そろそろ・・・

そろそろ平昌オリンピックも終焉に近づいてきました。あと日本人選手で期待出来る種目としては、女子のカーリングとスノーボード女子パラレル大回転の竹内選手ぐらいでしょうか…。オリンピックが開催された当初は、北朝鮮の美女応援団が話題を席巻していたようですが、日々オリンピック選手が死力を尽くして戦う姿を見てしまうと、日増しに美女応援団の存在が滑稽に思えてきたものですあせ

 

そしてオリンピックが終われば、いよいよプロ野球のオープン戦が盛んに行われることになりますき あくまでもネットの情報でしかありませんが、今年の燕は 相当頑張るのではないでしょうか❓ 下手すればAクラスも夢ではないかもしれません電球 かなりハードなキャンプを送ってきたというネット情報から察するに、今年の燕の本気度が十二分に伝わってきます。

 

いざシーズンが開幕すれば、例年通り当ブログのネタが燕一色になることは確実ですが、少しでも長くその燕ネタが続けられることを祈るばかりであります…ニコニコ

 

 

 

 

 


ネタ不足・・・

ここ最近、つくづく当ブログのネタ不足に頭を悩ましておりますアセアセ  ところがです…ひやひや この悩みに逆行するかのように、日々当ブログのアクセス数は伸びるばかり…き この不思議な現象に若干戸惑っておりますが、ようするに内容云々ではなく とりあえず日々何かしら思いついた事をタダ書けば良いのかな…と思えば気分も非常に楽になるものです電球

 

それにしても、本当に自分でもつまらないと感じる当ブログを常に読んでくださっている人って、心から寛大な優しさを持っている方か、それとも真の暇人かの どちらかなのでしょうね…たらーっ  まあ、どちらにせよ嬉しいことに変わりありませんが…電球

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 

 


ダイヤモンドクラス1・・・

テレビでオリンピック観戦をしながらも、私の手元には必ずタブレット携帯があります。もちろん「逆転オセロニア」を常にする為でありますが、昨日ついに総ダウンロード数が1,900万人を突破したとの事き 私が このゲームをやり始めたのが約半年前…。その当時の総ダウンロード数は 確か400万人だったかと思われます。

 

それが この短期間で1,900万人まで伸びるとは、運営側のDeNAにしても 今の事態を想像していたでしょうか❓ そして一番驚くのは、とても飽きっぽい私が よく半年間も毎日ログインをし続けているという事実…アセアセ 今やダイヤモンドクラス1にまで昇格を果たし、残すはダイヤモンドマスターの称号を手にするのみとなりました電球

 

ただ、これだけのダウンロード数を叩いていながら、今だ私の周りで このゲームをやられている人は見つけられず…あせ ダイヤモンドクラス1というのが、どれだけ凄いことなのかを知ってもらいたいのですが、今のままでは井の中の蛙にすらなれない現状をとても憂いでおります…がく〜  ちょっと悔しいので、当ブログ読者の貴殿貴女で「逆転オセロニア」をやってるよ…という連絡が来るまで、誰が何を言われようが しつこく 今後もこの話題を書き続けるつもりです…たらーっ

 

 

JUGEMテーマ:スマホゲーム

 


メダルラッシュ・・・

4年前のオリンピック個人戦で惨敗した時の年齢が27歳…あせ そこから切磋琢磨しながら 常勝女王にまで登り詰めた小平選手ですが、今回のオリンピックでは金メダル濃厚と言われていた中、予定通りに金メダルを獲ってしまう その精神力と技術力には驚愕の一言しかありません…。過去にオリンピック選手やプロスポーツ選手で、20代後半という年齢から急激に世界のトップに登り詰めた日本人選手って他にいましたっけ❓ 記憶を辿ってみても ちょっと思いつかないのですが…あせ

 

先日のブログで 史上最強のアスリート群を個人的に挙げてみましたが、皆10代の若い頃から大活躍してきた選手ばかりです。実際、今も10代で既に世界のトップアスリートもいるぐらいです。それを考えると、今回の小平選手の例は極めて珍しいパターンで、我々が思う以上に 20代後半からの彼女の努力は おそらく想像を絶するものだったはずです。今も尚、日本は羽生フィーバーの余韻に浸っておりますが、今回の小平選手の金メダルは 羽生選手の金にも匹敵するほどの感動を我々に与えてくれました。

 

羽生選手が天に選ばれた人間とすれば、小平選手は天に認めさせた人間という表現がしっくりきます。ちなみに、ちゃんと自分で考えた表現ですので…たらーっ それにしても今回のオリンピックは日本人選手の頑張りが想像以上です…電球 まだまだメダルラッシュが期待出来そうな予感がします。プレッシャーに弱い日本人というイメージが、何だか日増しに崩れていくように感じられるのは 気のせいでしょうか?き

 

JUGEMテーマ:つぶやき。


カーリング・・・

カーリング競技は確かに見ていて非常に面白く、そしてとても奥深い競技と感じます…。ただ、何でこの競技がオリンピック種目なのでしょう❓ たとえば一般人が、2年ほど みっちりカーリングの特訓をすれば、誰もがオリンピックレベルの選手になれるのでは❓カーリング競技を見る度に、ついそんな事を考えるのは きっと私だけではないはず…アセアセ

 

ただ冬季オリンピックに関しては ハラハラドキドキするようなスポーツが特に多いので、カーリング競技のように箸休め的な競技も必要なのかもしれません…。決してカーリング競技を軽視しているわけではなく、冬季オリンピックには必要不可欠な競技だとは思っていますき  今のところ、男女共に好スタートを切っているので このままの勢いで男女共に予選を突破してほしいものです。

 

そんなカーリング競技ですが、もし仮に日本チームがメダルを獲ろうものなら、一気に日本中が感動の渦と化してしまうのでしょうね…電球そう考えてしまうと、カーリングの選手って他の競技選手と比べても かなり美味しい位置にいたりして…汗 

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 


史上最強のアスリート群・・・

当ブログでは、スポーツ選手の話題を取り上げることが非常に多いです。特段 深い意味はないのですが、おそらく史上最強との呼び声の高い日本人が、今現在 これほど多い時代も珍しいと感じているのかもしれません…。本日、見事に金メダルを獲った男子フィギュアの羽生選手、ボクシングの井上尚弥選手、キックボクシングの那須川天心選手、今年からメジャーリーグに挑戦する大谷選手、テニスの錦織選手(若干オマケ感が強いですが…) etc

 

ちょっと思い出すだけでも、これだけ凄いメンツがスラスラと出てくる時代なんて 過去には考えられなかったことです。昔のスポーツ選手とは一体何が違うのでしょうか❓ 明らかに言えることは、皆 好青年で性格の良さが滲み出てくる選手ばかりで、昔に例えると巨人時代の王選手といった感じかもしれません。

 

イチロー選手やサッカーの本田選手のように決して個性的な性格ではなく、誰からも好かれ 常に批判の対象とならない言動に終始しているところに賢さを感じます。そして肝心の実力も神懸りとくれば もはや非の打ちどころなどありません電球さらにスポーツ選手ではありませんが、将棋の藤井五段にしても いずれ将棋界のカリスマへと登り詰めていくのでは❓

 

つい先日、国民栄誉賞を受賞した羽生竜王に勝ってしまうのですから…アセアセ 現役中学生が国民栄誉賞に勝つなんてことは、これまた過去には考えられなかったことです。いずれにせよ、これらの若くて強いアスリート達の存在は 間違いなく日本を元気にしてくれています電球 おそらく、こんな凄い時代は もう訪れないのでは❓ とにかく彼らのような 若きスーパースターが、同じ日本人であることに誇りを感じる次第です…き

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 


真のスーパースター・・・

男子フィギュアの羽生選手の演技には 思わず鳥肌が立ってしまいましたアセアセ あまりも美し過ぎて、もはや唖然とするしかありません…ひやひや 彼のメンタル構造は一体どうなっているのでしょう❓ 普段ほとんどフィギュアを見ない人でも、今日の羽生選手の圧巻過ぎる演技を見れば 誰もが羽生ファンになってしまうものと思われますき

 

宇野選手も大変素晴らしい演技でしたが、あまりにも羽生選手の演技が素晴らし過ぎて ちょっと可哀そうに感じるほどでしたあせ それにしても、フィギュア競技って どうしても転倒がつきものですよね…。いくらショートとフリーで分かれているとはいえ、どちらかで1回でも転倒すれば かなりの減点対象となってしまうのが とても残念に思います。

 

スノーボードのハーフパイプのように、3回滑って1番良い点数を選べるシステムにでも出来ないものでしょうか❓ たった本番1回限りの演技だけでは あまりにも残酷過ぎるように感じるのですが…。血の滲むような4年間の努力が、たった1回の転倒で報われないとしたら…あせ そう思うとフィギュアの世界は本当に過酷ですあせ

 

それだけに今日の羽生選手の演技からは、真のスーパースターのオーラを感じずにはいられませんでしたき  是非フリーの演技では、転倒などしないように祈るしかありませんあせ  あらためてフィギュアを見て思うのは、見ている側にとっては 心臓に負担をかけ過ぎる競技ということでしょうか…たらーっ

 

JUGEMテーマ:つぶやき。


リスペクト・・・

平昌オリンピックでの日本人選手ですが、今のところ金メダルが取れそうで取れない状況が続いて非常に歯がゆい思いをしていますアセアセ しかしながら プロボクシングや総合格闘技の世界とは違い、銀メダルでも正真正銘の世界第2位という称号が与えられます。もちろん銅メダルも世界第3位となるわけで、よくよく考えてもメダルを獲るということは大変な大偉業なわけです電球

 

その点、ボクシングの世界チャンピオンなどという称号は、下手すれば世界第8位ぐらいの価値にしかならないベルトだってあるわけで…アセアセ  それらを考えれば、やはりオリンピックのメダルは特別で貴重なものと感じます…。ただ それを十分に理解していながら、我々がどうしても期待するのは やっぱり金メダルとなってしまうのが 切ない部分と感じてしまいますあせ

 

たとえば、過去に銀メダルや銅メダルを獲得した選手らを、今でも記憶に留めている人たちが どれぐらい いるでしょう❓ よほど印象深いシーンでもなければ、ほぼ忘れ去られてしまっているのでは❓ そう考えてしまうと いくら自身の名誉の為とはいえ、日の丸を背負って戦っているオリンピックの出場選手に、もっと我々はリスペクトしなくてはならないと あらためて感じる次第です…ニコニコ

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 


化け物・・・

やはり那須川天心は、腐っても那須川天心でした…アセアセ 素人が見ても分かるぐらい相当に強い相手だったはずですあせ それでも天心選手は、苦戦しながらも しっかり判定勝利をもぎ取ったのです。本来、相手は2階級も上の選手でした…。もちろん試合は天心選手と同じ階級で行われましたが、前日計量のルール上 昨日の試合では明らかに体格が天心選手より一回り以上大きかったのは明白です。

 

それでも力負けをしないで、常に攻め続ける天心選手の姿勢には本当に驚かされるばかり…あせ もはやキックの世界では、彼に勝てる人間など到底現れないことが この試合でハッキリしたようです。一日も早く、キックの世界からボクシングの道へと進むべきと感じます。そして今後に関しては、キックでの天心選手なら もう見たくありませんアセアセ

 

結果の分かりきった試合を見るほど こちらも暇ではありませんので…たらーっ  少しでも天心選手の敗北を期待していた自分がバカでした…あせ 彼が選手としてピークにあたる20代になったら、一体どんな化け物に進化してしまうのでしょう❓ ボクシング界のモンスター、あの井上尚弥選手でも もしかして彼に勝てないのでは❓ そんなクレージーな妄想をしてしまうぐらい、今の天心選手が 誰かに負ける姿など とても想像が出来ません…あせ 本当に末恐ろしい19歳です唖然

 

JUGEMテーマ:格闘技全般

 

 

 

 

 

 

 

 


KNOCK OUT・・・

今のところ、オリンピックでの日本人選手のメダル獲得は まだのようです…。おそらく今夜あたりに、最低 誰かしらがメダルを獲得したという嬉しいニュースが流れるものと思われます。しかしながら、格闘技ファンとして今夜ばかりは 別のイベントに大注目をしていところです電球それは 那須川天心選手が出場する「KNOCK OUT」というキックボクシングのイベントであります。

 

実は今回 天心選手の対戦相手は、過去史上最強との触れ込みが非常に高いタイ人選手なのです。リーチ差にしても天心選手とは相当の差があり、過去の戦績にしてもメジャーなムエタイボクサーを次々と血ダルマにしていますき  今回ばかりは、さすがの天心選手も相当ヤバいのでは…❓ 嬉しいことに、今大会はネットで無料配信されるとの事なので、じっくりテレビで観戦することが出来ます電球

 

ボクシングの大橋会長が「天心ならボクシングに転向しても、プロ3戦目で世界チャンピオンになれる…」との発言を知った時、ボクシングの専門家から見ても、やはり天心選手は格闘技界の化け物であることを再確認させられたものですあせ もはや、K-1の武尊選手などと同じ土俵に上げられるレベルではなく、今やモンスター井上尚弥選手の領域にまで足を踏み入れているのかもしれませんアセアセ

そんな天心選手が初めて負けるかもしれない…。そう思うだけで 胸がワクワクします電球 

 

過去において、どんなに強い有名なキックボクサーでも、無敗で引退をするケースなど皆無でした。それはボクシングとは違い ルールが3ラウンド制の為でもあります。ボクシングなら序盤に苦戦しても、後半のラウンドで逆転する可能性は十分に残されますが、キックボクシングの場合 序盤で苦戦してしまうと、相手をノックアウトするしか勝つ術がなくなってしまいます。

 

3ラウンド制のルールでは、いくらキックボクシングとはいえ 相手をノックアウトするには相当のスキルが必要となるので、自然に判定決着が多くなるのが現実です。ところが天心選手の場合、この厳しい3ラウンド制のルールで23戦中23勝19KOという驚異的なレコードを残しているからこそ、神童と呼ばれる所以なのです。日本人としては そんな天心選手を応援したい気持ちはあるのですが、ここまで化け物的な強さを見せつけられてしまうと、今夜は天心選手の初敗北を期待するしかないのです…。

 

おそらく多くの格闘家も天心選手の敗北を大いに期待しているのでは❓ 特にK-1の武尊選手の思いは相当強いはずです。つくづく天心選手を見て思うことは、あまりにも圧倒的に強過ぎてしまうのも考え物だということですあせ  日本人気質としては、危うい場面を乗り越えながら ようやく勝利を手中に収める選手の方に心が奪われてしまうのです。むしろ今夜、初敗北を喫してくれた方が 人間らしくて今より人気も上がるのではないでしょうか…汗

 

JUGEMテーマ:格闘技全般


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
足元をバッチリ決めましょう !
大変お得な楽天カード!
お宝グッズの情報満載!
主婦の方々必見です !
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM