真のスーパースター・・・

今日の女子ゴルフには大変驚きました…。まさか8打差を大逆転して優勝してしまうとは…。もはや渋野日向子選手は真のスーパースターです。これだけアンチのいないスーパースターも珍しいのでは? さらに、これだけ心から応援したいと思えるスポーツ選手もなかなか存在しないのでは…。器量良し、性格良し、メンタル強し、ゴルフも上手いのですから 当然人気が出るのも頷けますが、彼女の場合 他の選手にはない天性のカリスマ性を感じます。

 

個人的には これまでK-1の武尊選手、ボクシングの井上尚弥選手、総合格闘技の朝倉未来選手 等、どちらかと云うと格闘技系の選手ばかり応援してきたので、まさか女子ゴルフ界で これほどのスーパースターが短期間で突如現れるとは想定外でした。しかも、応援する格闘技系の選手に関しては 残念ながら社会現象を起こすほどの影響力はありませんが、渋野選手の場合 全英オープン優勝という世界的な偉業を成し遂げているわけです。

 

とにかく世間が大注目している中での 今回の大逆転優勝ですから、価値の度合いも違ってくることは言うまでもありません。普段 ゴルフに興味のない人々でさえ、あのシンデレラスマイルで癒されるわけです。 同じスーパースターでも別格のスーパースターと表現出来るのではないでしょうか…。日本人で史上最強のプロ選手が各ジャンルのスポーツで増えてきておりますが、渋野選手も間違いなく女子ゴルフ界において史上最強のプレーヤーといっても過言ではないのでは?

 

ほぼプロ野球に興味がなくなってきている今、娘と全く同い年の 渋野日向子選手の活躍には本当に元気をもらっています…。

 

JUGEMテーマ:女子ゴルフ

 

 


42年振りの日本人メジャー制覇・・・

かつて女子プロのゴルフ中継で、これほどまで痺れる感覚でテレビに見入ったことがあったでしょうか…。そして今でさえ、まだ興奮が冷め止まない状況です。全英女子オープンでの渋野日向子選手の数々の信じられないパフォーマンス振りは、これまでの日本人アスリートの気質を根底から覆すような見事過ぎる優勝でした…。

 

去年、大躍進した女子フィギュアの紀平選手にも大変驚かされましたが、今回の渋野選手に関しては それ以上の衝撃を受けてしまったかもしれません。普通は極限状態になってもおかしくない状況下の中、平然とカメラの前でお菓子をお道化て食べる彼女の姿には まさにスーパースタの片鱗を見た思いがします。

 

見ているこちら側が 激しい緊張感に襲われているというのに、一体彼女のメンタル構造はどうなっているのでしょう❓ そして、あの可愛らしいスマイルで 多くのギャラリーたちを虜にするカリスマ性には脱帽の一言しかありません。スマイルシンデレラとはよく言ったものです。彼女は一気に 世界中のゴルフファンのハートを射止めてしまったのです。

 

昨夜テレビに見入った時間は4時間以上…。彼女が途中3番ホールで4パットのダブルボギーを叩いた時点で、普通なら ここで寝てしまうのですが、なぜか今回は最後まで彼女のプレーを見てみようと思ったのが不思議です。挙句の果て、最終18番ホールで劇的なバーディー締めで優勝をしてしまうのですから、もはや彼女の大ファンになってしまったことは言うまでもありません。

 

ダイナミックなプレースタイルに確かなパッティング技術、そしてあのスマイルに とてつもないカリスマ性を兼ね備えた渋野日向子選手の今後には大注目です。おまけにコメント力にも確かなセンスが感じられます。それにしても凄い日本人女性が現れたものです。しかも まだ若干20歳とは…。本当に今後が楽しみで仕方ありません。

 

JUGEMテーマ:女子ゴルフ

 

 

 

 

 

 

 


絵空事・・・

ゴルフの松山選手が全米オープンで2位に入ったことで、世界ランキングも4位から2位に上昇したとの事…。運が非常に左右されるスポーツではありますが、やはり松山選手の実力は世界のトップクラスであることを あらためて思い知った感じです。ゴルフ競技の場合、結果が出ないと賞金ナシで収入が得られません。まあ、人気選手になればスポンサーからの契約料が入るので収入は得られますが、それでも試合に勝てなくなれば やがて契約も打ち切られてしまいます。

 

ある意味、スポーツ競技としての肉体的な過酷さがない分、常に安定した成績が求められるツアープロのゴルファーは、技術も然ることながらメンタル的な要素が大きく比重を占めるスポーツと感じます。そんな中で、今も米国ツアーで奮闘している石川 遼選手は、一体いつになったら米国ツアーの初優勝を飾れるのでしょうか…。同じ日本人の松山選手が、メジャーでこれだけの活躍を見せている中、たまに石川選手のニュース見れば その殆どが予選落ちという結果です…アセアセ 

 

隠れ石川遼ファンの私としては、何でここまで松山選手との差が開いてしまったのか?という疑問がどうしても生じてしまいます。ひとつ注目点としては、これだけ予選落ちが多いにも関わらず 石川選手の収入はスポンサー契約だけで年間10億円を軽く超えてしまってるという点です。去年だけでいえば、あれだけ世界で活躍した松山選手より稼いでしまっているのです。これではハングリー精神を石川選手に求めるのも酷な話しかもしれません。

 

でも、彼が海外メジャーで勝ちたいという思いは本物だと考えています。それは去年、当ブログでも紹介した 石川選手の書いた中学校の卒業文集から感じる印象でしかありませんが…。確かに松山選手は強くて実力のあるゴルファーかもしれませんが、やはり華があって日本を活気づけるゴルファーは石川 遼選手しか考えられません。幸い まだ25歳と年齢も若いので、おそらく30歳までに少なくとも米国ツアー初優勝、そして35歳までには海外メジャー初制覇を成し遂げてほしいと願っています。

 

案外、松山選手より先に石川選手がメジャー制覇してるかもしれません…あせ  過去に女子ではありますが、世界ランキング1位に輝いた宮里藍選手、LPGAツアーで賞金女王に輝いた岡本綾子選手ですら、海外メジャーでの優勝を果たせなかったわけで、このまま松山選手がすんなり日本人初のメジャー優勝をするとは到底思えないのです。そこで可能性は極めて低いかもしれませんが、ここはカリスマ性を秘めた石川選手に期待したいのです。

 

ただ今年に関しては、成績上 メジャー大会の出場資格は得られていないので、少なくとも来年以降の期待となってしまいます。しかしながら今日の松山選手の完璧なゴルフを見て、そんな絵空事を考える人って おそらく皆無でしょうね…あせ

 

JUGEMテーマ:石川 遼

 

 

 

 


華・・・

今朝、ゴルフの松山選手がマスターズ大会で見事にベスト10フィニッシュを果たしました電球 テニスの錦織選手のように、中学生から米国のアカデミーで英才教育を受けているわけでもなく、あくまでも日本国内でゴルフの技術を磨いた後 世界のトップ選手と互角に渡り合う松山選手のパワー・技術力・精神力には脱帽するしかありません。

メジャー制覇という観点では、もしかしてテニスの錦織選手よりゴルフの松山選手の方が早く達成するのかもしれません。ただ、残念なことに松山選手にはプロとしての華が足りないような気がします。これだけ松山選手が海外で奮闘しているにも関わらず、日本国内における男子ゴルフの人気は衰退する一方です。

その一方、女子ゴルフは海外で活躍する選手はいなくても 国内人気はうなぎのぼりとなっています。その理由として、今の日本人女子ゴルファーは華のある選手が目白押しで 次から次へとスター候補が表れているからです。プロは実力だけでなく やはり華を持っていなければ人々の心を魅了する事が出来ません。

日本人の男子ゴルファーで華がある選手といえば、今現在 腰の不調で療養中の石川 遼選手しか見当たらないのが現実です…。日本国内に留まってさえいれば、おそらく数多くの優勝を達成していたにも関わらず メジャー制覇の夢を追って米国へ旅立ってからというもの、精彩に欠けるプレーが多くなり 今のところ松山選手との距離は開く一方となってしまいました。

それでも、今だに石川 遼選手には期待を抱いております。安定感では松山選手に遠く及びませんが、爆発力とカリスマ性では石川 遼選手が勝っているように感じます。米ツアーの初勝利がメジャー制覇という離れ業をやってくれそうな予感がするのですが…アセアセ
 
JUGEMテーマ:石川遼






 

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
sponsored links
宅配買取1
大変お得な楽天カード!
愛車査定
宅配買取
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM