憂鬱なスタート・・・

どうせお金に繋がらい仕事と分かっていても、これまでお世話になってる方の頼みであれば、何事も誠意をもって対処するように心掛けてきました。でも、まとまらない案件の情報ばかり頂いても、こちらとしてはクタびれ儲けでしかありませんあせ 精神的にも疲れるだけですので…あせ

 

まるで自分が、買えないお客様の物件を永遠に探し続けている ダメな営業マンとダブってしまいそうです。今後は、そろそろお付き合いの仕方を考え直す時期が来たのかもしれませんね…アセアセ  どうやら休み明けから、非常に憂鬱なスタートを切ってしまったようですひやひや

 

JUGEMテーマ:仕事のこと


約束・・・

う〜ん…アセアセ 仕事上で信頼していた人が どうも約束を守ろうとしない…あせ その結果、どれほどお客様に対して嫌な気分にさせているのかを どれぐらい理解されているのでしょうか? とても残念であり 本当に呆れ果てるばかり…汗 今思うと、しっかり書面にしておくべきだったと非常に後悔しています。もう、これ以上 残念な人だと思わせないでほしい…。こちらのイライラ度は、もはや最高MAXに達しています…がく〜

 

JUGEMテーマ:つぶやき。


税務相談・・・

昨日、お客様宅で負担付贈与に関してのご質問を受けました…。ごく簡単な税務相談なら答えられるのですが、込み入った内容になるとやはり税理士に確認を取らなければなりません。そこで今朝、当社の顧問税理士に連絡をとり、当社を担当してくれているH氏に相談することにしました。

 

いつも明るく気さくなH氏なのですが、私の質問内容を聞いている内に どんどんと声のトーンが暗くなっていることに気付きましたアセアセ

そして最後は「ちょっと専門外の内容なので先生に相談してみてください…」と受話器を先生にチェンジしてくれたのでした。交通事故に強い弁護士、離婚問題に強い弁護士がいるように、税理士の世界でも、得意分野と不得意分野というのがあるのでしょうか?

 

相談終了後、先生にその件を質問してみると「直接、H氏に聞いてみてよ…」と苦笑いをされてしまいました…。余計なお世話かもしれませんが、H氏とは当社設立以来の付き合いで それなりに情もわいている事から 何としても税理士の資格を取ってもらいたいのです電球この7年半の間でも、少なからずH氏のアドバイスで元気付けられたこともありましたし…。

 

しかしながら、今日の感じでは おそらく今年の試験もダメだったのでしょう…あせ ただ合格率が毎年2%前後という世界でH氏は戦っていることも事実です。そのチャレンジ精神だけは尊敬に値するのかもしれませんき 

 

JUGEMテーマ:税理士

 

 


3連休の初日・・・

今日は仕事で 往復約4時間近くの運転をしていました…アセアセ  考えてみたら世の中は3連休の初日汗 車離れが加速していると言われている中、花の大東京に関しては 全くそんな気配が見られません。まさに大渋滞の渦中にハマってしまったのですあせ それでも、当社の得意先業者様である専務とのドライブは、ある意味 貴重な時間でもありました電球 たとえ その話の内容が、タイガースとスワローズに対する愚痴のオンパレードだとしても、互いに熱烈なファン同士にとっては ストレス解消のはけ口になるものです。

 

来シーズンにおきましては、互いのチームが優勝争いをしている中で また専務とドライブさせて頂けると嬉しく思います…ラッキー

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 

 

 


音信不通・・・

去年の7月、あまりの残念さから この様なブログを書いてしまったことがあります。もちろん、当の相手業者に読んでもらう事を目的としたものでした。その件以来、この業者とは一切の連絡を絶っておりましたが、つい先日 この業者が音信不通になっていることを風の便りで知りました…。現在、社長も行方不明となり 取引業者も困り果てているとの事…。

 

試しに私も、興味本位でこの業者に電話を入れてみましたが、案の定 電話は鳴りっぱなしのままでした。もし電話口に誰か出たら、逆にこちらが驚いてガチャ切りしたと思われますが…たらーっ それにしても、さすがは「火のないところに煙は立たない」と呼ばれる その真骨頂を見事に発揮されているような印象です。

 

ただ、とりあえず知らない仲ではないので、よもや新聞沙汰にだけはならないよう願っておくことに致します…アセアセ

 

JUGEMテーマ:ひとりごと


日本語のニュアンス・・・

今日は10時から戸塚の踊場駅付近で外構工事の打ち合わせがありました。そこで現場近くのトヨタ自動車にリコールされた愛車を預けた後、徒歩で現場まで向かうことにしたのです。打ち合わせの後、得意先業者の社長の車で会社まで送ってもらおうという公算でした。我ながらのグッドアィディアです電球まあ、仕事帰りは踊場駅まで電車で移動しなければなりませんが…。

 

打ち合わせ終了後、社長に「会社まで乗せていってくれませんか ?」というと、「何で ?」と社長…。私が事情を説明すると ふたつ返事で快くOKを頂いたのですが、いざ社長の車に乗せてもらうと様々な弊害が待ち受けておりましたあせ  まずは車のエアコンが壊れていたという事実。当然、暑くて助手席の窓を開けようとしたところ、激しい異音が車内に響き渡りました。社長曰く「助手席の窓、今壊れちゃってるんだよね…」と涼しげな顔で仰るではないですか…。

 

幸い運転席側の窓は全開だったので 最悪の事態は免れましたが、私の汗が一向に止まらかったのは言うまでもありませんアセアセ  それでも、せっかく会社まで送ってくれるのですから ひたすら我慢をするしかありません。しばらく横浜新道を走っていたのですが、どうも天王町方面にハンドルを切る気配が感じられないことに気付いてしまいました…アセアセ

 

これは完全に社長の事務所がある横浜駅へと向かっています。そこで「私の会社まで送ってくれるのでは ?」と社長に問うと、「なんだよ、それだったら早く言ってくれよ…」とバツの悪い表情…。結局、社長の事務所から汗ダクのまま 徒歩で横浜駅へと向かうハメになってしまったのでした汗 つくづく日本語のニュアンスは難しいものですあせ 次回 このような機会があれば、まず最初に「ハウス・コールまで送ってくださいエクステンション」と、はっきり意志を伝えなければならないようです…たらーっ

 

JUGEMテーマ:つぶやき。


知覧特攻平和会館・・・

昨日まで得意先業者様の親睦旅行で鹿児島県に行っていました電球 初体験の砂風呂に温泉、宴会や雨の中のゴルフコンペ等、若干ハードスケジュールではありましたが、とても有意義な2日間で気分的にもリフレッシュですき その中でも一番印象に残ったのは、初日の観光で行った知覧特攻平和会館という場所でした 右http://www.chiran-tokkou.jp/about/index.html

 

第二次世界大戦において 当時の多くの少年飛行兵らが、敵陣に向かって体当たりする特攻作戦は有名な話しでありますが、この会館では その特攻隊員らが家族や恋人に向けての最後の手紙が自筆で飾れています。数えきれない特攻隊員の遺影や遺書を見ているだけで、思わず胸が締め付けられます。

 

旅行メンバーの方々にしても、いつの間に個々のグループで行動するのではなく、個別で館内を周られている人の方が多くなっていました。決して楽しくお喋りしながら館内を周れるような雰囲気ではなく、あまりにも重々しい空気を肌で感じてしまったのかも知れません。会館の見学後、ホテルに向かうバスの中でも、バスガイドさんが その雰囲気を まるで煽るようかのに悲しいエピソードや歌を唄ってくれたのでした…たらーっ

 

ちなみに得意先業者様の親睦旅行は、今年で4年連続の参加となりましたが 今回の旅行が一番印象深いものとなりました。あらためて社長、専務をはじめ、旅行に参加されたメンバーの方々には感謝の気持ちで一杯です。より一層、今日からの仕事の励みにしていきたいと思っています。本当に有難うございました…。

 

JUGEMテーマ:旅行

 

 


若干の迷い・・・

こうも毎日のようにブログを書き続けていると、たまに自分の日記を書いているかような感覚に陥ることがあります。しかしながら、まさかと思うような方が 当ブログを読まれていると知ったときなど、本当に穴があったら入りたいといった心境に陥ってしまいますアセアセ 特に、その方が得意先業者様であれば尚更であります汗

あまりの恥ずかしから、その手の話題をさり気なく逸らしながら 聞いていないフリをしてしまう事もシバシバでして…たらーっ 私に優れた語学力に文章力、そして応用力があれば 自信を持って こうしてブログを書いていることを堂々と公言出来るのですが、今のレベルは某ヘボ球団のヘタクソ共と何ら変わりありませんあせ 

今日は付き合いの長い得意先業者様の某社長と、およそ2時間近くも話しをしていたのですが、もしかして この某社長にしても当ブログをチェックされていたりして…汗  そう考えると、くだらない内容のブログを毎日更新することに 今さらながら若干の迷いが生じますアセアセ

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

見えない壁・・・

いつも私がお世話になっている得意先業者の社長は いつの間にか71歳というご高齢になりました…。同じく当社がお付き合いをさせて頂いている設計会社の社長にしても いつの間にか69歳のご高齢になっております。昨日、そのお二人と新規物件についての打ち合わせをさせて頂いたのですが、各々の社長と個別に打ち合わせをさせて頂く時より なぜかスムーズに話が進みます。

そもそも、お二人は何でも35年のお付き合いになるとの事で、まさに友達感覚でお話しをされておりました。私にしても、それぞれ20年ぐらいの お付き合いをさせて頂いているのですが、やはり「見えない壁」のようなものを どうしても感じてしまうのです。それにお二人の話し合う姿を眺めていても とても70歳前後のお年寄りには見えません。嬉しいことに非常にパワフルなのです。

今後、私が思う「見えない壁」は、いつぐらいになれば感じなくなるのでしょうか…。あと5年? それとも10年?  願わくは、このお二人の社長とは 今後もずっと仕事で ご一緒したいと考えております。でも 今のパワフルさがあれば、おそらく当分は心配なさそうです電球

JUGEMテーマ:つぶやき。

ひとつの楽しみ・・・

本日、得意先業者の某社長が しみじみとお話しされていました…。「今年は本当に最悪な1年だったな…」とアセアセ  某社長は既に70歳を越すご年齢ですが、今年ほどツイていない年はなかったとの事です。確かに今年に関しては、当社と一緒に仕事をする機会もめっきり減ってしまいましたあせ しかしながら、ツイてない極め付けの理由としては、3ヶ月前 電話が鳴って受話器を取ろうとした時、急に足を捻ったらしくアキレス腱を切ってしまった事でないでしょうか…。

それまで週2のペースでゴルフを​されていたのが、いきなり松葉杖状態となってしまうのですから ご本人としては相当のショックだったはずです。今では松葉杖をつかなくても歩けるようになりましたが、大好きなゴルフはあと3ヶ月ぐらいは医師から禁止されているとの事でした…。本当にお気の毒です汗 ただご年齢がご年齢なだけに、しっかりとアフターケアに努めて頂きたいと思います。

某社長の仕事が不調に陥ると 少なからず当社にも影響が出てしまうのは仕方がないとしても、先日の交通事故だけは 私にとって今年最大のイレギュラーであった事に違いありません。この様に某社長と私の2015年は、奇しくも仕事・プライベート共に不運の1年に見舞われたわけですが、そのマイナス分は 来年まとめて取り返そうと互いに意見は一致しております。そして互いの身体が完調になった暁には、某社長が会員権を持つ磯子カントリークラブにて プレーをご一緒する約束をして頂きました。
 
お付き合いは非常に長いのですが、常に80台前半でラウンドされるという某社長とは 恐れ多くて一緒にプレーする勇気は今までありませんでした。でも今の私であれば、パットの技術さえ磨けば そこそこのスコアで廻れるかもしれません。それに今は首や肩の痛みで満足にクラブを振ることも出来ませんが、幸いパットの練習だけなら自宅でも出来ますしね…電球 来年に向けて ひとつの楽しみとなりましたラッキー

JUGEMテーマ:仕事のこと

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
足元をバッチリ決めましょう !
大変お得な楽天カード!
お宝グッズの情報満載!
主婦の方々必見です !
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM