きっと・・・

結局、ソフトバンクがあっさりと日本一に輝きました…。またもやカープはセリーグの看板に泥を塗ってしまったわけです。セパ交流戦を見ても、カープのパリーグアレルギーはハンパではありません。少なくともカープがセリーグを制している間は、今後もセリーグが日本一に輝くことは ちょっと考えにくいのでは❓ 来シーズン、ペナントレースでカープをぶった切ってくれる球団の出現を強く望むばかり…。そして、その球団が きっと燕であることを強く信じています。

 

JUGEMテーマ:広島東洋カープ


日本シリーズ・・・

毎週楽しみにしているドラマ「リーガルV」がプロ野球延長の為、急遽休止って…。普通は繰り下げて延長するだろう❓ おそらく生放送の「ニュースステーション」が控えていることによる苦肉の策なのでしょうが、高視聴率ドラマを休止してまで延長する価値があったのでしょうか❓ 世の中でカープVSソフトバンク戦を楽しみにしている人は、皆CS放送に加入しているものです。

 

そもそも地上波で放送する意味が分かりません。それにしてもカープが抱くパリーグアレルギーは、燕のカープアレルギーによく似ているような気がします…。あと1勝、ソフトバンクにはあっさり勝ってもらって、つまらない日本シリーズは とっとと早く終わらせてほしいと思います。所詮はローカル球団同士、地上波の放送は今後見直すべきでは❓

 

JUGEMテーマ:つぶやき。


ドラフト会議・・・

つくづく小川監督は持っていない…。あの不幸面がいけないのか? 結局、外れ外れ1位の投手を選択…。清水って誰❓ あまりに地味過ぎて よく分かりません。まだ1位指名だけではありますが、大阪桐蔭の根尾選手を獲れなかったことが非常に痛すぎます。とにかく、今のガッカリ感はハンパではありません。

 


カープ野球・・・

いとも簡単に敗れ去ったジャイアンツ…。燕相手には あれほど冴えまくっていた高橋采配も、カープ相手に変わるとシーズン中の迷采配に逆戻り…。やっぱり高橋監督は辞任して正解だったようです。それにしても、これでカープが日本一になってくれないと セリーグファンとしてはドッチラケとなってしまいます。

 

結局カープは、燕貯金とジャイアンツ貯金だけでセリーグを制したと言われたくなければ、何が何でも日本一の称号を勝ち取ってほしいと願うばかり。でも、日本シリーズは余程の暇でない限り見る事はないですけどね。セリーグファンではありますが、カープ野球には全く興味がありませんので…。

 

JUGEMテーマ:広島東洋カープ


後味悪し・・・

まさかのノーヒットノーランを食らって 今シーズンが終了…。せっかくペナントで2位になったというのに、そんな嬉しさも一気に吹き飛んでしまうぐらい 非常に後味の悪い最悪な気分です。もう残された楽しみは、10月25日に行われるドラフト会議のみとなってしまいました…。

 

とりあえず燕に勝ったジャイアンツには、史上初の借金チームが日本一を目指して、まずは目先のカープを叩いてもらいたいと思います。それにしても、高橋監督 辞任表明後のジャイアンツは本当に強くなりました。ファイナルステージ前に感じた嫌な胸騒ぎが、いよいよ現実味を帯びてきたようです…。

 

 

 

 


敗戦確率90%・・・

昨日の敗戦で、ほぼ燕のファーストステージ敗退が濃厚となりました。レギュラーシーズン中に見せていた 高橋監督お得意の迷采配は、昨日のゲームではすっかり名采配と化していたのです…。エース対決を回避させたこと、ピンチの場面での上原投手投入(しかもイニング跨ぎ)、さらに山口投手をイニング跨ぎでの抑え投入、他にもヒットエンドラン、選手起用等、ジャイアンツにとって全てが良い方向に作用した試合内容だったように思えます。

 

そして今日は絶対的エース菅野投手の登板…。これこそ絵に描いたような まさにシナリオ通りの展開ではないですか…。一方の燕は、相変わらずの弱メンタル振りを全面的に押し出して、さらにホーム球場の利を全く生かせないまま なす術もなく一方的に敗れ去ったのでした。全く頼りにならないトリプルスリー、ブンブン振り回すだけの打点王、ノータリン打法の短足ゴリラ…。こんなのが主力のうちは、到底 燕の優勝などは考えられません。

 

それでも今日のゲーム、少しぐらいは我々ファンに意地を見せてほしいものです。何で借金チームなんかに、良いようにヤラレなければならないのか❓ ここはレギュラーシーズン2位としてのプライドを見せるべきです。たとえ敗戦確率90%でも、残り10%に全身全霊を賭けて臨んでくれることを願っています。

 

 


エース対決回避・・・

いよいよ今日からファイナルステージが始まります…。エース対決を回避したジャイアンツですが、逆に今日勝つようなことがあれば断然に有利な展開に持ち込めます。当然に燕としては、何が何でも 今日は絶対に落とせないゲームとなってしまいました。果たしてジャイアンツが下した決断は、一体どちらが有利に働くのでしょう…。

 

大方は小川VS菅野のエース対決を予想しておりましたが、そのエース対決を回避したジャイアンツの方に 若干弱気な一面を感じるのは私ぐらいでしょうか❓ この高橋監督の采配が、今回も迷采配であることを祈るばかりです…。

 


辞任・・・

タイガースの金本監督が辞任を表明しました…。実に潔い決断かと思われます。ジャイアンツの高橋監督もしかり、結果の出せなかった指揮官は当然責任を取らねばなりません。しかしながら この2人の指揮官の場合、球団本社からの慰留を蹴った上での辞任発表でした。やはり選手時代、2人ともスーパースターだっただけの事はありますよね…。実に男気を感じます。

 

それに比べ、DeNAのラミレス監督は来シーズンも続投との事ですが、どうしても男の女々しさを感じてしまいます。ここでキッパリ、成績不振の責任を取って辞任をした方が 本人のイメージアップにも繋がると思うのですが…。他球団ファンながら、実に残念な決断ではないでしょうか…。そういえばドラゴンズも、森監督から与田新監督に移行されます。

 

ジャイアンツは原監督でほぼ決定、そして気になるのは やはりタイガースの新監督は誰になるかということです…。現2軍監督の矢野氏❓ プライベートで諸事情を抱える掛布氏❓ 監督実績十分の岡田氏❓ 今思い浮かぶのは この3人ぐらいでしょうか…。いずれにせよ、来シーズンのセリーグは3人の新監督の登場によって かなり盛り上がるものと思われます。

 

JUGEMテーマ:阪神タイガース


敵に塩・・・

今日の燕は館山投手が先発です。どうやら燕の首脳陣としては、DeNAが3位になってくれた方が組みやすしと考えているようですね…。今シーズン未勝利のロートル投手をDeNAに当てるとは、まさに敵に塩を送るようなものです。まあ、今日ジャイアンツが勝ってしまうと、その瞬間DeNAはジエンドとなってしまうのですが…。

 

それにしても、燕は破竹の6連勝で今日の今シーズン最終戦を迎えることになりました。振り返れば、今シーズンの負け越しはカープと交流戦のファイターズだけ…。あとは全ての球団から勝ち越しを決めているのです。本当に強くなったものです。欲を言えば、今日の最終戦も勝ちに徹したオーダーで臨んでほしかったのですが…。

 

 

 


胸騒ぎ・・・

セリーグは今だ3位のチームが決まっていません。ジャイアンツとDeNA…、燕にとって どちらが組みやすい相手なのでしょう❓ 気持ち悪いのは、高橋監督が辞意を表明したことによるジャイアンツの一体感かもしれません。菅野に投げられると、確実に1敗は覚悟することになります…。

 

DeNAの場合、宮崎、ソト、筒香、ロペスという強力打線を相手にしなければなりません。とにかく この4人に対して、燕投手陣が投げるたび 毎回心臓によろしくないのです。いずれにせよ、どちらが来ても 燕にとっては厳しいファーストステージになることは間違いなさそうです。

 

でも、借金チームなんかには 負けてほしくないというのも本音です…。そう考えてしまうと、大型貯金をしたカープの立場からすれば 絶対にCSでの敗戦は許されないところ…。燕ファンとしては、とりあえずファーストステージをクリアしてくれたら それで大満足です。リーグ優勝は来年の楽しみにとっておくことにします。

 

ただ、妙な胸騒ぎがするのも確かであって、何となくジャイアンツが劇的にCSを突破してしまうのでは…? そんな予感がするのは私ぐらいでしょうかね…。とにかく悪夢のような事態にならないことを願うばかりです…。

 

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
足元をバッチリ決めましょう !
大変お得な楽天カード!
お宝グッズの情報満載!
主婦の方々必見です !
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM