ダイヤモンドクラス1・・・

テレビでオリンピック観戦をしながらも、私の手元には必ずタブレット携帯があります。もちろん「逆転オセロニア」を常にする為でありますが、昨日ついに総ダウンロード数が1,900万人を突破したとの事き 私が このゲームをやり始めたのが約半年前…。その当時の総ダウンロード数は 確か400万人だったかと思われます。

 

それが この短期間で1,900万人まで伸びるとは、運営側のDeNAにしても 今の事態を想像していたでしょうか❓ そして一番驚くのは、とても飽きっぽい私が よく半年間も毎日ログインをし続けているという事実…アセアセ 今やダイヤモンドクラス1にまで昇格を果たし、残すはダイヤモンドマスターの称号を手にするのみとなりました電球

 

ただ、これだけのダウンロード数を叩いていながら、今だ私の周りで このゲームをやられている人は見つけられず…あせ ダイヤモンドクラス1というのが、どれだけ凄いことなのかを知ってもらいたいのですが、今のままでは井の中の蛙にすらなれない現状をとても憂いでおります…がく〜  ちょっと悔しいので、当ブログ読者の貴殿貴女で「逆転オセロニア」をやってるよ…という連絡が来るまで、誰が何を言われようが しつこく 今後もこの話題を書き続けるつもりです…たらーっ

 

 

JUGEMテーマ:スマホゲーム

 


マックとコラボ・・・

今日はスマホのバッテリーを交換する為、桜木町へ足を運びました…。丁度 昼時を狙って予約を入れたのですが、それには大きな❓理由が隠されていたのですたらーっ  それは普段 殆ど行くこともないマクドナルドで昼食を取る為でしたき バッテリー交換で所要する待ち時間が約30分〜1時間ぐらいとの事…。

 

マックで昼食するにはグットタイミングということになります電球 え?何でマック?と思われる人も きっといらっしゃるかと思われます。健康を非常に気にする身としては、ジャンクフードの代表格であるマックはご法度のはずです…。それなのに何でマック?と その理由を明かしますと、それはスマホゲーム「逆転オセロニア」が、限定期間中にマクドナルドとコラボするという企画に参加するためだったのです。

 

店舗内で「逆転オセロニア」をプレーすると、期間限定キャラがゲット出来るという仕組なのです。あくまでもマクドナルドの店舗内でしか そのキャラをゲット出来ないというのがミソでありますあせ さらにマクドナルドの店舗内で 運良く対戦相手が見つかったりすると、その相手とプレーしただけでキャラの強化素材をタダでくれるという太っ腹な企画でもあるのですき

 

現在、ダイヤモンドクラス2まで昇格したオヤジオセロニアンとしては、この企画に参加しない理由など見つけられるはずもなく…。いざランドマークプラザのマック店でプレーをしてみたのでした電球 ちなみにマック杯コロシアムでは、最低5勝を達成しなくては 限定キャラをゲットすることが出来ないルールとなっています。

 

ところが2戦を消化したところで、戦績は1勝1敗 所要時間は30分も掛かってしまったのですアセアセ このペースで行くと、目標である5勝を達成するまで楽に2時間以上も掛かる計算となってしまいますあせ さすがに仕事中なので そこまでの時間は掛けれませんアセアセ そこで本日の限定キャラゲットは渋々諦めて 後日チャレンジすることに…汗

 

それにしても マックの店舗内において周囲を見渡すと、スマホをいじっている人は多く見掛けても さすがにタブレットでゲームをしている人間は私ぐらいだったのでは❓ 目的遂行のためには、一時の恥ずかしさも封印しなくてはならないのです。とりあえず今日のメニューは、食べたくもない新メニュー「チキンタツタ」のセットを頼んでみました…ひやひや 

 

実はこの新メニューの箱に記載してあるQRコードを読み取ると、これまた「逆転オセロニア」の新キャラがタダで貰えるという報酬が目当てだったのです電球この感覚は子供の頃、仮面ライダーカードが欲しいばかりに 不味いライダースナックを買いあさっていたのと非常に似ているような気がしますたらーっ 

 

しかしながら、よくよく考えてみると 今回の限定キャラや新キャラは あくまでも記念キャラのようなもので、私がダイヤモンドクラスを維持する力になってくれるようなコマではないのです…ひやひや そんなコマの為に、食べたくもないマックへ今後も行くのかと思うと 少々複雑な心境でもありますたらーっ  実は今、マックを食べた影響なのか 胃がもたれて気分が非常に優れませんひやひや 今回のコマは さすがに諦めましょうかね…アセアセ

 

JUGEMテーマ:スマホゲーム

 

 

 

 

 

 


複雑な心境・・・

日々、熱いバトルを繰り広げでいる「逆転オセロニア」のダウンロード数が ついに1,800万人を越えたとの事です。そこで、ふと思うことがあります…。1,800万人の内、約3分の2の人が無課金でゲームを楽しんでいるとして、私のような課金者が約3分の1いるものとします。ちなみに1ヶ月あたりの課金としては、私で10,000円から15,000円ぐらいなので、それ以上課金している人は かなりいるものと思われます。

 

逆に月平均1,000円ぐらいの課金で抑えている人もいるでしょう…。1,800万人の3分の1は600万人なので、1人当たりの月平均課金を3,000円ぐらいに設定することにします。すると、今さらながら驚くべき数字が算出されてしまうのです! 何と月の売上は、単純計算で180億円となってしまうではないですか…唖然  年間だと2,160億円の売上となってしまうのです。

 

この数字って凄くないですか? たかがスマホゲームですよ…。それなのに運営会社DeNAの発表では、2017年4〜9月期の連結業績において売上高が733億円、営業利益が136億円との事なのですアセアセ もちろん莫大な広告経費やシステム開発経費もハンパでないのは理解出来ます。しかしながら、半年間の売上高が まさかの733億円とは俄かに信じ難いものがあるのですが…あせ

 

間違いなく、相当の内部留保や経営者の個人資産に消えているものと推測されます。それとも我々ゲーマーの知らないところで、暗く深い闇がゲーム業界に潜んでいるのでしょうか❓ いずれにせよ、ここ当分はDeNAの売上アップに貢献していくのかと思うと、少々複雑な心境にもなります…たらーっ

 

JUGEMテーマ:スマホゲーム

 


カップ戦途中経過・・・

今現在「逆転オセロニア」はカップ戦の真っ只中電球 1月26日〜28日の3日間、1日30試合を上限として計90試合を戦うわけです。ちなみに私の成績ですが、ここまで67試合を消化して40勝27敗と好調をキープしております。もちろん暫定順位でありますが、今のところ全国順位で2,500位以内をキープしている状況ですき

 

もちろん仕事中はゲームが出来ないので、私が家に帰宅する頃には おそらく3,000位以下にまで順位は下がっていることでしょうアセアセ 残り19試合で どれだけ順位を上げられるか、今夜10時〜12時までが最後の正念場となりそうです。ひとつ悔やまれるのは、26日に関しては 30試合中26試合しか消化出来なかったこと…アセアセ 

 

この4試合を2勝2敗で乗り切れば、もう少し順位も上がっていたはずなのに…あせ  この日は仕事疲れから 睡魔には勝てなかったのです汗 毎月下旬に行われる このカップ戦は、ブロンズクラス、シルバークラス、ゴールドクラス、プラチナクラス、ダイヤモンドクラスが皆一同に集まって、誰でも参加できるオセロニア最強を決める大会となっています。

 

すでに このゲームは1,700万ダウンロード数を達成しており、新たに参加する新参者も続々と増えている一方、初期の2年前からやり込んでいる猛者たちも数万人はいるものと思われます。そんな中、約4ヶ月前から このゲームを始めた 中途半端なオヤジゲーマーが、ここまで戦えていることに我ながら感心する次第ですたらーっ

 

とにかく奥が深く、頭を非常に使う面白いゲームなのですが、残念なことに 私の周りで「逆転オセロニア」をやっている人は皆無のようで…あせ せめて当ブログを読んでくださっている方で、ひとりでも多く このゲームをダウンロードしてくれることを願うばかりです。そして、もし私と対戦する機会があれば、優しくボコボコに粉砕して差し上げますラッキー

 

JUGEMテーマ:スマホゲーム


ついにダイヤモンドクラス・・・

私が「逆転オセロニア」にハマってから 早4ヶ月の月日が流れました…き 日々、見知らぬ対戦相手と過酷なバトルを繰り返し、精神的にもキツイ思いを抱きながらも 何とかここに至っておりますたらーっ 特にクラスマッチとなれば、同ランク・同レベル同士のバトルとなるので、ここでの1勝は非常に貴重なものになります。持ち駒に多少の差はあれど、本当に勝利することが非常に難しいのがクラスマッチなのですアセアセ

 

しかしながら、このクラスマッチを勝ち抜いていかない限り 決して上のクラスに行けないわけで、とにかくオセロニアンは必死に日々クラス上げに勤しんでいるわけです。1勝すれば10ポイント獲得、1敗すれば10ポイント損失というルールなので、勝率5割では いつまでたっても上のクラスに行けないわけで…汗

 

現在プラチナマスターの私は、とにかくダイヤモンドクラスを目標に ここ数日間は寝る間も惜しんでゲームに没頭しておりました。そして ついに昨夜(夜中の2時)、念願のダイヤモンドクラスに昇格することが出来ました! ダイヤモンドクラスといっても、ダイヤモンドマスター、ダイヤモンド1、ダイヤモンド2に次ぐ、ダイヤモンド3に昇格しただけなので、まだまだ先の道のりは遠いです汗

 

でも、プラチナマスターとダイヤモンド3との差は大変なものがあります。既に110人を超えた戦友の中でも、ダイヤモンドクラスに行けたのは私を含め4人しかいないわけで…。翌月に運営からタダで貰えるダイヤモンドクラスの報酬が今からとても楽しみです電球 とりあえず今月に関しては、もうクラスマッチには参加しないで このままダイヤモンド3の称号のまま翌月を迎えるつもりです。

 

つい調子に乗って上のダイヤモンド2を狙うものなら、たちまちクラスダウンするのは目に見えているからですアセアセ でも翌月は、2ランクダウンのプラチナ1からのスタートとなってしまうのは仕方がないところ…あせ それでも翌月の自己紹介欄には晴れてダイヤモンド3のマークがつきます電球 前月の最高位が翌月の紹介欄に載るシステムなので、対戦相手からは「こいつダイヤモンドクラスだったのか…!」ときっと思ってくれるはず…。しばらくは優越感に浸ることが出来るというものですラッキー

 

とにかく、しばらくクラスマッチから離れられることで日々のストレスも大分軽減されることでしょう…。それにしても4ヶ月前、何も分からずブロンズ3から開始したズブの素人が、ダイヤモンド3とはいえ ついにダイヤモンドクラスに昇格したことは非常に感慨深いものがありますたらーっ 努力は決して人を裏切らないき まさにその言葉を実感する次第です。次は月末のカップ戦に備え、ダイヤモンドクラスに相応しい戦い方を研究したいと考えております…。

 

そして翌月からは、上のダイヤモンド2を目標にひたすら苦しいバトルを繰り広げることになるでしょう…ひやひや 最後に、ゲームに全く興味のない方々には、本日の内容は非常にクソつまらなかったものと思われます…。本当に失礼しましたおじぎ しかしながら、今後も「逆転オセロニア」ネタは定期的に自己満足の観点から書いていくつもりです。ご了承の程 よろしくお願い申し上げますたらーっ

 

 

JUGEMテーマ:スマホゲーム


不思議な世界・・・

年収14億円も稼ぐ米国の人気ユーチューバーのローガン・ポール氏が、日本の樹海で自殺者の遺体を動画配信されたことが話題となりました…。まあ、良い悪いは別として、やはり14億円も稼ぐ人間の脳ミソは、凡人とはかけ離れた発想が思いつくのでしょう。その後、ポール氏は この件に対して謝罪の動画もUPしたのですが、この動画にしても既に4300万アクセスを突破してるというのですから、もはやフザケようが神妙に謝ろうが、彼の懐には莫大な広告収入が入ってくるだけなのですアセアセ

 

何ともスケールが大きい話しでありますが、日本にもヒカキンという人気ユーチューバーが存在することは皆さんもご存知かと思われます。とにかく彼の芸は多彩過ぎて、今では人気ユーチューバーというより 有名タレントと呼んだ方が適切かもしれません。そのヒカキン氏なのですが、実は「逆転オセロニア」の公式プレーヤーでもあります電球 おそらく彼のスタッフが代打ちしているのでしょうが、一度だけ公式マークがついた ヒカキン氏とカップ戦で対戦したこともありました。

 

ここまで既に公式戦だけで1万試合近く戦っているので、たまに有名人と当たっても何ら不思議ではないわけで…たらーっ 試合結果の方は、白熱戦の末 見事私が勝利しましたき まあ、私のプチ自慢はどうでもよいのですが、今後も人気ユーチューバーを目指す青少年達は増えていくものと思われます。しかしながら 人気ユーチューバーになるには、宝くじに当たるぐらいの確率かもしれないのです。もちろん多才な才能も要求されるわけで…。でも不思議なのは、冒頭で触れたローガン・ポール氏の動画の数々です。

 

もちろん全て見たわけではありませんが、日本で撮影された動画は 単に不良学生が悪フザケしているようなものばかりあせ 人々の心を不快にさせること以外、何物でもない動画としか思えませんでした。そんな若干22歳のポール氏が14億円も稼げるユーチューブって…アセアセ まさに不思議な世界としか言いようがありません。

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 


アズ難民・・・

以前までなら、会社に出勤すると まずヤフーニュースを確認することから始まり、特にスポース情報を隅々までチェックすることが日課となっていました…。ところが今では、ヤフーニュースの代わりに「逆転オセロニア最速攻略」「逆転オセロニア公式チャンネル」「逆転オセロニア速報!」という三つのホームページを細かくチェックするようになりました…。

 

その後にヤフーニュースを確認したりすると ちょっと仕事にならないので、おのずとしてスポーツネタにウトくなってしまったと自分でも感じていますあせ  日々5時間のプレー時間を確保しながら、ここまで努力をしているにも関わらず 一向にダイヤモンドクラスに上がれない この歯がゆさ…アセアセ

 

YouTubeを確認すると、若くて可愛いゲーマーの女性(ごはんちゃんねる)が、いとも簡単にダイヤモンドクラスに上がっている映像を見たりるすると、思わず惚れてしまいそうな感覚に陥ったり 自分自身が情けなくなったりと 若干情緒不安定な日々が ここのところ続いている状況です…がく〜 

 

持っているコマが使えないのか、それとも私の打ち方が悪いだけなのか? 今、私が一番欲しいものはアズエリアというコマだけですあせ このコマさえ手に入れば、必ずダイヤモンドクラスに上がれると信じています…。さらに、きっと仕事もプライベートも全て上手く周ってくれることになるでしょう電球ちなみに この現象は、オセロ二アン連中に言わせると「アズ難民」と表現されています…ポロリ 

 

JUGEMテーマ:スマホゲーム


険しい道のり・・・

相変わらず「逆転オセロニア」はやり続けております。一日平均のプレー時間は およそ5〜6時間ぐらいでしょうか…アセアセ やり込めば やり込むほど、このゲームの奥深さに痛感させられっぱなしです。実は只今、大型連敗中で かなりのショックを受けておりますあせ 同じレベル同士の戦いなのに、急に勝てなくなってしまう この悔しさ…。

 

やり場のない怒りに 心が震えているところですがく〜 昨シーズンの真中も、もしかして同じ気持ちだったのでしょうか❓ このゲームは、まさにプロ野球の世界と よく似ているような気がします…。金をかけて選手を補強して、多くの選手の中からレギュラーを決定するのは、まさに「逆転オセロニア」の真骨頂なのです。

 

課金をしてコマを獲得、多くのコマの中から16コマを選ぶ過程は 日々頭を悩ませます…。独立リーグからNPB(プラチナリーグからダイヤモンドリーグ)に上がれるのは 果たしていつになる事やら汗 道のりは、相当険しそうです…ひやひや

 

JUGEMテーマ:スマホゲーム

 

 


高い壁・・・

当ブログでも散々紹介している「逆転オセロニア」…電球 このゲームには各々クラス別がありまして、ブロンズ1〜3、ブロンズマスター、シルバー1〜3、シルバーマスター、ゴールド1〜3、ゴールドマスター、プラチナ1〜3、プラチナマスター、ダイヤモンド1〜3、ダイヤモンドマスターと、20ものクラスに分類されています。

 

ダイヤモンドクラスになるには、竜デッキ・神デッキ・魔デッキ・混合デッキにおいて 各々100勝(四つの証)を達成しないと挑戦すら出来ない非常に厳しいシステムとなっていますアセアセ そんな過酷の条件ながら、見事 四つの証を手中に収め 昨夜アト2勝すればダイヤモンド3へ上がれる昇格戦まで ついに登り詰めたのです電球

 

ここまで積み上げてきた勝利数は2700勝を越えています…。それは、約3ヶ月間でコツコツ積み上げてきた まさに努力の賜物でしかありません…。何とか3000勝を達成する前に ダイヤモンド3に昇格したいという目標がようやく達成されようとする最大のチャンスを迎えたのですき  まさに心臓はバクバク、緊張感もハンパではありませんでしたあせ

 

ところが、そこから悪夢の8連敗という地獄絵図…アセアセ クラスも逆にプラチナマスターからプラチナ2までランクダウン…あせ もう泣くに泣けない状態となってしまったのです汗 そこから 夕食を取る間も惜しんで怒涛の7時間プレーに徹しましたが、やはりダイヤモンド3の壁を越えることは出来ませんでした…ポロリ

 

今夜はプラチナ2からの挑戦となるので、とてもダイヤモンド3には手が届きませんが せめてプラチナマスターには戻りたいものです…。家に帰ったら 早速デッキの編成を考えねば…たらーっ え?何でこの様なクダラない スマホゲームの内容をわざわざブログに書いたのかって? 実は朝から頭がボーっとして、他のネタが全く思い浮かばないのです汗  当然 仕事に関しては 何ら支障はありませんので…。あしからず電球

 

JUGEMテーマ:スマホゲーム


オセロニアン・・・

今の世の中、AI(人工知能)なくして語れない時代になってきました…。アイボ、ペッパー、ルンバ、ゲームソフトetc…。さらに年々、その知能はグングンと伸びてきております。いずれ人間は AIに支配されると言われてしまう始末ですあせ そんな驚異のAIでありますが、逆転オセロニアのAIに関しては幼稚園レベルときています。

 

対戦バトル中に、通信状況によって途中で電波が切断されてしまうことがよくあります。その際、AIが私に代わって代打ちをしてくれるのですが、ほぼ100%に近い確率で負けとなってしまうのですアセアセ このバトルだけは絶対に落とせないという場面において、途中で電波が切断さてしまうと もはや絶望感しかありません…あせ

 

運営のDeNAには声を大にして言いたい!これだけAIが発達している時代なら、もっと金を費やしてAIの性能を せめて中学生レベルまで引き上げろ!と…。これまで間違いなく 100勝分は損をしているはずです…がく〜 私のように、悔しく思っているオセロニアンは決して少なくないと思われますので…。

 

※明日と明後日、当社は連休とさせて頂きます電球 当ブログもお休みとなりますので ご了承の程 お願い申し上げます。

 

JUGEMテーマ:スマホゲーム


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
足元をバッチリ決めましょう !
大変お得な楽天カード!
お宝グッズの情報満載!
主婦の方々必見です !
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM