メダルラッシュ・・・

4年前のオリンピック個人戦で惨敗した時の年齢が27歳…あせ そこから切磋琢磨しながら 常勝女王にまで登り詰めた小平選手ですが、今回のオリンピックでは金メダル濃厚と言われていた中、予定通りに金メダルを獲ってしまう その精神力と技術力には驚愕の一言しかありません…。過去にオリンピック選手やプロスポーツ選手で、20代後半という年齢から急激に世界のトップに登り詰めた日本人選手って他にいましたっけ❓ 記憶を辿ってみても ちょっと思いつかないのですが…あせ

 

先日のブログで 史上最強のアスリート群を個人的に挙げてみましたが、皆10代の若い頃から大活躍してきた選手ばかりです。実際、今も10代で既に世界のトップアスリートもいるぐらいです。それを考えると、今回の小平選手の例は極めて珍しいパターンで、我々が思う以上に 20代後半からの彼女の努力は おそらく想像を絶するものだったはずです。今も尚、日本は羽生フィーバーの余韻に浸っておりますが、今回の小平選手の金メダルは 羽生選手の金にも匹敵するほどの感動を我々に与えてくれました。

 

羽生選手が天に選ばれた人間とすれば、小平選手は天に認めさせた人間という表現がしっくりきます。ちなみに、ちゃんと自分で考えた表現ですので…たらーっ それにしても今回のオリンピックは日本人選手の頑張りが想像以上です…電球 まだまだメダルラッシュが期待出来そうな予感がします。プレッシャーに弱い日本人というイメージが、何だか日増しに崩れていくように感じられるのは 気のせいでしょうか?き

 

JUGEMテーマ:つぶやき。


カーリング・・・

カーリング競技は確かに見ていて非常に面白く、そしてとても奥深い競技と感じます…。ただ、何でこの競技がオリンピック種目なのでしょう❓ たとえば一般人が、2年ほど みっちりカーリングの特訓をすれば、誰もがオリンピックレベルの選手になれるのでは❓カーリング競技を見る度に、ついそんな事を考えるのは きっと私だけではないはず…アセアセ

 

ただ冬季オリンピックに関しては ハラハラドキドキするようなスポーツが特に多いので、カーリング競技のように箸休め的な競技も必要なのかもしれません…。決してカーリング競技を軽視しているわけではなく、冬季オリンピックには必要不可欠な競技だとは思っていますき  今のところ、男女共に好スタートを切っているので このままの勢いで男女共に予選を突破してほしいものです。

 

そんなカーリング競技ですが、もし仮に日本チームがメダルを獲ろうものなら、一気に日本中が感動の渦と化してしまうのでしょうね…電球そう考えてしまうと、カーリングの選手って他の競技選手と比べても かなり美味しい位置にいたりして…汗 

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 


真のスーパースター・・・

男子フィギュアの羽生選手の演技には 思わず鳥肌が立ってしまいましたアセアセ あまりも美し過ぎて、もはや唖然とするしかありません…ひやひや 彼のメンタル構造は一体どうなっているのでしょう❓ 普段ほとんどフィギュアを見ない人でも、今日の羽生選手の圧巻過ぎる演技を見れば 誰もが羽生ファンになってしまうものと思われますき

 

宇野選手も大変素晴らしい演技でしたが、あまりにも羽生選手の演技が素晴らし過ぎて ちょっと可哀そうに感じるほどでしたあせ それにしても、フィギュア競技って どうしても転倒がつきものですよね…。いくらショートとフリーで分かれているとはいえ、どちらかで1回でも転倒すれば かなりの減点対象となってしまうのが とても残念に思います。

 

スノーボードのハーフパイプのように、3回滑って1番良い点数を選べるシステムにでも出来ないものでしょうか❓ たった本番1回限りの演技だけでは あまりにも残酷過ぎるように感じるのですが…。血の滲むような4年間の努力が、たった1回の転倒で報われないとしたら…あせ そう思うとフィギュアの世界は本当に過酷ですあせ

 

それだけに今日の羽生選手の演技からは、真のスーパースターのオーラを感じずにはいられませんでしたき  是非フリーの演技では、転倒などしないように祈るしかありませんあせ  あらためてフィギュアを見て思うのは、見ている側にとっては 心臓に負担をかけ過ぎる競技ということでしょうか…たらーっ

 

JUGEMテーマ:つぶやき。


リスペクト・・・

平昌オリンピックでの日本人選手ですが、今のところ金メダルが取れそうで取れない状況が続いて非常に歯がゆい思いをしていますアセアセ しかしながら プロボクシングや総合格闘技の世界とは違い、銀メダルでも正真正銘の世界第2位という称号が与えられます。もちろん銅メダルも世界第3位となるわけで、よくよく考えてもメダルを獲るということは大変な大偉業なわけです電球

 

その点、ボクシングの世界チャンピオンなどという称号は、下手すれば世界第8位ぐらいの価値にしかならないベルトだってあるわけで…アセアセ  それらを考えれば、やはりオリンピックのメダルは特別で貴重なものと感じます…。ただ それを十分に理解していながら、我々がどうしても期待するのは やっぱり金メダルとなってしまうのが 切ない部分と感じてしまいますあせ

 

たとえば、過去に銀メダルや銅メダルを獲得した選手らを、今でも記憶に留めている人たちが どれぐらい いるでしょう❓ よほど印象深いシーンでもなければ、ほぼ忘れ去られてしまっているのでは❓ そう考えてしまうと いくら自身の名誉の為とはいえ、日の丸を背負って戦っているオリンピックの出場選手に、もっと我々はリスペクトしなくてはならないと あらためて感じる次第です…ニコニコ

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 


少数派・・・

いよいよ平昌オリンピックが開幕しました電球 今回のオリンピックでは、我々にどんな感動を与えてくれるでしょうか…。とても楽しみにしておりますが、ただ冬季オリンピックが開催される度にちょっと気になる点がありまして…。それは、あまりにも危険な競技が多過ぎるのではという疑念でありますアセアセ  古くからあるスキージャンプなどは 非常に危険な競技でもあるのですが、既に世界中から認められている事もあり、私たちの目にしても もはや慣れっこになってしまいました。

 

しかしながら、スノーボードのハーフパイプ、フリースタイルスキーのモーグルなどの、身体を宙に舞いながらアクロバット的な演技をする競技は危険度が極まりないと感じる次第です。そもそもスキー競技にアクロバット的な身体技など必要でしょうか❓ まあ、見ている側にとっては、非常にスリル満点で面白い競技と感じますが、選手本人にとっては まさに命懸けのように感じます。

 

それに上記競技のアクロバット化は 年々難易度が増すばかりときていますあせ いくら雪の上とはいえ、いつかは首の骨を折る選手が出たり 最悪 死者が出たって不思議ではありません。スノーボードのハーフパイプなどは、Xゲームズというアメリカでの大人気スポーツのひとつして もてはやされています。何も国際色豊かな世界的イベントであるオリンピックで、これほど危険なスポーツを正式種目として認めていることに違和感を感じるのです汗

 

今後、このままエスカレートしていけば、いずれスキージャンプの競技にもアクロバット化が求められる時代が来るかもしれません…。しつこいですが、見ている側にとっては確かに面白いかもしれませんが、もし この様な競技で死者が出たりすればオリンピックの精神にも大いに反するというものですひやひや  まあ オリンピック自体、ここ近年ショービジネス化になってきている今、この様な意見は やはり少数派に分類されてしまうのでしょうね…汗

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 

 

 


採点基準・・・

本当にフィギュアスケートの採点基準は難しいですよね・・・。今日未明の浅田真央選手のフリー演技は ほぼ完璧に思えたのですが、それでも全体では3番目の採点となっています。 前半に登場する選手の得点は抑えられやすい傾向にあるとか、技術点の他に演技構成点があったり、さらにそれらの内容によって加点というものが付け加えられたり・・・ひやひや それは審判員も人間なので それぞれの主観が入ってしまうは、ある程度は理解する事が出来ます。 でも それを差し引いたとしても、やはりフィギュアの採点基準にはどうしても疑惑の念を抱いてしまいます。そもそもオリンピックという場所はスポーツの祭典の場です。 もっと技術点の方に基準を重くした採点の方が見ている側にとって少しは明確になるのでは? フィギュアスケートが試合ではなく単なるアイスショーというのであれば今の採点基準でも良いのですが・・・。それにして優勝がダークホースのソトニコワ選手とは驚きです・・・汗 しかも技術点では断トツのトップした。  これはタラレバとなりますが、もし浅田真央選手がショートプログラムで完璧な演技を行っていたとしても、それでも銀メダルにさえ手が届かなかったという厳しい現実・・・がく〜 さらに今後 数年間は、日本女子フィギュアの低迷期が長く続くものと思われます。ここは本田望結ちゃんに女優をしばらく諦めてもらって、フィギュアスケートに専念してもらいたいものです。 おそらく彼女なら演技構成で高得点が期待出来たりして・・・。

落胆・・・

おそらく日本国民の半数以上の人が落胆した事でしよう・・・アセアセ 女子フィギュアの浅田真央選手は、今日未明のショートプログラムにて金メダルはおろか、何とメダルまで絶望的になってしまったのですから・・・あせ  この4年間、挫折や様々な苦労を積み重ねながら 再びまたオリンピックという晴れ舞台に立つ事が出来たのに、神さまが彼女に与えた試練はあまりにも酷過ぎるものでした。 今思えば、去年12月の全日本フィギュア選手権のフリー演技あたりから低迷の兆候は出始めていたものと思われます。 ヤフコメなんかを見ておりますと、やれプレッシャーに弱過ぎるとか、メンタル面が鍛えられていない等、好き勝手にコメントを出されている方もいらっしゃいますが、間違いなくそんな凡人らの数十倍以上の強いメンタルやプレッシャーに打ち勝つ技術を彼女は持ち合わせているに決まっています。 決して我々なんかには計り知る事の出来ないほどの強い重圧が浅田真央選手の演技に若干の狂いを生じさせたのでしょうね・・・汗 今はただ、明日未明のフリー演技において有終の美を飾ってもらいたいの一言しかありません。 でも、本当に今回のソチオリンピックで彼女は宣言通り現役を引退してしまうのでしょうか?  このまま悔しさを引きずったままで後悔しないのでしょうか・・・。 非常に残念無念です。

ソチオリンピック・・・

今ひとつ盛り上がりに欠いているように感じる今回のソチオリンピックでありますが、結局のところ日本の金メダルは 男子フィギュアの羽生選手と スキージャンプノーマルヒルの高梨沙羅選手の2個で落ち着くのではないかと勝手に予想しております。もしかして、一発勝負の男子スピードスケート500mも若干の可能性はあるかも知れませんが・・・。 何も全ての競技を把握しているわけではありませんが、他に金メダルを期待出来るような選手は残念ながら見当たりません。 注目の女子フィギュア浅田真央選手は良くて銀メダル、私の予想では銅メダルです。 個人的には4年前のバンクーバーでの悔し涙をテレビで見ているので、何が何でも浅田真央ちゃんには金メダルを取ってもらいたいのですが・・・。 でも、それにはリプニツカヤ選手とキムヨナ選手の転倒を祈るしかありませんアセアセ 今のところ真央ちゃんの方が転倒する可能性が高そうですけどね・・・あせ それにしても冬季オリンピックの競技は、落ち着いてゆっくり見られる種目って本当に少ないですよね・・・。注目されている競技は常に転倒や尻もちとの背中合わせなので、見ている側としてはいつもハラハラドキドキしなくてはなりません。 失敗するのは選手の実力不足だと言われてしまえば それまでなのですが、出来れば各々の選手が最高のパフォーマンスをした上での戦いを見せて欲しいものです。

脱力感・・・

 今ネット上では、本日行われた女子フィギュアの演技に関して、キム・ヨナの高得点に対する疑惑で

盛り上がっているようです・・・。 私としては、真央ちゃんの演技直後にインタビューを試みたアナウン

サーの、デリカシーの欠いた質問内容に憤りを感じたり・・・。そしてその質問に、懸命に答えようとす

る真央ちゃんの姿は、涙なしではとても見れない状況でありました。 本当に悔しかったのだと思いま

す。トリプルアクセルを2回も決めたのに、他で不本意なミスをしてしまい点数が伸びなかったこと

や、ライバルであるキム・ヨナに完璧な演技を決められたことが合い重なって、頭の中がパニック状

態に陥ってしまったと思います。 確かに銀メダルは素晴らしいことではありますが、負けず嫌いの彼

女にとっては悔しさだけが残ったオリンピックだったでしょう・・・。今後、真央ちゃんがどの様に這い上

がっていくのか、とても気になります・・・。今日の真央ちゃんを見てしまってから、妙な脱力感を覚え

てしまい 今ひとつ仕事に集中出来ない私であります・・・。

カーリング・・・

 ここ最近、テレビ各局のワイドショー番組では、オリンピック競技であるカーリングの話題で盛り上が

っています・・・。実のところ私も結構ハマッておりまして、本日行われたAM2:00〜のロシア戦、PM

12:00〜のドイツ戦の2試合を、しっかりフルタイムで見てしまいました・・・。そんなワケで、今はかな

り眠い状態ですが、当然仕事の方はキッチリとこなしております。 それにしても、クリスタルジャパン

としては 明日のスイス戦を落としてしまうと予選突破はかなり無理な状況・・・。何とか頑張ってもらい

たいものです・・・。でもオリンピック開催中は、私の仕事にも 若干ではありますが、悪い影響が出て

おります・・・。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
足元をバッチリ決めましょう !
大変お得な楽天カード!
お宝グッズの情報満載!
主婦の方々必見です !
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM