本当の話し?・・・

今週末から、私が相棒と信頼する某不動産仲介業者勤務の友人と一緒に現地販売会を開催する事になりました。 友人の会社も現地販売を主体としている会社なので色々な裏話を聞く事が出来たのですが、中でもビックリしたのは正月の三が日に現地販売をする時は日本酒持参で待機する営業マンもいるとの事です・・・。そしてご来場したお客様に日本酒を振る舞って、そして営業マン自身も一緒にお酒を飲む!本当にそんな会社ってあるのでしょうか? にわかに信じがたい話しでありますが、友人曰く 知り合いの会社で実際にあった出来事らしいのです。さらにビックリするのは、そのお客様とはしっかり後にその営業マンと無事に売買契約を締結したとの事です。 はじめて会った初対面の客に酒を振る舞って自分自身も一緒に飲む・・・そして契約に至る電球 いくら相棒の話しとはいえ、ちょっと私には信じられませんが・・・ひやひや

保守的・・・

当ブログを始めた時などは、不動産業界の裏話等を書いて盛り上げていこうと思ったものです・・・。しかしながら、ブログを続けていくうちに意外な人物が見ている事が判明したり、契約をしてくださったお客様も見てくださっていると思うと、ここ最近は下手な事を書けなくなっている自分がいます・・・ もっと、より毒舌で行きたいのですがね〜 昔はトガッてたので、全くそんな事は気にしていなかったのですが、やっぱり人間は年齢を重ねるにつれ保守的になっていくのですね・・・。そうそう!そういえば業者仲間が副業で宝石ビジネスを始めるらしいのですが〜 儲かるなら仲間に入れてもらいましょうかね・・・なんて、ちょっとした業界裏話でした う〜ん、やっぱり話題がどうしても保守的になってしまう


有意義な休日・・・

休み明けの本日は、私用で午後2時出勤となってしまいました・・・。その割に予定していた業務は、全て完了!幸い業者さんとの打ち合わせ等がなかったので助かりました・・・。昨日の休みは髪をカットしに出掛けた後、友人と買い物や食事をしたりと有意義な一日を過ごす事が出来ました!考えてみると、ここ最近の休日はゆっくり寝ている事がありません・・・。常にアグレッシブに動いております。そり割りに身体が疲れないから不思議です。勤め人の頃の私といえば、休みの日など疲れから一日中寝ていたものですが・・・。仕事がなくても毎日のように22時過ぎまで会社を出れない状態は、まさに地獄絵図のようでありました・・・(苦笑)。人それぞれには違う価値観があって、勿論それは尊重されるものであります。しかしながら40歳を過ぎて尚の精神修行・・・果たして耐えていけるのでしょうか? まだまだ不動産業界に蔓延っている、気合い・根性・長時間労働・・・今の私には懐かしい響きとなっています。


不動産業界・・・

不動産業界という場所は、本当に社員の出入りが多い業界であります・・・。違う会社を転々と移る人間もいれば、以前勤めていた会社に戻る人間もいたりします。私から言わせて頂ければ、一度辞めた会社に戻る人間の神経も疑ってしまいますが、再度受け入れる会社の方にも問題があるように感じます。意地やプライドのない人間にポリシーのない会社・・・。そんな事が日常茶飯事で繰り返されてる業界だからこそ、いつまで立っても社会的に低い目で見られてしまうのでしょうね〜。つい先日、風の噂で耳に入った内容についての率直な感想でした・・・。

睡眠時間・・・

 皆さんは毎日、平均どれぐらいの睡眠をとっていますでしょうか?  起業する前の私と云えば、家に

23時頃帰ってから風呂と食事、ベッドに入るのが大体1時ぐらい・・・。そして起床が6時30分という

生活を送っていました。 当然それでは睡眠が足りませんので、外出しては約1時間、多くて2時間近

くの昼寝はよくとっていたものです。 数多い昼寝スポットには、多数の同業者も多く見られまして、ま

さに拘束時間の長い不動産仲介業の悪循環であります・・・。それが今ではタップリ8時間、多い日で

9時間の睡眠をとっている状況です。 去年の今頃は、起業したばっかりだった事もあり 不安で十分

な睡眠がとれなかった分、今現在の睡眠時間へと繋がっているのかもしれません・・・。それにして

も、ちょっと寝すぎでしょうか?? でも、おかげ様で体調は常に良好であります。

昼ビール・・・

 今日は花の火曜日?です。 社員と一緒にランチをした後、本日は仕事を終了させる予定でした。 し

かしながら、新子安で食事中に1本の電話が・・・。 電話のお相手は、当社の大切な取引先である某

不動産会社の社長さんであります。その内容は、今から鶴見の建売用地を見にいくから一緒に現場

を見てくれ・・・との事。 さらに横浜駅の事務所まで迎えにきてほしい・・・とのご依頼。 実のところ、ラ

ンチで仕事を終わらせる予定だった事もあり、私はしっかり昼ビールをしてしまっていたのです。 幸

いにして社員は一滴もお酒が飲めないので、ランチ終了後に社員の車で社長さんの事務所まで直行

することに・・・。多少、頬が赤くなっている私でありましたが、難なく一緒に現地を確認させて頂き、社

長さんもご機嫌がよろしかったようでホッとしました・・・。だけど今後においては、昼ビールは気を付け

ないといけませんかね・・・。

価格交渉・・・

 今日から5日まで、当社のホームページを管理してくださっている広告会社がお休みです・・・。よっ

て、物件検索の更新が出来ないのが残念です。 トップページの物件、おすすめの物件は全て私の

手作業で更新しているのですが、さすがに物件検索コーナーに関しては物件数も多いので、とても

私だけでの対応は難しいのです・・・。本日の情報では、ゴールデンウィークに掛けてなのか 価格が

下がっている物件が多数有りました。 例年ゴールデンウィークは、お客様の足も鈍くなりがちではあ

りますが、売主様によっては この期間中に処理(売却)を済ませておきたいと そう考えられるケース

は珍しくありません。 特に販売期間も長くなりがちで、苦戦している物件なんかは、まさに値段交渉

の出来るチャンスかと思われます。 でも我々仲介業者の立場としましては、当然 売主様の利益も考

えねばなりませんので、大幅な価格交渉となると ちょっと困ってしまいますが・・・。

厳しい現実・・・

 当社は社団法人 神奈川県宅地建物取引業協会 横浜西部支部に所属しております。 来月、その

支部の通常総会が行われます。出席するか欠席するのかを 管轄地区の班長(同業者)に報告しよう

と本日伺ってみたら、何と班長の会社は無くなっているではないですか! ちょっとビックリして横浜西

部支部に連絡してみると、その班長の会社は現在行方不明との事・・・。直接、支部に報告する事に

なったのですが 私が協会に入会する際、当社事務所の視察や面接等、色々と親切にしてくださった

社長さんだったので、非常に心配しております・・・。考えてみると、毎月送られてくる協会の広報を見

てみると、協会に新しく入会される業者さんより、廃業、破産等により退会される業者さんの方が多い

のが現実であります。 あらためて不動産業界の厳しさを実感させられた思いです・・・・。

不動産屋・・・

 ここ最近、午後8時まで会社に居ることは滅多になく、ほとんど午後7時には仕事を終わらせていま

す・・・。以前の勤務先では午後10時が定時みたいなもので、その時間帯以降から店長の顔色を伺

いながら帰っていたものです・・・。まあ私は、その当事からおかまいなしに10時ピッタリに上がって

おりまして、ほぼ毎日一番バッターで会社を後にしておりましたが・・・。それでも今から考えれば、本

当にムダで無意味な時間を費やしてきたものです。 さすがに今はもう、その会社も多少の改善はな

されていると思うのですが・・・。 不動産仲介業には、長時間労働=売上UP、気合いと根性=売上U

Pという非科学的な考えが今だに蔓延っています。 だからいつまで立っても、社会的に見ていわゆる

「不動産屋」と呼ばれる所以であって、何処の会社でも 社員レベルに優秀な人材が居つかないので

あります。 優秀な人材は、さっさと見切りをつけて、同じ不動産でも違う部門に移るか、独立に至って

しまうケースが多いようです。しかしながら、せっかく独立しても成功する人はほんのひと握り・・・。た

とえ違う部門に行かれても、頭角が表れる人は非常に少ないのが現実です・・・。こう考えてみると、

不動産の世界で生きるという事は結構大変なのかも知れません・・・。何かグダグダと書いていたら、

本日も帰る時間になってしまいました。 この続きは、またの機会ということで・・・・。

土地情報・・・

 当社のような小さな会社でも、たまに大きな規模の土地情報が舞い込んできます。 そういった情報

を 知り合いの建売業者や土地販売業者等に紹介して、もしまとまるような事があれば それ相当の仲

介手数料を得る事が出来ます。当社は業者さんに対しては、しっかり3%の仲介手数料を頂くことに

していますので、価格の大きい土地が決まったりすると、半年分くらいの売上げが計上出来たりする

のです・・・。しかしながら、業者対業者の取引をまとめるのは、そんな簡単に上手くいくものではな

く、金額が大きくなればなるほど 難しくなっていきます。 現在、当社でも去年から揉んでいる大きな

案件があるのですが、まとまりそうで なかなか成約まで至っていないのが現状です。 そんな中、本

日も大規模な土地情報が当社に入ってきました! 情報源としては、かなり信頼性が高そうなのです

が・・・。土地情報の中には、土地の元地主まで繋がっていなかったり、土地ブローカーの面々が ど

んどん入り込んでいく事によって、価格が一定出来ずに 情報だけが勝手にひとり歩きしているケー

スも珍しくありません。 その中で、より正確な情報を見極めていきながら、買主である業者さんに紹

介していくのも、不動産仲介の立派な仕事のひとつなのです。 でも私としては、やっぱり一般のお客

様と接している方が数倍嬉しいです・・・。おかげ様で、今月も順調に お客様からのお問合せが増え

てきています。 当社のスタイルは、あくまでも一般のお客様を主体とした仕事を第一と考えています

ので、対業者への土地紹介は、決まればラッキーで 宝くじ的発想でしか捉えてはいません。 でも

年に一回ぐらい その宝くじ?が当たったりするのです・・・。不動産業に一度足を踏み入れてしまうと、

他の仕事は出来なくなる・・・そんな言葉をよく耳にするのは、そんな事からかも知れないですね・・・。

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
足元をバッチリ決めましょう !
大変お得な楽天カード!
お宝グッズの情報満載!
主婦の方々必見です !
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM