残酷・・・

今日から燕はカープ3連戦となりますが、さすがに今日に関しては 金足農と大阪桐蔭の決勝戦に全ての話題はさらわれてしまうでしょうね…。とにかく燕としては最低でも1勝2敗、あわ良くば2勝1敗で乗り切ってくれたら百点満点といったところでしょうか。今や不祥事球団の代表格となったジャイアンツ、タクシー乗り場でルール違反を当たり前のように繰り返すタイガースの主力選手たち…。

 

この様な球団には心情的にも負けたくないというのが本音です。その為にも カープに3連敗だけは 何が何でも阻止しなくては…。それにしても金石農の吉田投手はあまりにも無惨…。これだけ球数を投げれば打たれても当然じゃないですか。若き才能溢れる好投手が、将来の大金はおろか 一時の名誉すら手に入れられないとは…。あまりに残酷過ぎて、とても最後まで決勝戦を見ることは出来ませんでした…。

 

JUGEMテーマ:高校野球

 

 


球数制限・・・

燕の守護神、石山投手の母校である金足農(秋田)が、ついに決勝までコマを進めました。しかしながら、エースの吉田投手は今日の準決勝を終えて ここまで747球も投げ込んでいます…。5試合 全てをひとりで投げ切っているのですから、まさに驚異的なスタミナの持ち主といったところでしょうか…。

 

今すぐにプロ入りしても、速球の質、変化球のキレ、コントロールの良さ、さらには度胸まで兼ね備えていることから、間違いなく二桁は勝つものと思われます。ただ、いくら何でも投げさせ過ぎですよね…。当の本人の立場からすると、将来的には何十億もの損害に繋がっていくのではないでしょうか❓

 

高校野球に球数制限がないことが不思議でなりません…。過去700球以上 甲子園で投げた投手で、プロ入り後100勝以上しているのは現在ドラゴンズの松坂投手だけです。現日ハムの斎藤投手は948球、現楽天の安楽投手は772球を甲子園で投げましたが、皆さんのご存知の通り、プロ入り後の成績は今ひとつで 球速にしても高校の時の方が 2人とも今より ずっと早いものでした。

 

ちなみにマー君は658球、ダルビッシュは505球 甲子園で投げておりますが、今でも右肘の調子と向き合いながら戦っているように思えます。これだけの事例がありながら、高野連が動こうとしない理由は❓ おそらく吉田投手は明日の決勝でも投げることでしょう…。そして、今大会の球数は800球を越えてくるのは確実です。

 

当の本人は勿論のこと、親としてはどの様に考えているのでしょう❓ 一時の名誉のためなら、何十億の大金を捨てても良いと思っているのか❓ まあ、今さら考えたって もう遅いですが…。

 

JUGEMテーマ:高校野球

 

 


老眼鏡・・・

夏季休暇中、度数をダイヤルで変えられる老眼鏡をテレビショッピングで購入しました…。現在、使用している近視用メガネを外したり掛け直したりするのを防止する為に購入したつもりでしたが、いざ届いた老眼鏡を掛けても何ら効果はあらわれず…。結局、私の目は老眼ではないのか❓

 

相変わらず 読書やPCに向かう際は眼鏡を外し、そして遠くを見る時や運転をする際には眼鏡を掛ける…。何ら変わらない生活です。やはり眼鏡を購入する際は、横着せずに自分の足でショップに行くべきだったと痛感…。果たして新たに購入した老眼鏡を使用する日が来るのでしょうか❓ 後悔先に立たず…です。

 

JUGEMテーマ:つぶやき。


これでも・・・

当ブログに絵文字機能が使えなくなって数ヶ月がたちました…。私の場合、語尾に(笑)(泣)、それから(汗)(涙)(怒)とか、いわゆる感情を表したカッコ文字は使わないようにしています。よって、絵文字がないと何となく締まらない文面になっているような気がしてなりません…。

 

何でカッコ文字を使わないかって❓ だって、あからさまにワザとらしい印象を抱いてしまいそうなので…。何も考えずに日々面白くないブログを書いてると思われていそうですが、これでも結構 色々と頭を悩ましているのです。それにしても絵文字機能…、また復活してくれないものでしょうか?

 

JUGEMテーマ:つぶやき。


7月のドラマ・・・

ここ最近は、あれほど好きで見ていたテレビドラマも すっかり見なくなっておりました…。しかしながら、現クールで放送されているテレビドラマは まさに秀作揃いのように感じます。特に「グッド・ドクター」山崎賢人の演技力には思わず目を見張らしてしまうほどです。このドラマでは発達障害の医者役を演じておりますが、どんなポジションでも 上手に役をこなせるところは まさに天才的…。

 

さらに性格もすごく良さそうな彼は、まさに俳優界の大谷翔平といったところでしょうか…。「チア☆ダン」は、主演 土屋太鳳がそれなりの演技にも関わらず、他の出演者に魅力的な人材が多く 青春ドラマ特有のお約束ストーリーにしては 何気にホロっとくる不思議なドラマです。

 

他にもコメディータッチの「義母と娘のブルース」、超骨太風の「ハゲタカ」等、一度見てしまうと 次も確実に見たくなってしまうようなドラマが目白押しなのです。それにしても各局、何で7月に入ってドラマの質が急に上がったのでしょう❓ たまたまなのか❓それとも単に私の好き嫌いが そう思わせるのか❓ 

 

真相は定かでありませんが、ただドラマ視聴に時間を費やす分 「逆転オセロニア」のプレイ時間が減ることに関しては 逆に良かったのかも…。

 

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ


習慣・・・

本当に早いものです…。今年も暑中お見舞いのハガキが当社にチラホラと届いきております。ハガキを頂くことに大変嬉しくは思うのですが、そもそも日本は年賀状というシステムがあるのに、何で夏にまで同じような事をするのでしょう❓ そのルーツを知りたくて色々と調べてみると、相当に昔からある習慣だということが分かりました。

 

個人的には、バレンタインディーに興じてホワイトディーをつくった菓子業界のように、単に郵政省の策略ではないかと疑っていた自分が妙に恥ずかしく思う次第です…。まあ、年賀状に比べると ほぼ3分の1の量で済むので、作成する側にとっては そんなに苦ではありません。送る側にしても、年賀状は出すけど暑中お見舞いは出さない業者が年々増えているように感じます。

 

それにしても 今の時代、何でも電子メールで事が済むのに、一体いつまで この様な習慣が続くのでしょうか❓ 特に暑中お見舞いのハガキに関しては強くそう思っています。まあ、日本らしいと言われてしまえば 所詮それまでの話しですけど…。

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 


イニエスタ選手・・・

ヴィッセル神戸に入団したイニエスタ選手の推定年俸が32億5千万円って…。そんなに価値のある選手❓ まあ、サッカーファンでなくても イニエスタという名前は聞いたことがあるぐらいなので、それ相応の凄い選手ということは理解出来ます。でも、Jリーガーの平均年俸が約2,300万円といわれている中、年俸32億5千万円の選手が混じったところで、一体どれぐらいの活躍と経済効果が得られるのでしょうか❓ しかも年齢だって サッカー選手としては高齢の34歳…。

 

どう考えたって 高すぎる買い物としか思えないのですが…。プロ野球ファンとしては、そんなのに大金を使う余裕があるなら 楽天イーグルスのホーム球場を改築してドーム型にでもすれば良いのに…とつい考えてしまいます。やはり天才起業家の閃きや発想というのは、凡人には到底理解出来ないというところです…。

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 


委任物件・・・

委任の物件が増えることは大変嬉しいのですが、売れないことにはどうにもなりません。特に委任期間が約1ヶ月半の物件だと尚更です…。どうせ期間中には売れないだろうと思いつつ、今日はひたすら物件登録に精を出していました。でも、錦織がジョコビッチに勝つ確率よりは若干高いかもしれません…。

 

JUGEMテーマ:仕事のこと


残念な日・・・

先にベルギーが3点を取って、あとから日本が2点を入れての負けなら仕方がないと思います…。しかしながら今回は、先に2点を取ってリードしながらの逆転負け…。さらには後半に全てのゴールが生まれたことにも悔しさが残ります。何で日本はリードを守れなかったのか❓  でも実際に試合を見ると、本気モードになったベルギーの強さはハンパではありませんでした。

 

もし11人全員が たとえゴール前で守ったとしても、高さとフィジカルの面で きっと日本は失点していたはず…。ベルギーもベルギーです。日本国民に思いっきり期待させといて、最後はどん底に陥れるといった勝ち方は本当に意地が悪い!どうせなら前半から本気モードになってもらって、5-2ぐらいで勝ってくれた方が こちらとしては納得しやすかったのに…。

 

まあ、何はともあれ これで日本代表のW杯は終ってしまいました。そして日本人の体格(骨格)では、W杯で勝ち抜くことは非常に難しいということを つくづく思い知った次第です…。さて、気分をガラっと変えて 今夜から燕VSカープの首位攻防戦❓の試合があると楽しみにしていたのに、何と台風接近のため今夜のゲームは中止とのこと…。何だか今日は踏んだり蹴ったりの日のようで…。

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 

 

 

 

 


俄かファン・・・

テレビをつければ、必ずと言っていいほど W杯日本代表の話題で持ちきりです。普段サッカー好きでもない人々が、何でW杯となると こうも盛り上がるのでしょう❓ やはり四年に一度の開催というところに、人々はよりプレミアを感じるのかもしれませんが…。おそらくW杯が終わってしまえば、急に熱は冷めて Jリーグの試合など 見向きもしない人が殆どかと思われます。

 

そう考えてしまうと、ほぼ全てのサッカー選手が W杯出場を目標にしているというのも頷けます。コアなファンが多いプロ野球に比べ、どうしても俄かファンが多いといった印象が強いW杯人気でありますが、今回のW杯が良いキッカケとなり Jリーグ人気が また再燃することを願うばかりです…。ところでJリーグって、そもそも人気があるのでしょうか❓

 

それすらも分かってない私は、紛れもなく俄かファンの一人であります…。

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 

 

 


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
足元をバッチリ決めましょう !
大変お得な楽天カード!
お宝グッズの情報満載!
主婦の方々必見です !
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM