欲深さ・・・

もう去年の交通事故に関するネタは、ほぼ納得する示談金を手にしたことで封印するつもりでした…。ところが本日、今度は相手方損保会社ではなく、事故当時 私個人が加入していた損保会社から連絡が入ったのです。詳細の内容は封書で送られてくるようですが、簡単に言うと相手方損保会社が私に支払った示談金のプラスアルファとして、当方の損保会社からも 僅かではありますが十数万の賠償金を支払ってくれるとの事でした。

 

今現在、本日連絡をくれた損保会社から通販型の自動車保険に切り替えてしまったので、この損保会社の存在自体すら忘れてしまっていました…。さらに、この頂ける十数万の賠償金の意味が今一つ理解出来ないでいます。話しを聞いた瞬間は、思わず心の中でラッキーと叫んでしまいましたが、よくよく考えてみると果たしてこの十数万の賠償金が妥当な金額なのかどうか疑問を抱くようになりました…。

 

ここは 相手方損保会社が提示した当初の示談金から、弁護士費用を差し引いても倍額までUPさせてれた優秀な弁護士に ふたたび相談したほうが良さそうです。電話口の損保会社担当者にしても、妙に焦った口調で同意書の返信を急がせているような気がしたので…。もしかして、また貰える賠償金が増えたりするかも? 人間って本当に欲深い生き物だと つくづく感じてしまいます。まあ、人間というより私個人の欲深さでありますが…。

 

JUGEMテーマ:交通事故示談まで


払拭・・・

今日の寒さは尋常ではありませんでしたアセアセ 当社も、この冬はじめて暖房をつけたぐらいですので…。あえて この寒い日に、今夜は打ちっぱなしにでも行ってこようかと思います電球 本日、弁護士から連絡があり、相手方の損保会社から示談金が振り込まれたとの報告がありました。この一年の間、好きなゴルフを封印するだけでなく、ダイエットを兼ねていた打ちっぱなしですら これまで頸椎と腰の痛みからずっと控えてきたのです…。

 

それでも そろそろリハビリとダイエットを兼ねた練習を考えていたところだったので、弁護士からの連絡はまさにグッドタイミングだったかもしれませんき 自分の中で ずっとくすぶって来た交通事故の悪夢が、これでようやく払拭された思いです…。

 

JUGEMテーマ:迫り来る冬

 

 

 

 


大詰め・・・

ようやく相手方の損保会社との示談交渉も いよいよ大詰めを迎えます…。弁護士の先生の力添えによって 当初提示された示談金は、弁護士費用を差し引いても 倍額までUPする事が出来ました。弁護士の先生としては、そろそろ示談に応じても良いのでは?というアドバイスを受けましたので、先日了承する旨を先生に伝えたところです。

 

それにしても長い一年間でした…。事故に合った当初などは、何から手をつけたら良いのかが分からず アタフタしたものでしたアセアセ 幸いにして仲の良い友人が、自身の交通事故の体験談を教えてくれたのが何よりの救いでした。湘南台にある整骨院の先生にも大変お世話になり感謝の気持ちで一杯です。後遺障害の診断書を書いてくださった整形外科の先生にも大変感謝しております。

 

思えば相手方の損保会社の担当者にしても、非常に誠意を感じる対応をして頂きました…。本当に良い担当者に恵まれたと思っております。相変わらず 首や肩の痛みはまだ消えておりませんが、徐々に運動の方もしていこうと考えております。ここ最近、確実に2キロ以上は太ってしまったので、そろそろ歯止めをかけないと大変なことになりそうです…あせ

 

とにかく、全てがスッキリするまで あと一ヶ月ぐらいでしょうか…? 災難な交通事故ではありましたが、腕の良い整骨院の先生や整形外科の先生とも知り合うことが出来ました。そして有能な弁護士の先生とも出会えたことは、結果的に私にとっては有益だったのかもしれません…。まあ、そう言えるのも 命が無事だったからなんですけどね…電球

 

JUGEMテーマ:交通事故示談まで


お知らせ・・・

現在、去年の交通事故の件で相手方の損保会社と示談交渉をしておりますが、こちら側は全て弁護士の先生に任せていることは当ブログでご報告したとおりです。依頼した当初などは半信半疑で若干の不安もありましたが、それが想像以上にしっかりとした先生のご対応に 今ではすっかりと信頼を寄せるようになりました電球 それでも年内一杯で示談の決着が着くのかは分かりません。損保会社の出方次第では裁判にまで発展してしまう可能性だってあるのです。

 

いずれにせよ、今後も弁護士の先生のアドバイスに従って慎重に事を進めようと考えております。さて、明日の金曜日は 得意先業者様の恒例行事に参加させて頂くため 当社はお休みとさせて頂きます。本来、定休日のはずであった今週の火曜日を出勤日にしたのも 実は明日の件があったからです…。ちなみに、明日の電話の件に関しましては営業スタッフに転送設定してありますので、物件等のお問合せにはご対応させて頂きます。ご理解の程 よろしくお願い申し上げます。

 

JUGEMテーマ:お知らせ

 

 


訴え・・・

今日の様な雨模様の天候になると、特に頸椎の痛みや 異常なほどの肩凝りに悩まされますアセアセ やはり後遺障害14級9号に認定されたのはダテではありません…。当ブログでは、現状の症状などに関して あまり報告をしていませんでしたが、実はこれでも結構 苦しんでいるのですあせ

 

今も両腕を真上に上げると痛みが生じ、首にしても左右に廻すことがキツイのです。おかげて事故以来、今だ好きなゴルフも出来ない状況が続いていますがく〜 車の運転にしても、バックの際に後ろを振り向くことが出来ないので もっぱらバックモニターに頼らなければなりません…。

 

損保会社の担当者の方には、これらの点も十分考慮して 示談金の再算出を出して頂きたいと思います。今、直接 損保会社との交渉が出来ない状況なので、とりあえず この場で思いの丈を訴えさせて頂きましたき

 

JUGEMテーマ:交通事故示談まで


損保会社からの通知・・・

一昨日、損保会社から示談金内容の内訳表が自宅に届きました…。これまでネットで散々勉強したつもりだったのですが、提示された金額が果たして妥当かどうかの判断がつきかねないでいますアセアセ たとえば傷害による休業損害と慰謝料の金額には 個人的に納得出来るものでしたが、後遺障害による逸失利益と慰謝料の金額に関しては かなり少ないと感じています…。

 

さらに交通事故の過失割合にしても、物損では95(加害者)対5(自分)にしていたものが 今回の人損では90対10へと勝手にハネ上がっていたのにも不信感を抱いてしまいました。当初は自らが 損保会社と示談金交渉をしようと考えておりましたが、ここは交通事故関連に強い近くの弁護士に依頼することに決めましたき

 

悪夢の交通事故から早10ヶ月が過ぎましたが、やはりスンナリとは簡単に事は運ばないようです汗 もしかして年内決着も怪しくなってきたかもしれません…がく〜  でも、あくまでも こちらは被害者側なので、後になって後悔するような結論だけは出したくないのです。こちらとしては適正な示談金の額を知りたいだけなので…。

 

ちなみに今日、初めて当ブログをご覧になった方は、さっぱり意味が分からない内容の文面かと思われます。そこで過去の経緯が分かって頂けるよう、カテゴリー欄に「交通事故」という名目を新たに加えさせて頂きました電球お暇な方は、これまでの私の奮闘記をご確認くだされば幸いです…。

 

JUGEMテーマ:交通事故示談まで

 


進展・・・

去年の11月に起きた交通事故に関して本日若干の進展がありました。それは相手方 損保会社からの連絡があり、私が後遺障害14級9号に認定されたとの報告でした。この認定を受けるまでに約2ヶ月以上の期間が掛かってしまいましたが、おそらく今後の示談交渉においてはプラスに作用すると思うので この結果には満足しています電球

 

ここに至るまで本当に長い道のりでしたが、ようやく ここから本番が始まるということで 今から気を引き締め直そうと思っていますき 示談金の提示額によっては 弁護士を使うことも辞さない覚悟でおりますが、心情的には早くスッキリさせたいという思いもあり とにかく今は損保会社からの通知を待つことにします。果たして年内中にカタがつくのでしょうかね…? 

 

JUGEMテーマ:事件・事故


治療の打ち切り・・・

昨日で整骨院による治療は打ち切りとなりました…。去年11月21日の事故に合った以来、週に3〜4回ペースで藤沢の整骨院に通わせて頂きましたが、残念ながら頸椎の痛みだけは取り除くことが出来ませんでした。でも、当初の左脇腹の痛みや腰の激痛に関しては、先生の懸命な電気治療によって ほぼ完治したように感じます。あらためて担当して頂いた村田先生には感謝の気持ちで一杯で、さらに接客対応や人柄も最高でした電球 https://murataseikotuin.com/ 左 間違いなくお勧めの整骨院です。

 

さて、次に私がやるべきことは、もうじき損保会社から送られてくる後遺障害診断書類に、月2回のペースで通っている整形外科の先生と相談しながら診断書を書いてもらう作業が残っています。事故前から肩こり症ではありましたが 頸椎に痛みが生じることは 今まで一度もありませんでしたアセアセ 今のこの症状は、あきらかに交通事故の影響によるものだと確信しています。

 

そんな事で、損保会社との示談交渉は もう少しアトになってしまいそうですが、去年の11月から始まった通院生活も、あと整形外科に1度だけ足を運ぶだけになったことで 今後は精神的にも余裕が生まれそうですき ここまで本当に長い道のりでしたが、ようやく終わりが見えてきて 正直 今はホッとしています…ニコニコ

 

JUGEMテーマ:事件・事故


案の定・・・

本日、案の定 損保会社から連絡がありました…。「そろそろ治療を打ち止めにして示談の話を進めてもらえないでしょうか?」やはり予想通りのリアクションでしたアセアセ 「まだ肩と頸椎の状態が芳しくないのですが…汗」と私…。「そう言われましても…」と損保会社。「今月で絶対に治療を打ち切らないといけないのですか?」とふたたび私…。「絶対とは言いませんが、もし治療を続行して頂くとしても後1ヶ月ですかね…」という損保会社からの最終通告…。

さて、いよいよ これから損保会社との第2ラウンドに突入ですゴング  ただ、ここまでの相手方の損保会社の対応には、非常に誠意を感じており、ネットで囁かれているような横暴な対応をする損保会社とはひと味違う印象を持っています…。もしかして担当者にも恵まれたのかもしれません…。とりあえず、この5日間でじっくり今後の対応を熟慮していこうと考えております電球 去年の11月に起きた交通事故の後作業も、いよいよ最終局面を迎えたようです。

JUGEMテーマ:事件・事故


 

半年が経過・・・

去年の忌々しい交通事故から はや半年の月日が流れました…。昨日、整骨院の先生が「そろそろ損保会社からも、何かしらのアクションを起こしてくるかもしれませんね…」と言われました。治療してから6ヶ月が経過しましたが、相変わらず頸椎から肩に掛けての痛みや懲りは治っていませんアセアセ

先生曰く、近日中に損保会社から治療費の打ち切りを言われたら、その時点で弁護士に相談した方が得策だとも言ってくれました。慰謝料計算では、通常の自賠責基準より弁護士基準に持って行った方がより多くの慰謝料が取れるとの事ですが、もし裁判で負けてしまうと弁護士費用分がマイナスとなってしまいますあせ

今だに好きなゴルフや運動が出来ていない状況の中、すんなり示談の方向に持っていくのは どうも釈然としません。ちなみに今の状態で後遺障害の認定は受けられるのでしょうか? そもそも整形外科の先生は、後遺障害申請に必要な症状固定の診断書をすんなり書いてくれるのでしょうか?

この様に色々と考えることが多く 非常に面倒なので、やはり ここは全て弁護士の先生にお任せした方が良いのかもしれません電球

JUGEMテーマ:事件・事故

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
足元をバッチリ決めましょう !
大変お得な楽天カード!
お宝グッズの情報満載!
主婦の方々必見です !
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM