史上最強のアスリート群・・・

当ブログでは、スポーツ選手の話題を取り上げることが非常に多いです。特段 深い意味はないのですが、おそらく史上最強との呼び声の高い日本人が、今現在 これほど多い時代も珍しいと感じているのかもしれません…。本日、見事に金メダルを獲った男子フィギュアの羽生選手、ボクシングの井上尚弥選手、キックボクシングの那須川天心選手、今年からメジャーリーグに挑戦する大谷選手、テニスの錦織選手(若干オマケ感が強いですが…) etc

 

ちょっと思い出すだけでも、これだけ凄いメンツがスラスラと出てくる時代なんて 過去には考えられなかったことです。昔のスポーツ選手とは一体何が違うのでしょうか❓ 明らかに言えることは、皆 好青年で性格の良さが滲み出てくる選手ばかりで、昔に例えると巨人時代の王選手といった感じかもしれません。

 

イチロー選手やサッカーの本田選手のように決して個性的な性格ではなく、誰からも好かれ 常に批判の対象とならない言動に終始しているところに賢さを感じます。そして肝心の実力も神懸りとくれば もはや非の打ちどころなどありません電球さらにスポーツ選手ではありませんが、将棋の藤井五段にしても いずれ将棋界のカリスマへと登り詰めていくのでは❓

 

つい先日、国民栄誉賞を受賞した羽生竜王に勝ってしまうのですから…アセアセ 現役中学生が国民栄誉賞に勝つなんてことは、これまた過去には考えられなかったことです。いずれにせよ、これらの若くて強いアスリート達の存在は 間違いなく日本を元気にしてくれています電球 おそらく、こんな凄い時代は もう訪れないのでは❓ とにかく彼らのような 若きスーパースターが、同じ日本人であることに誇りを感じる次第です…き

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 


くだらない話し・・・

車での通勤途中、必ずテレビを見て運転しているのですが、何故か毎週 日曜日は必ず「ドラゴンボール超」を見ております。昔、少年ジャンプやアニメで空前の大ヒットを飛ばした漫画であることは皆さんもご承知かと思われます。 でも、当時を知る人が今の「ドラゴンボール超」を見たら かなり驚かれるのではないでしょうか…アセアセ 

 

だって悪の親玉的存在であった あのフリーザが、今じゃ悟空たちと一緒に仲間となって新たな敵と戦っているのですよあせ 同じく人造人間17号に至っても、驚くぐらい良い人になって これまた悟空たちと共に戦っているのです。過去に戦ってきた敵らを仲間にするパターンは よくある話しですが、さすがにフリーザや17号は有り得ないと思うのですが…あせ

 

もはや、何でもアリのストーリーになってしまいましたが、意外に見てみると結構これが面白いのですたらーっ  ただ ひたすら敵と戦うだけの描写は、見ている側にとっても 何も考えずに済むので 返ってストレス解消にも繋がります。逆に、次に始まる「ワンピース」のアニメは、単行本で全てストーリーを把握しているせいもあるのでしょうが、見ていて非常にジレったくなるのです。

 

なかなかストーリーが進まないだけでなく、物語が非常に緻密過ぎるため、もしかしてアニメにはちょっと適さない漫画なのかもしれません汗  大のワンピースファンではありますが、アニメ的には単純ストーリーの「ドラゴンボール超」に軍配が上がるものと思われます。ただ「ドラゴンボール超」にも、突っ込みどころは多々あるのも事実でして…。

 

今現在、宇宙で「力の大会」たるものを開催しておりますが、毎週30分(CM等を除くと正味22分)の放送で ストーリー的に1分しか経過していないのです…。この「力の大会」シリーズは、おそらく2ヶ月以上も続いているはずですが、この期間でストーリー的に進んだ時間が わずか10分ばかり…汗  ちょっと引き延ばしするにも 度が過ぎるのでは❓

 

JUGEMテーマ:つぶやき。


救急車呼んでください・・・

今朝、自宅マンションの駐車場に向かう途中、見知らぬ80歳前後のお婆ちゃんが私に声を掛けてきました。「救急車呼んでください…」といきなり言ってきたので、私は「どこが悪いのですか?」「このマンションの住民の方すか?」と問うと「よく分からない…」と発言するのです。そして、またもや「救急車呼んでください…」と繰り返すばかり…アセアセ

 

お婆ちゃん本人は それなりに元気そうで、身なりにしても暖かそうなダウンを着用して割と小奇麗な恰好です。何処から見ても普通のお婆ちゃんで、とても緊急を要する雰囲気ではありません…あせ 私は「どうして救急車を呼びたいの?」と、さらに問いかけると「よく分からない、救急車を呼んでください…」との一点張りです。仕方なく「こっちは急いでいるので、救急車を呼びたければ自分で連絡してよ…」と冷たく言い放し、そのまま車に乗り込んでしまったのです…。

 

それでも運転中、か細い声で「救急車呼んでください…」と懇願するお婆ちゃんの姿がどうも頭にチラつく為、自宅にいる家内に連絡をして、ちょっと様子を見に行くように頼んだのです。しばらくすると 家内から折り返しの連絡があり、マンションの駐車場に救急車が到着していることを確認した模様…。でも、特段サイレンを鳴らしているわけでもなく 緊急を要する事態ではなかったのでは?との報告でした。それを聞いて 取り合えず安心はしたのですが…汗

 

おそらく気の優しいマンションの住民の方か それとも管理会社に勤務する掃除の女性が、私が去った後に お婆ちゃんの様子を見かねて仕方なく救急車を呼んだものと推測します。そこで皆さんに問いたい事がありますあせ  私が今朝 取った行動は、果たして冷たい人間の行動だったでしょうか? 皆さんだったら どんな行動を取られていたでしょう? 朝から非常に複雑な心境に陥っております…ひやひや  そして「救急車呼んでください…」お婆さんの か細い声が夢の中に出てくれないことを祈るばかりです汗

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 

 

 


優柔不断・・・

今朝、小泉今日子が自身のホームページで不倫交際を認めたというニュースが報道されていました。朝は必ずTBS派なのですが、この件のニュースでは各々のコメンテーターが結構肯定的な意見を述べていました…。さらに番組内では、待ちゆく人々に街頭インタビューも試みておりましたが、小泉今日子なら許せるといった意見が多かったのにビックリ!若干の違和感を覚えつつも、やはり小泉今日子の人徳は凄いもんだ…と勝手に納得してしまいましたアセアセ

 

ところが会社に到着して、あらためて このニュースをネットで調べると、多数のネット住民が小泉今日子に対して怒りを爆発させているではないですか…汗 今朝の肯定的な意見が多かった番組を見た際、若干の違和感を覚えた私の感覚は どうやら間違いではなかったようですたらーっ  あらためて人間(特に私…)は、メディアの論調に流されやすい生き物であると実感する次第ですあせ 

 

それにしても有名人の不倫に対する論調が、先日の小室氏の件によって 週刊誌の在り方にパッシングを受けている最中、ここぞ!とばかり不倫関係を発表するタイミングには姑息さを感じます…。小泉サイドとしては、今の人気があれば たとえ不倫関係を発表しても、その潔さと持ち前のキャラで世間は受け入れてくれるという自信でもあったのでしょうか❓

 

そうだとしたら完全に読み違いをしたものと思われます…。一般的に有名人の不倫な関しては、どうぞお好きにしてください…という気持ちを常に持っておりますが、さすがに不倫を堂々と発表するスタイルには嫌悪感しか抱きませんあせ このまま不倫相手の俳優共々、メディア等から一切消えてくれることを切に願うばかりです。私自身にしても、メディアやネット住民の意見によって コロコロ考え方が変わってしまう優柔不断な性格から卒業したいものです…ひやひや

 

JUGEMテーマ:小泉今日子


ボクシング漫画・・・

皆さんは「はじめの一歩」という漫画をご存知でしょうか❓ おそらく内容は知らなくても、そのタイトルを聞いたことがある人は 非常に多いのではないでしょうか…。私自身、一時この「はじめの一歩」というボクシング漫画にハマった時期があり、単行本にしても40〜50冊は揃えた記憶があります。

 

何せ連載期間が 既に29年を超える長寿スポーツ漫画でありながら、時代背景が約7年しか経過していないのに驚かされます。当然、ボクシングの試合描写も自然に長くなり、一試合を終わらせるのに半年近く掛けるのもザラとなるわけです。さすがに それを繰り返されてしまうと、私の年齢も上がるにつれ 徐々に飽きが生じてきて、いつの間にか単行本すら買わなくなってしまいました。

 

その「はじめの一歩」の主人公である幕之内一歩ですが、何とパンチドランカーの症状により引退を会長に申し出たというニュースをつい先日ネットで知ることになりました…あせ いくら漫画の世界とはいえ、ライバルの宮田との戦いや 世界タイトル挑戦前に、主人公を引退させてしまうとは、あまりにもリアル過ぎて ちょっとした衝撃を受けたものですアセアセ

 

本当に「はじめの一歩」の連載は終了してしまうのでしょうか❓ ボクシング漫画の王道である「あしたのジョー」の矢吹丈は、世界タイトルマッチのリング上で燃え尽きたシーンは あまりにも有名ですが、もう一方の王道である「はじめの一歩」の幕之内一歩は燃え尽きる前に引退だなんて、あまりにも寂しい終わり方ではないですか…汗

 

やはり29年も長く連載を続けていると、作者の森川ジョージ氏にしても やはり疲れてしまったのでしょうか? それとも、ボクシング漫画にハッピーエンドは似合わないという信念がどこかで働いたのでしょうか? いずれにせよ、一時この漫画にハマった者としては、このまま中途半端なカタチで終了してほしくありません…ひやひや

 

JUGEMテーマ:つぶやき。


最近のテレビドラマ・・・

あれほど好きで見ていたテレビドラマも、今となってはスマホゲームに熱中し過ぎて 殆ど見ておりません…。それでも、ゲームをやりながらではありますが、キムタク主演の「BG〜身近警護人」松潤主演の「99.9-刑事専門弁護士-2」吉岡里帆主演の「きみが心に棲みついた」は、たまたまタイミングも良く見ることが出来ました。

 

常々、キムタクドラマはキャラが被り過ぎて、演技力云々の問題ではないと思っていましたが、今回のドラマに関しては 他の出演陣に個性的な俳優が多くいる所為か、いつものキムタクキャラが軽減されているように感じました。キムタクは主演より、2番手、3番手の役の方が光ると思うのは私ぐらいでしょうか…。

 

松潤のドラマに関しては、part2という事もあり 安定感を強く感じさせます。松潤は勿論ですが、脇役陣の演技も かなり光っています。それにしても嵐のメンバーは皆演技が上手いですよね…。しかしながら、そろそろ嵐の時代に終焉が近づいてきたと思うのは私ぐらいでしょうか…。吉岡里帆のドラマは、単に目の保養の為 見ているようなものですたらーっ

 

去年、ブレイクナンバー1女優に輝いただけあって 今一番旬で可愛い女優さんと感じます…。個人的には応援しておりますが、残念なことに今回のドラマ主演に関しては、ストーリー的にも 今の彼女の人気に陰りをもたらすのではないかと心配しています汗  まあ、非常に薄っぺらいドラマ批評を勝手に述べておりますが、年々テレビドラマの質が落ちてきているのは間違いなさそうです汗

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 


全日本卓球・・・

もはや卓球界は、低年齢化の波に歯止めが効きそうにありませんアセアセ 昨日、14歳の張本選手が全日本男子を制しましたが、女子にしても17歳の伊藤選手が全日本を制しました。通常のスポーツなら、中学生の全国大会やインターハイに出場する年齢のはずです。ところが それらを一気に飛び越えて いきなり日本一になってしまうのですから、つくづく卓球は、ドラマ性もなく底が非常に浅いスポーツという印象を ますます持つばかりあせ これは あくまでも個人的な感想なので、もし卓球ファンの方々に不快な思いをさせたらゴメンなさい…。

 

とにかく試合終了後にしても、全く対戦相手を敬わない姿勢や態度は 卓球界 独特の風景です…。だから感動も薄くなってしまうのです。確かに卓球の試合は 見ていて面白いのですが、その中に人間模様やドラマ性が見出せないので どうしても感情移入がしづらいところがありますあせ それでも、前オリンピックで福原愛選手が団体で涙の銅メダル獲得、そのオリンピックで補欠となり、翌年の全日本でリベンジ優勝を果たした平野美宇選手の涙に関しては さすがにウルっときてしまいましたが…たらーっ 

 

でも、その感動は試合内容というより 娘を見守る親子愛という感情が働いただけで 試合そのものに感動したわけではありません。ましてや、たかが10代・20代のスポーツ選手にドラマ性を求めるのは所詮無理なお話です。何が言いたいの?と突っ込まれそうですが、要するに中学生や高校生が一線級で活躍出来るスポーツは、所詮メジャーなスポーツにはなれないという事です。もちろん本人たちの努力は大いに認めますが、卓球界に中高校生の波が席巻する限り マイナースポーツのレッテルは貼られ続けるでしょう…。

 

※明日、明後日と当社は連休とさせて頂きますので 当ブログはお休みとなります。ご了承の程 お願い致します。

 

JUGEMテーマ:卓球

 

 

 

 

 

 


雪予報・・・

ついに心配していた事が現実になりそうですアセアセ 明日の夕方から23日にかけて大雪となる恐れがあるとの事…あせ せめてもの救いは、朝から雪予報ではないという事です。明日は午前中にブログをUPして、すぐにでも退散できる体制を整えようと思っていますあせ おそらく明日は、朝からソワソワして とても仕事にならないかもしれませんあせ

 

とにかく雪が降る度に 毎年思うのは、つくづく平坦地に住めば良かった…という後悔の気持ちです。そりクセ、傾斜地の物件を これまで沢山売ってきたという矛盾を感じつつ、どうか明日の雪予報が外れてくれますように…とひたすら願う自分がいますたらーっ  まあ、傾斜地の物件にも それなりの利点は数多くあるのですが、さすがに雪の場合はデメリットだらけとなります汗

 

まさに雪は百害あって一利なしといったところでしょうか…ひやひや まあ、雪が降って喜ぶのは 所詮 子供とスキー場だけ…、ありきたりの決まり文句で本日はこれにて失礼致します…たらーっ

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 


雪アレルギー・・・

今日の寒さは尋常ではありませんでした…アセアセ こう寒くなってくると、今年の雪は一体どのぐらい降るのかという不安が生じてきます。新潟県では大雪の為、電車内に15時間も乗客が閉じ込められたというニュースを聞いて、あらためて雪の恐怖が心に蘇ってきましたあせ

これまで雪に関してのトラブルを多く被ってきた私としては、今年こそ雪が降っても平穏に送るれることを願うばかりです…。

 

しかしながら、自宅マンションの立地を考えると 逆に何も起こらない方が不思議な形状なのです汗 もし今年、雪が積もるようなことがあれば、外に一歩も出ない!会社にも行かない!余程のことがない限り、この二点を実行しようと考えております。毎年、この時期になると天気予報を食い入るように見ておりますが、とにかく私の雪アレルギーはハンパではないのです汗

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 


勘違い・・・

当社ハウス・コール設立以来、初めてNHKの職員❓が受信料の契約を迫ってきました…。「受信機はありますよね❓」との問いに、思わず「あるけど殆どテレビは見ていませんよ…」と述べると、「ちょっとゆっくりお話しをさせてください…」と迫ってくるではないですかアセアセ 私「今、手が離せないので無理です」職員「いつなら大丈夫ですか?」私「とにかく今日は無理です!」

 

そんな押し問答を繰り返した後、渋々と職員は退散してくれましたが、そもそも当社に置いてある受信機は テレビではなくビデオ録画機だという事に今さら気付いてしまいました電球 私は何という勘違いをしてしまったのでしょう…あせ 今度 NHKが来た時は、素直にその事を伝えようと思っておりますが、もし「確認させてください」と言ってきたら、しっかり「お断りします!」と述べるだけです…。

 

JUGEMテーマ:つぶやき。


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
足元をバッチリ決めましょう !
大変お得な楽天カード!
お宝グッズの情報満載!
主婦の方々必見です !
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM