界は優等生の集団になってしまったのでしょう? 芸能人ではあるまいし、あまりにも好感度の高いプロ野球選手が多過ぎます。まあ、これも時代の流れと、ひと言で済ませてしまえば 所詮それまでの話しなのですが…。最後に、燕ファンとしては どうしても村田選手が欲しいですアセアセ

 

 

 

 

 

 


補強・・・

去年まで中日ドラゴンズでプレーしていたジョーダン投手が、来季より登録名をアルメンゴに変更して燕でプレーする運びとなりましたき この補強は かなり期待して良いのでは? ジョーダンを放出したドラゴンズの意図が全く理解出来ません…。とにかく燕にとって、今いるクズ投手陣の中でも、唯一の光であるブキャナン投手と並びベストの投手を獲得したわけです。間違いなく燕投手陣ではナンバー1左腕となります…。

 

もはや、石川や往生際の悪い成瀬のような ゴミクズ左腕は必要ありません。来季はず〜っとファームにいてもらって、決して一軍に迷惑を掛けないように大人しくしてもらいたいものです。それにしても、やっぱり気になるのは 巨人から自由契約となった村田選手の動向です。どの球団に行っても、間違いなく戦力になることが分かっていながら、何処からも手が上がらないのは本当に謎ですアセアセ

 

ネットで囁かれているように 素行がそんなに悪いのでしょうか❓ チームの和を乱す反乱分子と各球団は見ているのでしょうか❓ たとえ村田選手がそうであっても、それを抑えるのも監督の役目だと思うのですが…。ましてや燕の監督は無能力の小川ときています。どうせロクな采配が出来ないのであれば、唯一の長所である人柄を武器に 村田選手を上手にコントロールしてみてはどうでしょうか…。

 

当初は石井琢朗コーチが 燕に来てくれて大変喜んだものですが、まさか横浜時代に村田選手と様々な確執があったとは想定外でしたあせそれでも燕ファンとしては、どうしても村田選手に来てもらいたいのですが…あせ デブの畠山とガラス細工の川端では全く頼りになりません。どうせシーズン中にケガでリタイヤするのが目に見えているので…汗 本当に何とかならないものでしょうか…ひやひや

 


外国人選手・・・

いくら球団に所属しているとはいえ、やはりプロ野球選手は各々個人事業主に分類されるかと思われます。特に外国人選手などは、沢山 マネーを積んでくれる球団に鞍替えしてしまうのは ある意味仕方がない事かもしれません。去年まで中日ドラゴンズでプレーしたゲレーロ選手にしても、巨人の巨額オファーに目が眩みドラゴンズを去ることになってしまいました…あせ

 

確かに2年契約で、6億円のドラゴンズと8億円のジャイアンツとでは隔たりが大きいと感じます。でも ゲレーロ選手の場合、あまりにもマネーに固執しているイメージが強過ぎて、古い日本人気質としては今一つ納得出来ないのものがあります。Bクラスに低迷しているドラゴンズを あっさり裏切る行為は、おそらく多くのプロ野球ファンから反感を買うのではないでしょうか…。

 

そして巨人も巨人です…。過去には燕のハウエル、ペタジーニ、グライシンガー、ラミレス、ゴンザレスetc…と、多くの外国人選手が巨人の巨大オファーの前に燕から去っていきましたアセアセ  横浜DeNAが嫌いな一番の理由は、何を隠そう マネーに目が眩んだラミレスが指揮を取っているという以外 何物でもありません…。

 

その点、カープのエルドレッドや タイガースのメッセンジャーからは 強いチーム愛が感じられ、敵チームながら非常に好感度が高いですき  巨大マネーより チーム愛に徹する外国人選手は、やはりプロ野球ファンから見れば 誰もが愛すべき存在なのです。そんな観点でいえば、この度のゲレーロ選手の巨人移籍は、アンチ巨人を増やし ゲレーロ選手の不人気に一層の拍車が掛かるものと思われます。

 

ちなみに燕のバレンティンに関しては、単に他球団から巨大オファーがなかったので 仕方なく燕に残ったという印象しかありません。本当は あんな害人 必要ないのですが…アセアセ

 

 

 

 

 

 

 


減額制限・・・

燕の給与泥棒、成瀬が減額制限(1億円以上は40%)を大きく超える1億2400万円(86%)減の2000万円でサインしたとの事…電球 予想以上の大減俸ということで、こちらとしてはスカっとした思いですき 本音を言うと、来季において もっとも顔を見たくない選手なのですが、2000万円の年俸であれば 何とか我慢も出来るかもしれません…たらーっ

 

それにしても、プロ野球選手の年俸における減額制限って何か意味があるのでしょうか? あまり効果がないような気がするのですが…あせ 唯一の利点としては、選手が提示された減俸額に不服があれば 晴れて自由契約になるぐらいですよね…。逆に減額制限がなければ大部分の選手は戦力外通告をされるわけです。

 

素人目線では、自由契約も戦力外通告も そう大差はないものと感じますが、いずれにせよ成瀬の場合は 何処の球団も拾うところがないので、仕方なく2000万円の限度額制限を飲んだことになります。でも燕ファンからしてみれば、2000万円の価値すら感じないゴミクズ選手としか到底思えません。来季でユニフォームを脱ぐことは間違いないのに、本当に往生際が悪く 単に女々しいだけの人間と感じてしまいます…アセアセ

 

 

 

 

 

 

 


エンゼルス入団会見・・・

過去のプロ野球選手において、ここまで爽やかで潔い好青年が存在していたでしょうか❓ 今朝の大谷選手のエンゼルス入団会見を見て、あらためて そう感じる次第です電球 あと数年待てば、何十億もの お金が手に入るのに、それを捨ててまでメジャーに今挑戦したいという心意気…。そして初の海外移住となることで、普通なら日本人選手が所属する球団に決めた方が心強いだろうに、そんな甘えも一切見せないところにも好感が持てます…。

 

振り返れば 彼が日ハムに入団する際、二刀流を目指す発言には誰もが眉をひそめたものです。それが今では、メジャーからも大注目される選手になってしまうとは 一体誰が想像したでしょうか…。本当に とんでもない選手に成長してしまいました。果たしてメジャーリーグでも二刀流が通用するのでしょうか? でも、彼の野球センスと人間性があれば、決してそれも夢ではないのかもしれません。いずれにせよ、来年はメジャーリーグでの大谷旋風を心底願うばかりですき

 

JUGEMテーマ:つぶやき。


期待感・・・

過去にないほど厳しい秋季キャンプを終えた燕戦士の面々…き 次に宮本ヘッドコーチが課したノルマは「春季キャンプまでに筋肉量を3キロ増やせ」と選手たちに伝えていたとの事です。古くは広岡監督時代を彷彿させる 徹底した管理野球を遂行する宮本ヘッドには、まさに頼もしい以外の言葉を見つけようがありません…ラッキー

 

もしかして、燕は本当に生まれ変わるのでしょうか? お飾り監督の小川氏までも、山田選手に もっと闘志を全面に打ち出せ!と指令を出しているぐらいです。挙句の果てに、千葉の講演会では「野球は弱いチームでも勝つチャンスはある。優勝を目指します」と宣言する暴挙に出る始末…あせ

 

いくら優秀なコーチ陣を手中に収めたとはいえ、小川氏の言動は かなり調子に乗っているものかと思われますアセアセ あまりに宮本ヘッドコーチをはじめ、カープから招いた両コーチの話題ばかり先行するが上、自身の存在価値を少しでもアピールしたかったのかもしれません。しかしながら、小川氏はあくまでも お飾りの存在で終始するべきです。過去の采配から見ても、人柄以外には何も見出せない単に無能力の人物なので…。

 

小川氏の役目は、くれぐれも 3人のコーチ間で意見の衝突が起こらないよう、とにかく潤滑油的な存在でいれば良いのです。調子に乗っている小川氏より、陰で黙ってひっそり立ちすくんでいる小川氏を強く望んでいます…たらーっ  それにしても、タイガースの金本監督以上の厳しい試練を 選手に与え続ける宮本ヘッドコーチの存在…き 来シーズンへの期待感は膨らむばかりです。

 

 

 


村田選手の動向・・・

ジャイアンツを自由契約となった村田選手の移籍先が なかなか決まらないようですね…アセアセ それにしても、燕は本当に村田選手を このまま獲得しないつもりでしょうか? しかもサードもファーストも守れる選手です。燕のファーストといえば、デブで練習嫌いの畠豚が筆頭で、サードは腰痛持ちのポンコツ川端ときていますアセアセ  しかも、この2人の控え選手となるとゴミクズばかり…あせ

 

いくらコーチ陣が優秀だとしても、畠豚とポンコツでは 長いシーズンを乗り切ることなど到底不可能のはずです。打撃にしたって、狭い神宮球場なら 今シーズンよりホームラン数が増えるのは確実です。何で獲得に動かないのでしょうか…。それとも、水面下では各球団と駆け引きでもしているのでしょうか?

 

もし獲得資金が足りないのであれば、畠豚、成瀬、上田、比屋根、石川etc.…直ちにクビを切っても支障ない選手がゴロゴロ転がっているのに、何でフロントは獲得に躊躇しているのか? 本当に理解に苦しむばかりですがく〜 

 


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
足元をバッチリ決めましょう !
大変お得な楽天カード!
お宝グッズの情報満載!
主婦の方々必見です !
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM