正式決定・・・

真中の辞任が正式決定されました電球 非常に喜ばしいことですが、ただ報道陣のインタビューに対し 真中が発した二つの言葉が妙に引っ掛かってしまいましたアセアセ  嵳莎┐發掘淵繊璽爐髻僕造ったところで正直勝つ自信はない。そんな中で引き受けても失礼だなと。」…。◆屬い蹐鵑覆發里魎泙瓩討垢阿卜て直すのは難しいかなと。僕に足りないところもあったのかなとも思うし、今の僕の力では厳しいなというようにも思った」…。

 

この二つの言葉を目にして、おそらく多くの方は「それを言っちゃオシマイだ」とか「情けない監督」という印象を持ったのではないでしょうか…。しかしながら 私の感想だと、真中は心身共にボロボロとなり 精神的にもかなり追い込まれてしまって、完全に自信たるものを失ったように感じましたあせ あれほど嫌いだった真中でしたが、何となく同情心すら芽生えてしまいそうです…汗

 

振り返れば、不幸面の脳ナシ監督であった小川から、明るいイメージで伸び伸びと采配を振るう真中が新監督になった時は 心から喜んだものですき 何と言っても監督1年目からセリーグ優勝を達成して、本当に良い監督に恵まれたと 多くの燕ファンは思ったことでしょう。真中にしても自信満々で2年目のシーズンを迎えたはずです。

 

ところが 予想外であった2年目の体たらくに続き、3年目の今シーズンにおいては目も当てられないほどの最悪なチーム状態に導いてしまうとは、ファンは勿論のこと 真中にしたって想定外です。おそらく、心の中では「こんなはずじゃない、こんなはずじゃない」の連続だったように思います。インタビューによると、真中はヤクルト球団から完全に身を引いて一旦フリーになるとの事…。

 

不幸面の小川のように女々しくシニアディレクターとして球団に残る選択肢を選ばなかった事は、ある意味 清々しく立派な判断だと思う次第です。ただ完全に心が折れてしまった状態の監督のもとで、残りシーズンを戦うことに多少の疑問は残りますが、真中監督に対する嫌悪感は今日で大分薄らぎました…。今夜から、また久しぶりに燕戦を見てみようかな…き

 

 


ようやく・・・

今朝、ネットニュースを見たら とても明るい気分になりました電球 ようやく燕の真中が辞任を決意したとの事…。一部の報道では、球団が真中に続投要請をするとの記事がありましたが、余程のマヌケでない限り 真中も来季の采配をしたいとは思わないはず…。ついでに小川SDも一緒に燕から出て行ってくれれば非常に嬉しいのですが…。

 

さらにコーチ陣も一掃、給与泥棒のデブ畠山も解雇で良いのでは? まあ、とにかく来シーズンは 真中の醜い体型とバカ采配を見ることがないと思うだけで、最低限の願いは達成したと言えるかもしれません。あとはチビ石川を引退させる事とクズ成瀬の解雇はセットでお願いしたい…。

 

他にも不要な選手が多数存在するのですが、そうなると燕に選手が誰もいなくなってしまいそうなので、あとは武内と比屋根を確実にクビにしてくれたら とりあえず満足です。さて 本題に戻りますが、果たして来シーズンの燕の監督は誰がなるのでしょう? どうやら球団にモノを言う宮本氏は候補から外れてるらしいですが…アセアセ

 

いずれにせよ、新監督にはスパルタ方式で厳しく指導してほしいことを強く望みます! 今の生ヌル体質を一掃して、時には鉄拳制裁も持さない覚悟で取り組んでくれる熱血監督を希望します! この時代にそぐわないと言われるかもしれませんが、今の腐りきった燕の甘い体質を浄化させるには、ひたすら厳しくハードにブツかってくれる監督でなければ難しいと思います。

 

そうなると 内部昇格やOBではなく、やはり外部からの招へいになるのでしょうか? しかしながら 燕のことです…あせ 結局は高津2軍監督 若しくは伊藤投手コーチあたりで落ち着くのが関の山でしょうねアセアセ まあ、それでも真中よりは 大分マシかな…たらーっ

 

 

 


大注目する日・・・

先週、ボクシングの山中選手がショッキングなKO負けを屈しましたアセアセ でも冷たい言い方をさせてもらえれば、そもそも山中選手は12回もチャンピオンベルトを防衛出来るほど強いボクサーではありませんでした…。コークスクリュー気味に放つ左ストレートが際立って強い以外、特段に凄いと思わせる武器はないと感じていたのです。

 

これまでの対戦相手にしても、多少は名のあるボクサーと数人戦って いずれも勝利はしておりますが、すでに全盛期を過ぎたボクサーであったことは否めません…。ひとつ幸運だったのは、人気と実力を兼ね備えたボクサーが山中選手のいるバンタム級ではなく、下の階級であるスーパーフライ級、逆に上の階級のスーパーバンタム級に全て集結していたというのが、12回防衛のカラクリだったのかもしれません。

 

来年にもバンタム級に階級を上げると公言する井上尚弥選手が、もし山中選手と戦えば おそらく5ラウンド以内に井上選手のKO勝ちと予想します。今回、山中選手が仮に13回の防衛に成功していたら、井上選手との対戦も十分に考えられていたことを思うと、逆に負けて良かったのではないでしょうか…。日本人対決で無惨なKO負けを屈するより ずっとマシだったように思うのです。

 

個人的な希望としては、負けた相手に再戦でリベンジして チャンピオンのまま引退をしてほしいと考えています。新チャンピオンのルイス・ネリ選手は これまで無敗ではありますが、まだまだ粗削りで 名のある選手との対戦は今回の山中選手が初めてでした。山中選手が放つ渾身の左コークスクリューが顎に命中さえすれば、再戦での勝機は十分にあると思っています。

 

もし山中選手が このまま引退若しくは再戦でも負けてしまった場合は、井上選手とネリ選手の対戦を是非見てみたいものです。ただ、井上選手はその前に 来月の米国デビュー戦、さらにはスーパーフライ級での最強を証明しなければなりません。ネリ選手との対戦は もうしばらく後になってしまいますが、仮に今対戦したとしても 井上選手の勝利は揺るがないものと思われます。

 

今現在のボクシング界は、乱立された世界チャンピオンになる事より 誰と戦ったか?に比重が置かれています。確かに防衛記録は凄いことなのですが、戦ってきた相手によって その価値が上下されてしまう時代になってしまいました。内山選手や長谷川選手と同様、山中選手にしても海外で名を上げることなく 日本国内のみの世界チャンピオンで終わってしまいましたが、それは果たして日本ボクシング界にとってプラスだったのでしょうか?

 

そんな中、今だ世界チャンピオンになったのことない 日本人の亀海選手が、世界的に知名度の高いミゲル・コット選手と26日(日本時間27日)に米国で王座決定戦で戦うことになりました…。万一、亀海選手がコット選手に勝とうものなら、おそらく日本ボクシング史上最大の事件となります。世界チャンピオンになる事実より、コット選手に勝つことの方が世界的にはビッグニュースとなるのです。

 

亀海選手は たった一夜で、長く世界チャンピオンを防衛してきた山中選手、内山選手、長谷川選手よりも世界的に有名になる大チャンスを自分の力で手中に収めたわけです。それもこれも、ここまで地道に海外で試合をこなしてきた実績が認められたほか何物でもありません。ただ ちょうど同じ日に、メイウェザーとマクレガーの茶番とも思われる超ビッグマッチが予定されてしまっているのは亀海選手にとって いささか不運ではありますが…アセアセ

 

いずれにせよ 26日(日本時間27日)は、世界中のボクシングファン、世界中の総合格闘技ファンが一同に大注目する日となるのです…き

 

JUGEMテーマ:格闘技全般

 

 

 

 

 

 

 


IDとパスワード・・・

日頃からインターネットを多方面で使用していると、必ずIDとパスワードが必要となる場面が出てくるものです。私の場合、普段から全てパスワードを同じものにしているのですが、中には定期的にパスワードの変更を求められたり、一定期間に使用していなかったサイトを再び利用すると、以前のパスワードを強引に変えさせられたりするケースも珍しくありません。

 

当然、新しいパスワードは 手帳などにメモしておくのですが、10年以上も経つと たまにパスワードが合わなくなる事ってありませんか? その度に新しいIDを取得して、また昔のパスワードに戻したりするのですが、これが続いてしまうと 今度はパスワードが皆一緒になって、逆に無駄なIDが増えてしまう事態になってしまうのですアセアセ

 

実は私のiPhoneの連絡先が 全て重複して表示されてしまい、通常より2倍の登録者数になってしまいました。ちょっと気持ち悪いので、会社のパソコンからiCloudに接続して 自分の力で修復を試みることにしたのですが…。ところが そこで気付いたのは、いくらパスワードが統一されていても、IDを数多く所持すると どのアップルIDでアクセスしたら良いのか分からなくなるという現実でしたあせ

 

最終的には 数時間かけて無事にアクセスは出来たものの、結局 連絡先の重複は修復されぬまま…アセアセ もう、IDとかパスワードの変更って本当にウンザリですがく〜  あらゆるサイトが全て指紋認証にしてくれたら どんなに楽な世の中になることでしょう…電球利用者にパスワードを頻繁に変更させるぐらいなら、自分のサイトのセキュリティーをより強化しろと思うのは自分勝手な意見でしょうか…?

 

JUGEMテーマ:つぶやき。


更新の時間帯・・・

休み明けから忙しい日々が続いておりますアセアセ そもそも、この時間帯(PM8時)にブログを書いている事自体、イレギュラーなのは読者の方であればお分かりかと存じます…あせ  休みも明けて、せっかく当ブログの訪問者数が元に戻ってきたというのに、昨日から愚痴っぽい内容ばかりで大変申し訳なく思っています汗

 

しかしながら、どうしても思考回路がついていかないので仕方ありません…がく〜  明日こそは、通常の時間帯(PM5時)までに 明るい話題で当ブログを更新したいと思っていますき それにしても今日は本当に疲れました…アセアセ

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 


今日から始動・・・

お久しぶりです電球 実は夏季休暇中に約2日間ばかり仕事が入った事で、実質の休日は6日間となりました…あせ しかしながら、それなりに充実した休日を過ごすことが出来て非常に満足しているところですき 

 

まあ、今日のところは 仕事も再開後の試運転という感覚だったのですが、結構やることが多くて少々疲れてしまいました…アセアセ 例年、8月は暇という印象が強いのですが、今年に限っては そのジンクスが崩れるかもしれませんき とても嬉しい反面、若干憂鬱だったりして…たらーっ

 

JUGEMテーマ:つぶやき。


夏季休暇・・・

当社は明日から夏季休暇に入りますので、それに合わせて当ブログもお休みとさせて頂きます電球 ある意味、通常の仕事以上に当ブログネタには頭を悩ませているので、この一週間のお休みを しっかり充電期間に充てたいと思いますき 

 

皆さんも体調には くれぐれも気を付けて夏の休暇をお過ごしください…。特段休暇のない方々は、適当に手を緩めながら とにかく夏バテをしないよう仕事に励んでくださいあせ  尚、当ブログは8月17日(木)から また日々更新をさせて頂きます!

 

JUGEMテーマ:お知らせ


上には上・・・

昨日、燕が借金30に到達したらしい…。何でも球団史上35年振りの不名誉な記録らしいのですが、当時の記憶を辿っても今一つ思い出せないでいますあせ 今と違って35年前の燕戦といえば、巨人戦しかテレビで見れず 試合経過も途中で放送が終わってしまうような時代でした。試合内容を確認するにはチケットを購入して球場に足を運ぶか、あとはもっぱらラジオ中継とプロ野球ニュース、翌朝の朝刊等で情報を集めていたものです…。

 

ある意味、日々詳細の映像が確認出来ない為、燕の負けが込んでも さほど悔しさは感じていなかったのかもしれません。ところが今の時代、全試合がテレビで視聴出来るようになり、球場のチケットにしてもネットで簡単に入手出来ます。ようするに各々選手らの欠点や穴、監督やコーチの無能采配が35年前とは違って 我々ファンには丸裸にされてしまうのです。

 

今シーズンの燕は、完全にファンを馬鹿にした試合の連続でした爆弾 昨シーズンオフからの自主トレ、今年に入ってからのキャンプが いかに手抜きのものであったかは明白です!特に真中に関しては、詫びを入れて切腹したぐらいでは到底許せるものではありません!ただでさえ生ぬるかった燕の体質を、よくぞ ここまでスーパー生ヌル体質へと導いてくれたものです汗

 

そして山田も然りです。去年の熊切あさみ騒動の次は大島優子と浮名を流し、おそらく練習もそこそこで 彼女とのランデブーを楽しんでいたに違いありません!今シーズンの散々たる結果がそれを如実に物語っています。川端の飴細工のような虚弱体質にも疑問を呈します。こんなガラクタのような選手はもう必要ありません!同じく不摂生なデフとしか思えない畠山も不要!

 

いつ怪我をするか分からないような選手は、もう真っ平御免なのです…。とにかく、残り試合で燕は とことん地獄を味わってほしいと願っています。何でもプロ野球史上、最大の借金チームは当時の大洋と近鉄が記録したシーズン終了時68というのがあるそうです。ちなみに燕の残り試合が43試合…。プロ野球新記録の借金69を更新するには、あと2勝41敗でいけば達成されるのですが…アセアセ 

 

それにしても、当時の大洋と近鉄って凄まじい記録を持っていますよね…汗 思わず 上には上がいるなと実感した次第です…たらーっ

 


アレキサンダー・ズべレフ・・・

さすがは錦織、予想を裏切らい見事な負けっぷりでした電球 それにしても 勝利したA.ズべレフのテニスを見ていると、単に強いだけではなく 華麗さやルックスの良さも兼ね備えていることからスーパースターになる資質は十分かと思われますき ビッグ4と比べても 何ら実力に遜色がない上、まだ若干20歳という年齢にも驚かされてしまいます。

 

数年前、ナダルが錦織を評して「彼は近い将来、トップ5に入ってくるだろう…」と言っておりましたが、そのナダルが今年 A.ズべレフを評して「いずれ彼はナンバー1になる選手だ…」と断言していたのを思い出します。ナダルの予想通り、その後 錦織はランキング4位まで登り詰めましたが、A.ズべレフにしても ここ数年でナンバー1プレーヤーに成長することは間違いなさそうです。

 

今年、大復活を遂げたナダルとフェデラーでありますが、さすがに今の絶好調を来シーズンも持続させることは いくら神様といっても難しいと感じます。ジョコビッチとワウリンカは怪我による長期離脱を表明しているので、復活するには かなりの時間を要することになるでしょう。マレーにしても怪我の状態が芳しくないことを考えると、意外に早い段階でA.ズべレフ時代が当来するかもしれません…。

 

それにしても、錦織選手は本当にツイてませんよね…アセアセ 自身のピーク時には絶好調のビック4+ワウリンカが立ち塞がり、ようやく錦織世代にチャンス到来かと思いきや、今度はA.ズべレフ、ティエムといった新世代に取って代わらてしまうのですから…あせ 一体いつになったら、日本人による初のグランドスラム制覇やマスターズ1000大会制覇は達成されるのでしょうか?

 

おそらく、私が生きているうちに見ることは不可能かと思うと 非常に残念な気持ちになってしまいます汗  今から思えば、2014年の全米オープン決勝が、日本人による最初で最後のグランドスラム制覇のチャンスだったかもしれません…。

 

JUGEMテーマ:男子テニス


シティ・オープン・・・

今日、久々に錦織戦を見ました。相手は世界ランキング225位で若干20歳のポール選手…。今大会ではシード選手を次々と番狂わせで勝ち上がってきただけあって、終始 錦織選手を圧倒するような試合展開でした。しかしながら そこはランキング9位の底力なのか、最終的には錦織選手の経験が上回り どうにか薄氷の勝利を手にしました…。

 

それにしても、敗れ去った20歳のポール選手は本当に強かったです。数年後には必ずトップ10を狙える選手になる逸材かと思われます…。さて、一方 勝った錦織選手が明日に戦う準決勝の相手ですが、今季成長が著しいA.ズべレフ選手との初対決となります。ポール選手と同様、まだ若干20歳でありながら 今だ錦織選手が手にしたことのないマスターズ1000のタイトルを既に手中に収め、現在のランキングにしても錦織選手より上の8位に位置する選手です。

 

近い将来 ランキング1位が確実視されているA.ズべレフ選手と、すでに峠を越えた錦織選手との戦いなので ある程度の試合展開は予想しておりますが、それでも少しは錦織選手の意地を 我々テニスファンに見せてもらいたいと思っています。個人的にはA.ズべレフ選手の一方的なストレート勝ちを予想しておりますが、もし奇跡的に錦織選手が勝利するような事があれば、懲りないで再び錦織ファンに戻ってみようかな…あせ 

 

JUGEMテーマ:錦織 圭

 

 

 

 

 

 

 

 

 


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
足元をバッチリ決めましょう !
大変お得な楽天カード!
お宝グッズの情報満載!
主婦の方々必見です !
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM