オセロ世界選手権・・・

今月、チェコで開催されてオセロ世界選手権の優勝者は、何と日本人でしかも小学生の男の子…。もしかして、この男の子は「逆転オセロニア」でもオセロ同様に強いのでしょうか❓ 今回、オセロ世界選手権での日本人派遣メンバーの中に、実はオセロニアンも数人混じっていたとの事…。是非機会があれば、一度お手合わせ願いたいものです。

 

JUGEMテーマ:スマホゲーム

 

 


新しいコラボ・・・

相変わらず懲りずに「逆転オセロニア」を日々続けております。そして今月のコラボは、何と「鋼の錬金術師」…。よくも まあ、有名どころの漫画とコラボ出来るものです。あらためてDeNAの資金力には驚かされるばかり…。もしかして、あまりテレビCMを流さない分、経費を浮かせているのでしょうか❓

 

このまま順調に「逆転オセロニア」が伸びていけば、いずれは私の愛読書「ワンピース」とのコラボまで辿り着けたりして…。でも、これ以上キャラ駒が増え続てしまうと、各々のキャラ駒の性能が把握出来なくなってしまうのも問題かと…。期待する半面、非常に悩ましい部分でもあるのです。

 

JUGEMテーマ:スマホゲーム


策略・・・

今日でついにログイン日数が364日目を迎えた「逆転オセロニア」。もはや生活の一部と化してしまったと言われても過言ではありません。ちなみに現在のコラボは、昔懐かしい「幽遊白書」…。今や私の駒箱は、あらゆる多種多様の駒で溢れかえっております。そんな「逆転オセロニア」ですが、実は昨夜、近々大規模なアップデートをするといった情報を我々ユーザに向けて発したのです…。

 

それは我々ユーザーに様々な優遇処置を設けるもので、中でもガチャでしか排出されない複数の超駒を一定期間無料で配布するといった内容にはかなり驚かされました…。さらに今日で2,200万ダウンロードを達成したということで、ガチャに必要な星のかけら10個を無料配布してくれるといったサービスぶり。実に運営側DeNAの、我々ユーザーに対するアメとムチの使い分けの上手さには脱帽といった感じです…。

 

個人的には今月もダイヤモンドマスターを維持、さらには公式戦での通算勝利数も10,000勝に手が届くところまできました…。明日で「逆転オセロニア」歴は2年目となりますが、さらなる高みを目指して より一層精進したいと決意新たにしているところです。いいオッサンが、完全にDeNAの策略にハマって今や逃れられなくなってしまったようで…。誠にお恥ずかしい限りです。

 

JUGEMテーマ:スマホゲーム


荒行・・・

逆転オセロニアのログイン日数が今日で336日となりました…。今だに飽きずに このゲームをやり続けていることには 自分でも驚くばかり…。そんな中、ついに待望のキャラ(オルプネー)が今日のガチャで ようやくゲット! これでカップ戦での全国順位1000位以内も見えてきました。ちなみに今月の全国順位は2147位、ダイヤモンドマスターも5ヶ月連続で確保、もはやベテランの域に達したと言っても過言ではありません。

 

今ではスワローズの勝利より、逆転オセロニア(クラスマッチ)での1勝の方が嬉しいというのが現実…。8月は さらなる高みを目指して、より強い信念を持って戦いに臨もうと思っています。もちろん 仕事が第一優先、あくまでもゲームは二の次であることは言うまでもなく、その点に関してはしっかり抑えて楽しむことにしています。いや、このゲームは楽しむというより、勝負の厳しさを教えてくれる荒行かもしれませんが…

 

JUGEMテーマ:スマホゲーム

 


イライラ度MAX・・・

たかがスマホゲーム、されどスマホゲーム…。今日でログイン日数311日目となる「逆転オセロニア」。今月は思うように勝てません…。5連勝したかと思えば10連敗を喫します。なかなかダイヤモンドマスターに戻れないのです。もはやイライラ度はMAXに達しております。

 

一番へこむのは、対戦相手のニックネームが「勝てない小5」「中学受験野郎」といった、あきらかに小学生らしき人物に負けた時…。いったい大の大人の自分は何をしているのだろう❓ これほどの屈辱はありません…。これまで私のゲーム上のニックネームは、死んだ愛猫の名前を利用しておりましたが、次回からは「もうすぐ中学生」に改名しようと思います。

 

自分自身が受けた屈辱を、是非とも他人にも味わせたいので…。何かこのゲームをやるようになって、ますます性格が歪んできているように感じてます…。

 

JUGEMテーマ:スマホゲーム


突っ込み・・・

ふと「逆転オセロニア」のログイン日数を見れば、既に297日の日数を経過しておりました…。そして、積み上げた公式戦の勝利数は7793勝!おそらく その勝利数の倍以上は負けているので、ここまで およそ2万3千試合以上をこなした事になります。この飽きっぽい私が、何でこのゲームを ここまで持続出来ているのでしょう?

 

やはりゲームとはいえ、常に見えない相手と真剣勝負するシチュエーションが性に合っているのかもしれません。それにしても、1日平均約77試合、1試合平均3分として、1日に要する時間が約3.8時間って…。どんだけ暇なんだよ!と思わず自分自身に突っ込みを入れたくなります…。

 

JUGEMテーマ:スマホゲーム


敗北感・・・

今月も無事ダイヤモンドマスターに戻ることが出来ました電球 ダイヤモンドマスターの称号は780ポイントでクリア出来るのですが、今月で3ヶ月連続のマスター確保という事で、ここは色気を出して全国ランキング100位以内を目指すことにしたのです…電球 そして昨日、相当の時間を費やして何とか870ポイントまで到達き  この時点で全国ランキング184位…。

 

月末終了までに、最低1200ポイント前後を稼がなければ 到底100位以内には入れそうにありません。1200−870=330ということは、あと33勝がどうしても必要となります。でも、今の勢いであれば何とかなるかもしれません。ここはオヤジオセロニアンの意地を見せるべきと決意新たに、かなりの気合を入れて勝負に挑んだまではよかったのですが…あせ 

 

結果、無惨にも90ポイントを失って780ポイントに逆戻り…。これ以上 負け続けるとダイヤモンドマスターの称号まで失うことになるので、もう今月の100位到達チャレンジは諦めることにしますアセアセ たかがゲームと思われるでしょうが、今の敗北感と屈辱感はハンパではありません。ちなみに現在のランキングですが、576位まで下がってしまいました…汗

 

つくづく「逆転オセロニア」の奥深さには、日々憂いておりますポロリ 

 

JUGEMテーマ:スマホゲーム


著作権・・・

早いもので「逆転オセロニア」のログイン日数が、今日で連続264日となってしまいました…たらーっ この期間中「逆転オセロニア」は様々なコラボを実現していますぴかぴか 漫画関係なら「デスノート」「モンスターハンター」「七つの大罪」「逆転裁判」「進撃の巨人」、食関係では「マクドナルド」とコラボしているわけですが、各々のコラボ先には当然ながら必ず個性的なキャラクターが存在します。

 

「逆転オセロニア」のオリジナルキャラクターに加え 各々コラボ先のキャラクターが混ざってしまうと、どのようなデッキを組めば最強デッキとなるのか?日々頭を悩ませながら研究を続けているところですアセアセ  ただ残念なことに「マクドナルド」以外のコラボ先に関しては、「デスノート」を除き これまで全く存在すら知らない漫画ばかり…あせ

 

願わくは「ワンピース」あたりとコラボしてくれると大変嬉しいのですが…。まあ「ワンピース」クラスになれば、莫大な著作権料が予想されるので ちょっと難しいのかもしれませんが…。そこで、ふと疑問に感じることがあります。たとえば「デスノート」と「モンスターハンター」は少年ジャンプ系(集英社)、「七つの大罪」と「進撃の巨人」は少年マガジン系(講談社)、「逆転裁判」は他社のゲーム会社(カプコン)作成のもの…。

 

コラボ期間が過ぎても、各々のキャラクターは「逆転オセロニア」に今だ残ったままなので、現バトル中でも集英社VS講談社、マクドナルドVSカプコンといったキャラ同士のぶつかり合いが展開されています。もっと分かりやすく言うのであれば、集英社のルフィと光文社の鉄腕アトムが、揃ってドラゴンクエストやファイナルファンタジーのゲーム内でバトルしているようなもの…。

 

これまで、同じ著作権を持つキャラ同士が登場するゲームはあったかと思われまずが、今回の「逆転オセロニア」のようなケースは極めて珍しいと感じます。いったい運営会社のDeNAは、コラボ先の企業と どの様な著作権契約を交わしているのでしょうか❓大変興味深いところです…。

 

JUGEMテーマ:つぶやき。


そろそろ・・・

本日でログイン日数が連続で241日目となった「逆転オセロニア」電球 今月も無事にダイヤモンドマスターの称号を手中に収め、本日より開始される月末のカップ戦に向けて気合十分といったところです。今や2,000万ダウンロード数を突破した「逆転オセロニア」ですが、飽きっぽい私が 今だこのゲームにハマり続けていること事態 不思議でなりません…たらーっ

 

もはや楽しいというより、今はどうしてもダイヤモンドマスターを維持し続けたいという義務感と責任感が、このゲームをやり続けてしまう要因なのかもしれません…アセアセ 果たして このゲームのゴールは、一体何処に設定すれば良いのでしょうか? 仕事で疲れてゲームでも神経をスリ減らす 今の生活環境…あせ そろそろ改善したいと思う今日この頃です…。

 

JUGEMテーマ:つぶやき。


ダイヤモンドマスター到達・・・

ログイン日数 203日目で、ついに「逆転オセロニア」での最高峰クラス! ダイヤモンドマスターの地位まで登り詰めることが出来ました電球 飽きっぽい私が、ここまで集中して ひとつのゲームをやり通した事は過去にもなかったことです。ちなみにダイヤモンドクラス3に到達するポイントが600ポイント、ダイヤ2に到達するポイントが660ポイント、ダイヤ1の到達ポイントとなると720ポイント、そして晴れあるダイヤモンドマスターになるには 780ポイントの数字が必要となります。

 

1勝するごとにプラス10ポイント、1敗するごとにマイナス10ポイントとなる このシステムは、まさにオセロニアンにとって非常に過酷なゲームでしかありませんアセアセ あと1勝でダイヤモンドマスターになれるのに、そこから7連敗してダイヤ2まで一気に降格なんてことはザラです…。それだけ同じレベル同士での戦いは一進一退、危機感と緊張感を常に持ち合わせてのバトルを繰り広げていないと、到底マスターへの道なんて無理なお話しなのです。

 

さて「逆転オセロニア」でのダイヤモンドマスター(通称ダイマス)が、どれだけ大変な労力を使うかは 下記のオセロニアンの映像をご覧になって頂ければ 少しは理解してもらえるかと思われます…。https://www.youtube.com/watch?v=aAktX463dlI (私と同等レベルと思われるオセロニアンの映像です)

 

しかしながら タイやモンドマスターに到達といっても、その枠の中では下っ端中の下っ端なのですアセアセ 今現在、ダイマストップは8,210ポイントまで伸ばしており、もはや天文学的な数字の域にまで達しておりますあせ  こんな化け物と対等に戦えるわけもなく、ましてや今後1,000ポイントにすら達成する自信すらありません汗 とにかくダイスマになれた達成感で 今は十分満足しているので、これ以上の高みにチャレンジする気はないと今は言っておきます…。

 

 

JUGEMテーマ:スマホゲーム

 


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
足元をバッチリ決めましょう !
大変お得な楽天カード!
お宝グッズの情報満載!
主婦の方々必見です !
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM